• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 学校行事2016

更新日:2017年11月17日

ここから本文です。

2016年度 学校行事

2月28日(火)4年生 2分の1成人式

 10歳までの成長を祝い、これからの10年のさらなる成長を願う行事です。

 クラス発表は、運動会で取り組んだソーラン節と、合唱「Across the road」。子ども達が真剣に、生き生きとした動きや表情で発表していたことが印象的でした。

 一人一人の証書授与では、少し緊張しながらも、「はい!」と大きな声で返事をして、記念のメッセージを受け取りました。

 これからの10年を大切に、さらに大きく、逞しく成長してほしいです。

ソーラン節 証書授与 合唱

2月9日(木)5年生 川上村移動教室 その3

2日目。

【朝の様子】

chousyoku

川上犬と戯れました。

inu1ini2

【スキー教室2日目】

初めてリフトから降りたところ。6本乗れた!と、喜んで報告してくれました。

yukisukii8

【昼ご飯】

カレーは30人近くお代わりしました。スポーツはお腹がへるようです。

hirugohan2

【閉校式】

ケガなく無事に終了しました。

heikou1heikou2

yukigesiki

 

 

2月8日(水)5年生 川上村移動教室 その2 川上村からの続報をお届けします。

【お昼ご飯】

朝早く作って持たせてもらったごはんは、おいしかったので、ほぼ完食だったようです。

hirugohan2

【スキー教室開始】

さあ、板を使います。

sukii1

各チームの様子です。左からA、B

sukii2sukii3

C,D

sukii4sukii5

E(一番手前の列)

sukii6

 

【夕食】

yuusyoku2   yuusyoku3

yuusyoku4     yuusyoku5

【レク】

reku

 

2月8日(水)5年生 川上村移動教室 

本日より5年生の川上村移動教室が始まります。先程、出発式が終わり、バスが出発しました。

【出発式】

よい天気!みんな元気です!

siki

【出発】

お見送りありがとうございます。

大型バスに半分くらい乗って、ビューイ!と感嘆の声をあげている子もいました。

syuppatu

【バスからの景色】

富士山がちらりと見えました。好天に恵まれたので、長野でもたくさん山が見られそうです。バスの中でそれを知った子供たちは拍手しました!明日は雪景色になるかもしれませんね。

hiziyakusi

 

 

11月24日(木)6年生の社会科見学は雪の中

雪の中、清澄庭園を散策しました。寒かったのですが、美しい紅葉と雪景色を満喫しました。

深川江戸資料館では、江戸時代の町並みにタイムトラベルし、人々の暮らしを学習しました。

国会前のクラス前のスナップ写真です。 

清澄庭園 深川江戸資料館

1組 2組

11月13日 東っ子発表会を終えて 

 前日の児童鑑賞日はとても寒かったですが、保護者鑑賞日である13日(土)は、外もとても暖かく、子ども達も精一杯の力を出して、頑張りぬきました。各学年、指導にあたった教員の声をご紹介します。

1年生 群読「1ねんせいのうた」 歌と合奏「あえてよかった」

 いくつもの詩を一生懸命覚え、毎日1年生全員が集まって、何度も何度も練習しました。口をはっきり開ける、明るく大きな声で、身振りを付ける、立つところ座るところをしっかりと…など多くの事を学び、本番では大成功に終わりました!子ども達の凛とした姿、緊張しながらも一生懸命頑張っている姿に、担任2人で感激しました!

2年生 劇「海の目ざまし時計」

 初めての発表会や劇で、なかなかうまくいかず、子ども達は試行錯誤の毎日でした。台詞の言い方や舞台での立ち回り、歌の振り付けなど、子ども達の工夫やアイディアがたくさん詰まった劇が徐々に出来上がっていく様子に、2年生のパワーと頼もしさを感じました。毎日少しずつ努力を積み重ね、本番では素晴らしい演技を披露することができました。ご家庭でも励ましの言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。

3年生 劇「ふしぎなしっぽ」

 「自分たちで劇を作る」これがコンセプトでした。台詞、振り付け、立ち位置、動き、演奏等全てのことを子ども達の力で進めました。「自分はこうやりたい」と毎日提案があり、日々台詞や動きが変わり見ていても飽きることはありませんでした。子どもの力、子どもの発想には素晴らしいものがあるなあ、と改めて感心させられた担任でした。

