• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 校長室だより > 2018年度 > 避難所体験学習3(避難所生活開始)

更新日:2018年10月15日

ここから本文です。

 

避難所体験学習3(避難所生活開始)

外はだんだん暗くなってきました。これから避難所生活が始まります。
実際には、避難所に多くの人が集まってくるので、たくさんの人と共同生活をするためにはどんなことに気を付けたらいいのかを考えながら過ごします。
体育館入り口の掲示板の情報をよく見ながら自分で考えて行動するようにします。
支援物資の到着。
500mlのペットボトルの水を一人2本配給。この水を朝までもたせるように自分で考えて飲みます。
20181012-22 20181012-23 20181012-24

夕食は、非常食のアルファ―化米(五目ごはん)です。具を混ぜ、水を入れて約1時間置きます。震災当日の夜、このような食事にありつけたことを想定し、感謝していただきます。「おいしい!」と、子供たちは無邪気に喜んでいました。
20181012-25 20181012-26 20181012-27
20181012-31 20181012-32 20181012-33

ご飯を待つ間に、防災クロスロードを行いました。
クロスロードとは、阪神・淡路大震災で災害対応にあたった神戸市職員の方へのインタビューをもとに作成されたカードゲーム形式の防災教材です。
防災に関する取組で見られるジレンマ(こちらを立てればあちらが立たない)を素材に、答えのない二者択一の質問(例えば、飼い犬を避難所に連れていくかどうかなど)に対してグループで意見交換するゲームです。
子供たちは、悩みながらも楽しくゲームに参加していました。
このゲームの指導者として首都大学東京学生ボランティアセンターの斉藤さんに来ていただき、小学生用にアレンジして実施してもらいました。斉藤さんはかつて自分の前任校の教員でしたが、東北の被災地出身でもあり、今は防災の指導者としての道を志しています。
20181012-28 20181012-29 20181012-30

 

お問い合わせ

町田市立町田第五小学校

〒194-0041 東京都町田市玉川学園4-14-7

電話番号:042-725-8178

ファックス番号:042-721-4678