• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 学年Webだより > 第6学年 > 6年 充実した夏休みを

更新日:2017年8月3日

ここから本文です。

充実した夏休みを

6年生のみなさん。

みんなでげらげら笑って、本当に楽しかった日光林間学校も終わり、夏休みを満喫(まんきつ)していることと思います。

今日は、〈想像力〉と〈準備力〉の話です。 

①少し古いデータですが、2010年8月30日の日本経済新聞電子版に、以下の調査結果が載(の)っていました。

20170801-3

 

 

簡単に言うと、「夏休みの宿題を早く終わらせよう!」と思っていたのに、「後回しになってしまった。」という人が多いという内容です。

 

 

②過去にインターネット上で、このような画像が広まったこともあります。

20170801-2

こちらは、数年前に、ある大学の構内掲示板に貼られたもので、もとは通信教育のZ会のキャッチコピーだということです。大学生や大人が見ても、「そうだ。今日をどう過ごすかが大切なんだ。」と思わされる言葉です。

 

③2年前に発売され、ベストセラーになった本があります。『「学力」の経済学』という本です。その中には、次のようなことが書かれています。

「行動経済学を専門とする大阪大学の池田教授の研究も、とても興味深いものです。この研究では、子どものころに夏休みの宿題を休みの終わりのほうにやった人ほど、喫煙、ギャンブル、飲酒の習慣があ (中略) る確率が高いことを明らかにしています。要するに、宿題を先延(の)ばしにするような自制心(じせいしん…自分の気持ちをうまくおさえたりコントロールしたりする心)のない子どもは、大人になってからもいろいろなことを先延ばしにし、「明日からやろう」といっては結局禁煙できず、貯蓄(ちょちく…お金をためること)、ダイエットもできないというわけです。」

 

①②③を読んで、「夏休みの最終日、自分は…??」と〈想像力〉を働かせた人は少なくないと思います。

〈準備力〉(ゴールを決める、計画を立てる、必要な物を準備する力)がまだ身についていないなあという人は、7月7日に配られた黄色の学年だよりの右側に、「充実した夏休みを」という部分がありますので、夏休みの宿題を進めるときの参考にしてくださいね。

お問い合わせ

町田市立町田第五小学校

〒194-0041 東京都町田市玉川学園4-14-7

電話番号:042-725-8178

ファックス番号:042-721-4678