4年生 劇「夢からさめた夢」

 子ども達は、「人を信じることの大切さ、生きることの素晴らしさ」を見ている人に感じてもらえるよう、練習に励んできました。本番後、達成感に満ち溢れた子ども達の笑顔を見ることができました。友達同士でアドバイスを伝え合い、改善に努める姿がとても立派でした。子ども達のがんばりを一番近くで見てきた者として、子ども達を誇りに感じます。

5年生 合唱「COSMOS」「変わらないもの」 合奏「宝島」

 10月の連合音楽会の発表も素晴らしかったですが、東っ子発表会での合唱・合奏は、「この短期間に、これだけ上手になるのか。」とびっくりしてしまうくらい、洗練されていました。授業だけでなく、朝練習にも熱心に励み、どんどん実力と自信をつけていく子ども達の姿に、頼もしさを感じました。ご家庭でもたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

6年生 合奏「ハリーポッター」「Sing Sing Sing」 合唱「いのちの歌」

 夏休み前から始まった練習ですが、子ども達は諦めずに最後まで頑張りました。本番での合唱・合奏を聞いていると、高学年としての逞しさや成長が感じられ、こみ上げてくるものがあり、とても感動しました。これで6年生にとっての学校行事も、残りわずかとなってきました。最後の行事である卒業式に向けて、今後とも引き続き子ども達のことを見守っていただけると幸いです。

音楽指導や物品制作に携わった、音楽専科、図工専科の声です。

 

【音楽専科より】

 2年に一度の東っ子発表会。この本番のステージに向けて、1年生から6年生は日々練習を頑張ってきました。演目内容も各学年のカラーが出ていたのではないでしょうか。1・2年生は可愛らしさと元気良さ。3年生は伴奏も歌の練習も子供たち中心で取り組みました。4年生は初めての2部合唱で苦戦しながらも、きれいな声で歌いました。5年生は、なかなか声が出ないのと、歌う表情が硬いのが課題でしたが、本番は一人一人、キラキラ目を輝かせて堂々と歌っていたのが印象的でした。6年生は、最高学年としての演奏をするために毎日朝練・放課後練を続けて、難しいJAZZの曲を演奏しました。今回のステージで、子ども達の本気で頑張る姿が見られたのが嬉しかったです。

 

 

【図工専科より】

 明るいライトを浴びて、演じる子供達の姿は、緊張感の中にも、みんなに見られているワクワク感が伝わってきました。やはり、土曜日の保護者鑑賞日が一番上手でした。図工では、授業の中で道具や衣装を作りました。2年生のかぶり物、3年生のしっぽ、4年生の小道具いろいろ。それを作る時、つけた時の喜ぶ姿が演技と重なり、劇に効果的に力をかしていることが嬉しかったです。

 

絶好の発表会日より、晴天です。

看板 

朝から、たくさんの地域や保護者の皆様が来校されました。

448名もの皆様、ありがとうございました。

さて、下の画像は昨日の児童館賞日の様子です。

1年生➟3年生➟5年生➟2年生➟4年生➟6年生と、出演順になっています。

詳しくは後ほど、各学年からお知らせします。

参観された保護者同士の会話を紹介します。

「うーんと誉めてあげてようね」「はい!」

先輩ママから若いママへのことばでした。

1年 3年

5年 2年

4年 6年

 本日の発表の見所は、ここ(PDF:268KB)からどうぞ。

保護者の皆様、アンケートをお待ちしています。よろしくお願いいたします。

10月21日 連合音楽会 New!

会場は、町田市民ホール

1 2

3 4

5 6

7 8

9 

成瀬台小学校、南大谷小学校、南成瀬小学校、小山田小学校、町田第二小学校、本町田東小学校、金井小学校が集いました。

本町田東小学校は、52名。6番目に「COSMOS」の合唱と、「宝島」の合奏を披露しました。

指揮の舘澤先生は、スタンバイの後、子ども達に「一歩前に出るように」と指示しました。

次に、伴奏者とアイコンタクトをしました。「さぁ、いくよ!」

いよいよ始まりです。

「指揮者の大好きな曲だから、思いが伝わるわ!」「歌うことを楽しんでいますね。」「木琴や鍵盤ハーモニカのソロが素敵!」と、先生方の感想。

「緊張した」「緊張しなかった」「一生に1回、楽しかった」「うまくいってよかった」「楽しかった」「歌の声が小さくなった」「足が震えた」「身体がカタカタした」「転びそうになった」「手が震えた」「歌いにくかった」「時間が長く感じた」「思ったより早くなった」「音の響きが変だった」「恥ずかしくなかった」「ライトが熱かった」「成功してよかった」「まちがえずにできた」「隣の人の音が聞こえず不安だった」「すごく楽しかった」「あっという間だった」「緊張してコチコチだった」

