• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 校長室だより > 2018年度 > 避難所体験学習5(余震で起きた朝)

更新日:2018年10月15日

ここから本文です。

 

避難所体験学習5(余震で起きた朝)

早朝の大きな余震を想定して、起床時刻10分前の5時50分に、緊急地震速報を流しました。
薄明るくなった体育館に鳴り響くチャイム音。全員がすぐに反応し、頭を隠して潜り込みます。
いつでも自分の身を守れるようにすることを再度体験しました。
20181012-44 20181012-45 20181012-46

朝食は昨夜と同じく非常食のアルファ―化米(五目ごはん)ですが、お湯で作りました。時間も1/4で完成です。
「わあ!あたたかい!おいしい!」と、感動していた子供たちでした。

みんなで協力して片付け、避難所も閉所です。
「心配していたけれど、一晩過ごせたことがうれしい。」
「東北の震災の時は、雪も降っていた夜空の下で寒かっただろうと思う。自分たちは恵まれている。」
どんな時でも自分の身を守り、周りの人たちと協力して自分のできることを進んで行ってほしいと思います。
20181012-47 20181012-48 20181012-49
20181012-50 20181012-51 20181012-52

この経験が、もしもの時の勇気につながってくれることを期待したいと思います。
最後はみんなで拍手。4年生、よくばんばりました!
みなさんは防災レンジャーに認定です。
これからの生活の全てに、今回の貴重な体験で感じたことや考えたことを生かしてくださいね。
まずは、おうちに帰って今回の体験を報告し、家族で防災会議を開いてください。

 

お問い合わせ

町田市立町田第五小学校

〒194-0041 東京都町田市玉川学園4-14-7

電話番号:042-725-8178

ファックス番号:042-721-4678