• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 校長室だより > 2018年度 > 初めての避難所体験学習

更新日:2018年10月15日

ここから本文です。

 

初めての避難所体験学習

日本は自然に恵まれていますが、その一方で「災害大国」でもあります。
「なぜ、日本は地震をはじめとした自然災害が多いのか」、日本列島の国土の成り立ちや地震のメカニズムについては高学年で学んでいます。
林間学校や移動教室でも、大自然の素晴らしさに触れながら自然災害について考えています。
そして、非常時訓練や町五 Safety Dayを通して、全校で「自分の命は自分で守ること」の心構えを身に付け、実践しています。

さらに、震災に遭いながらも生き抜いてきた過去の人たちに想いを馳せ、これから起きる未曽有の大震災を生き抜いて欲しいという願いを込めて、本校では今年度から、4年生で「避難所体験学習」を、全教員の運営体制の下で行うことにしました。
ちょうど4年生は、「まちご エンジョイ ラーニング(総合的な学習の時間)」のテーマが「防災」。今回の体験学習も4年生にぴったりです。
ありがたいことに、町田消防署、町田市役所防災課のみなさんが大きな力をくださいました。そして、この計画を聞いた地域の方々も、一緒に「避難所開設訓練」を行ってくださることになりました。

やがては地域の担い手となる子供たちです。地域のみなさんと一緒に学習する機会を得たことは貴重な体験です。みなさまのご協力に感謝いたします。町五小では今後もこの取組を継続していきます。
以下、5回に分けて、体験の様子をお伝えいたします。

20181012a 20181012b  20181012c
                  当日の朝の風景。

お問い合わせ

町田市立町田第五小学校

〒194-0041 東京都町田市玉川学園4-14-7

電話番号:042-725-8178

ファックス番号:042-721-4678