と、子ども達の声。

担任の声

毎日朝練をがんばっていた子ども達は、その練習の成果を本番で発揮して堂々と発表することができました。一人一人考え方も、性格も違いますが、歌や合奏で一つの音楽を合わせる姿はとても感動的でした。心を一つにした演奏は、きっと次の「東っ子発表会」でパワーアップしてお届けできると思います。ご期待ください。

学校に帰る前に一言

10

にこにこ、子ども達の前にたった舘澤先生。

東小は、7つの学校の中で、一番最後にバスに乗ったので、広い会場に1校だけ残る形になりました。

「今日はどうだった?」と、子ども達に問いかけます。

そして、「他校と比較する会ではありません。先生もとても楽しかった!」

聞いていて、心がジワリと温まるお話でした。

終わってホッとした5年生達は、担任や付き添いと共に、1台のバスに揺られて

元気に学校に戻りました。

10月18日 児童朝会  

連合音楽会に向けて 

ピアニスト 右

左 全景

 

児童集会がありました。連合音楽会を3日後に控え、全校児童にお披露目の時間となりました。

1~3枚目は、合奏の様子です。画像は、向かって左、右、真ん中となります。

 

演奏しているのは「宝島」です。ステージに立つパーカッションが、軽快なリズムを刻む、のりのよい曲です。

旋律の鍵盤ハーモニカもソプラノ笛も、楽しげに演奏していました。

始業前や休み時間に、流れてくるメロディに、どれだけ癒やされたことか・・・・

5年生の演奏はとても素敵です。

最後は、合唱です。曲は「COSMOS」先生も子ども達も大好きな曲なのだそうです。

2声が掛け合いをしながら、ハーモニーが生まれていました。

聞いている人の心にまっすぐ届く美しさを感じました。

茶道体験 1・2校時は1組 3・4校時は2組

礼から始まる 先生方1

お手前 3箇所

お茶をたてる 手元

お運び

1組の児童等は、体育館で連音の披露をした後、すぐに、和室で茶道体験に入りました。

礼から始まります。

児童が頭を上げても、先生方は、まだ深々と礼をされていました。

床の間には、和敬清寂と書かれた軸がかけられ、香合がおかれ、7種の花が飾られていました。

お茶をよく知らなくとも、うっとりするような空間がしつらえられており、非日常であることを強く意識し、気持ちが改まりました。

お手前を拝見する。お茶を点てる。お菓子とお茶をいただく。礼を学ぶ。

体験は4つありました。

1組の児童が感想を書きました。New!

・礼と正座が難しかったです。礼は注意することがたくさんあるし、正座は、ずっと背骨をまっすぐのばして、すごく痛かったです。会の人達は、みんなずっと姿勢が崩れていませんでした。

・おまんじゅうやお菓子がおいしかった。抹茶が自分より先生の方がおいしかった。抹茶が苦かった。

礼から始まる2 お手前2

礼で終わる お世話

2組の児童が、感想を書きました。

・先生の帛紗捌きが、すごくかっこよかったです。

・先生方の「一期一会」という言葉が、心に残りました。

・正座がたくさんあって、先生方は、ずっとふつうに痛そうにしていなかったので、とてもすごいなと思いました。

・先生が点てたお茶は、表面が細かい泡がたまってまろやかだったおけど、私の点てたお茶は、あんまり細かい泡がたちませんでした。先生のように、おいしく点てられようにがんばりたいです。

・やっているうちに、分からなくなってきたりしたけど、丁寧に教えてくださったので、きれいにできました。

・礼がいろいろあって、私は1つしかないと思っていました。あと、姿勢も気を付けないといけないと思いました。

・またやりたいなと思いました。あらためて、茶道はすごいなと思いました。

石坂会長を始めとした茶道会の皆様、今年もご指導を、ありがとうございました。

担任の声 New!

