• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 学年Webだより > 2017年度 > 第6学年 > 6年 天地の文(ふみ) ~暗唱しよう~

更新日:2017年12月22日

ここから本文です。

6年 天地の文(ふみ) ~暗唱しよう~

2学期終了まで、あと1日。国語では、『声に出して楽しもう』という学習で、福沢諭吉が書いた「天地の文」の暗唱に取り組みました。自分で練習したり友達に聞いてもらったりと、活動のしかたを変えながら、くり返し練習をする子供たち。

合格をもらった子がミニ先生となり、友達の暗唱を審査する場面もありました。暗唱に挑戦している子の真剣な表情は、本当に美しいです。授業の終わりには、合格した子の笑顔やガッツポーズが教室に増えていました。

 

6年生の2学期からの国語の教材は、中学校の古文の学習につながっていきます。
11月に学習した「『鳥獣戯画』を読む」で、日本の伝統文化に対する子供たちの興味・関心がぐっと高まりました。
次に、狂言「柿山伏」。朗読発表会に向けて、友達と何度も練習して読み慣れるうちに、物語の内容とともに古語の意味も自然と理解できるようになりました。
さらに、「言葉の学習」で平仮名や片仮名、変体仮名の由来を学ぶ中で、旧仮名遣いに触れました。
最後に、旧仮名遣いが含まれる今回の「天地の文」です。
日本古来からの文章がもつリズムのよさ。暗唱を通して、子供たちの体にしみ込んでいきます。
これらの学習が、中学校に進学して出合う古文の学習や暗唱につながっていきます。

 

お問い合わせ

町田市立町田第五小学校

〒194-0041 東京都町田市玉川学園4-14-7

電話番号:042-725-8178

ファックス番号:042-721-4678