  子供たちは、最初とても緊張していた様子でしたが、町田茶道会の方に手取り足取り教えていただいたことで、とても達成感のある表情に変わっていました。小学生の時から日本の和の心を学べる機会は本当に貴重だと思います。「おもてなしの心」や「人を思いやる心」をこれからの生活にも活かしていってほしいと思います。

10月16日(日)合同避難訓練が無事終了いたしました。

442名の皆様が、参加してくださいました。

受付 千代ヶ丘

藤の台 体育館に向かうテントは、子ども達でいっぱいです。

アルファ化米50食分 体育館に入る前に、アルファ化米の事前の様子を見学しています。

画像は上から順番に、「受付」「各町会毎の人数確認」「箱に入ったアルファ化米」「体育館に入る前に箱に入っている、アルファ化米と、しゃもじやふりかけ等の備品を説明」の画像です。

体育館の中に移動し、開会式を行いました。

指定職員トランシーバー 指定職員靴袋

開会式 

入口は1つで狭いので、町田市の指定職員と、体育館内の自治会の役員が、滞りなく入場できるようにと、トランシーバーを使って連絡を取り合いました。入口ではビニール袋を渡し、履き物は自分で管理していただくようにお願いしました。

体育館の直前までは車いすで来て、2階の体育館には、付き添いの方と共に、ゆっくりと歩いてくださった方もありました。そして、ほぼ定刻通りに、体育館の中に全員が集合できました。

開会式

本町田の越水委員長は、「東小の構造体は、震度7にも耐えられます。しかし、熊本のような地震に対しては未知数です。」「93名の役員が中心となって今回の避難訓練を実施しました。今後の目的は、1人1人がリーダーの意識をもって、さらに、組織作りの強化を図ることです。」「中越地震では、足のけがが大変多かったという報告があります。就寝時には、枕元にスリッパやライトを用意した方がよいです。」と、話されました。

藤根副委員長は、地域の底力の予算で、黄色の安全確認旗や黄色の差し込み式ベスト、豚汁の用意、大型テレビの購入をしたことを紹介してくださいました。

もう1人の副委員長である東小の土田校長は、「今回の訓練の目当ては2つ。1つは地域が顔見知りになること。もう1つは、訓練に参加する人は、フォロアーシップを発揮してリーダーに従い、次世代のリーダーになれるようにすること」と、話されました。

その他、指定職員の自己紹介もありました。

続いて、校庭で3つの訓練全てを、ローテーションで体験しました。

トイレ始まり トイレ続き

完成したトイレ

これは、簡易トイレの組み立て訓練です。見ていた方に感想を伺ったところ、「組み立てる方が、積極的で素晴らしい。説明も分かりやすい」と、大変好評でした。【組み立てて、ばらす】という行程を、繰り返しました。マニュアル作りから携わっていただいています。

豚汁1 豚汁2

豚汁3 豚汁4

豚汁5

これらは、豚汁班の一連の活動です。

防災訓練では初めての試みにも関わらず、朝7時15分から始めて11時には完成していることに舌をまきました。教職員も、おいしい豚汁作りのお手伝いができたことを、喜んでいました。

説明1 アルファ化米

箱詰めの準備

これは、アルファ化米の五目ご飯を、どうやって作ったか説明しているところです。

裏では、そのご飯を手早くおにぎりにしました。さすが、手早い。300食から400食への突然の変更にも、少しも動じませんでした。

町会別、自治会別に箱詰めにしています。これも、また素早い!心強かったです。ありがとうございました。

バルーン投光器 バルーン

バルーン2 バルーン3

夜

これは、バルーン投光器です。

訓練前に、倉庫から取り出し準備しました。

ガソリンを燃料として発電し、ガソリン1㍑を入れると8時間、明るく照らすことができます。

最後の画像は、1週間前に事前訓練をした時の、バルーン投光器です。明るいですね。 

訓練の後は、体育館での発表会です。

担任 スーパー

挙手 真剣な様子

4年生児童が、いろいろな場所での避難、○×クイズの劇をしてくれました。

・スーパーにいる時

・エレベーターに乗っている時

・料理をしている時

・寝ている時

時々、「ほーっ」という感嘆の声がもれたり、おもしろい場面では笑いも起きる等、会場の皆様が真剣に聞いてくださっていることが伝わってきました。お帰りになる際のインタビューにも、「子ども達の発表がよかった。」「エレベーター内に閉じ込められた時、どうすればよいか、思い出すことができた」と、口々にお褒めの言葉をいただきました。

今日の発表のまとめとして作った「ぼくらは、防災メッセンジャー」のレジメは、今後の行事の際にも、お配りする予定です。(例えば、平成29年1月20日の午後には、東小で、研究発表会があります。)

 

スクリーン 夕食

通級学級での宿泊訓練

続いて、東小の難聴学級の担任から、実際に避難施設に宿泊することを想定した、宿泊訓練の様子の発表がありました。まず、「難聴学級や通級って何だろう?」という、疑問への説明をしました。

『東小には、弱視・難聴・言語の通級指導学級があります。

難聴学級の子ども達が今年の夏、東小の体育館で宿泊訓練をしました。7月21日からの1泊です。

東日本大震災の時も、補聴器のための充電が使えず、補聴器なしの生活を強いられたという事実があります。それを受けて、今回の訓練では、より実際に即した補聴器なしの生活に挑戦しました。』

難聴学級の担任は、さらに呼びかけます。「この会場にも、補聴器をお使いの方がいらっしゃるかもしれません。不便な生活の中で、どうやってコミュニケーションをとることができるのか、試してみたのです。」「災害時の言葉を獲得する、という目的がありました。例えば、避難施設・非常食…」「夕食は、救給カレーと魚肉ソーセージと缶詰のもも一切れです。でも、不満はでませんでした。」「訓練にも、お楽しみが必要です。夜には、肝試しや花火、朝はコンビニに散歩を兼ねて、朝食を買いに行きました」「避難所生活で必要なことの1つに、子どもが楽しく過ごすことがあります。子ども達は、補聴器のない生活の中でも、オセロ等で、遊ぶことができました。子どもの幸せな様子を見て、大人は元気をもらえるはずです。」

彼の話は、静かに、しかし力強く人の胸をうちました。「耳が不自由な場合、避難所生活はどうなるのだろう?」と、より身近なこととして考えることができたのではないでしょうか。

【地域の底力予算】で購入していただいた大型テレビも、大活躍しました。耳と目からの情報を、なるべく多くの皆様に行き渡らせたいという思いが実現しました。実際の災害時にも役に立つはずです。

 

この後、アルファ化米のおにぎりや豚汁、ビスケットを参加者全員でおいしくいただきました。アルファ化米やビスケット、非常用の水は、全て町田市から提供されたことをご報告します。ありがとうございました。

受付の集計 衛星電話

防災倉庫内の整頓1 防災倉庫内の整頓2

ほっと一息ついた役員さんたち ふりかえり1

ふりかえり2 お疲れ様2

お疲れ真

わずか半日でしたが、長い長い1日であったような気がして、画像で、振り返って見ました。

大がかりな行事であったと思います。準備に携わってくださった皆様、参加してくださった皆様、PTAの本部を始めとして、たくさんの保護者の皆様、ありがとうございました。

避難施設である学校に来られなかった方も、ご自宅に【黄色い安全確認旗】を取り付けて、参加してくださった場合もあるのだと思います。訓練に関わってくださった方全てに、感謝いたします。ご意見やご感想は、町会や自治会ごとにまとめてください。委員会で検討いたします。 

4年生児童のメッセージにもありましたが、訓練で得たことを、近所の人や親戚に伝えてください。このことこそ、校長先生の言われた「防災の継承」に繋がるのだと思います。よろしくお願いいたします。最後にまとめの挨拶をしてくださった、藤の台の小田原副委員長も、4年生の活躍を認め、それ以上の年齢の子ども達に希望を託されました。未来の光が見えたような思いがいたしました。

10月16日(日)8:30~12:00 合同避難訓練に参加しよう。New!

東小を避難施設とする10の町会・自治会合同の、避難施設開設訓練です。

学校便りやチラシ等でお知らせしている通り、町会や自治会で配られた【黄色い安全確認旗】を、朝起きたら(午前8時をめどに)門扉等に取り付けてください。取り付け方の例は、以下の通りです。まだ、受け取っていない方は、予備がありますので、明日の訓練会場で、黄色いベストを身に着けている係に、お知らせください。【黄色い安全確認旗】は、訓練終了後、取り外し、ご自宅で保管をお願いいたします。

黄色い旗

【訓練の主な流れ】 訓練に参加する場合は、まず、町会や自治会で決められた、【一時集合場所】にお集まりください。その後、人数確認をしてから東小の校庭に移動します。

体育館(避難施設)には、避難施設委員会や市の指定職員が、体育館の安全を確認した後に入ります。

炊き出し・簡易トイレ組み立て・バルーン投光器の訓練を20分ずつ順番に、ローテーションで経験した後に、4年生児童による『防災について』の発表と、難聴学級担任による『体育館での宿泊訓練』についての発表があります。その後、食事タイムとなります。アルファ化米(五目ご飯)のおにぎりと、豚汁や、保存水や非常用ビスケットもあるので、どうぞお試しください。

10月14日 連合運動会がありました。

本町田小学校 町田第三小学校 本町田東小学校3校の合同開催です。

開会式 スタートダッシュの説明

800mスタート しのぎを削ります、

男子800m 大縄

おおなわです つなひき

つなひきです 陸上選手と競争

100mか800mから1つ、さらに、選抜リレーか大縄跳びから1つ選び、みんなで綱引きを行ったので、1人3種目参加したことになります。

本町田小の校長先生は、フェアプレイで競い合って欲しいとお話されました。

各校の児童代表も、これまでがんばってきたことを今日発揮したいと、力強く発表しました。

走る・跳ぶ・力を合わせることで、3校の子ども達が絆を深めることができました。

閉会式で、町田第三小学校の校長先生は、交流で絆を深め、競い合い高めることができました。応援してくれた人に感謝して、みんなでありがとうをいいましょうと、お話されました。

 

今年度も、児童への技術指導に、実業団所属の小川選手が来校されました。

「『用意』で、すねを倒す。

 『スタート』で、すばやく1歩目を出す。」

これが、スタートダッシュの極意なのだそうです。

最後の写真をご覧ください。

猛追する小川選手から、必死に逃げ切り、そのままゴールした6年代表の児童3人との一コマです。「小川選手と走ってみたい人はいますか?」と、東小の校長先生が問いかけて、立候補した自慢の脚をもつ子ども達との真剣勝負。3人にとって、よい思い出となりました

 

リオオリンピックで100mずつ走った【400mリレー】で銀メダルをとった、日本の4選手の活躍を覚えておられる方もあるでしょう。小川選手は、1人が400mずつ走る【マイルリレー】の選手なのだそうです。9月の全日本実業団の大会で6位に入賞されています。今後の活躍が楽しみです。

「【来年の世界選手権】を目指します」と語る姿は、夢に向かってまっしぐらでした。

各校の229名の6年生達も、身体と心を鍛え、夢に向かって進んでほしいと話されていました。

最後に、ご多用の中、応援に駆けつけ、見守ってくださった、地域や保護者の皆様、ありがとうございました。ルールを守り見ていただけたことに対して、心から御礼申し上げます。

「綱引きがよかったよ」と、孫の活躍を見にこられたお爺さまがおっしゃっておられました。

ご感想等ありましたら、またお知らせください。

10月12日 おはなしの会がありました。

1年2組の教室におじゃましました。

日本の昔話「腰折れ雀」

グリム童話「おおかみと七ひきの子やぎ」

ノルウェーの昔話「ホットケーキ」

すずめやぎ

ホットケーキ

【腰折れ雀】のお話が終わった後に、「ばちがあたったんだよね!」と子どもの一声。

その後、隣同士で、なにやら楽しそうに、うなずき合っていました。

【子やぎ】が食べられてしまった後の場面で、「お母さんやぎが、どんなに悲しんだか、皆さんにも分かりますよね」という、語り手の言葉に、うんうんと声を出してうなずく子ども達。

繰り返しの言葉と、音の響きに声をあげて喜んだ後に、【ホットケーキ】が豚にだまされて、豚の鼻の上に乗って川を渡ろうとした時に、ハラハラして「だめだよ!だまされている」と声を上げ、ぱくりと食べられたあとに、残念そうに「あーっ」と、声を上げた子ども達。

語り手の皆さんが、1年2組の子ども達の全員を「よい聞き手です。素直です。」と誉めてくださいました。私も同感です。一緒に、お話を聞いて、ドキドキ・ハラハラ・クスクスできて、とても気持ちがよかったです。

10月9日 避難施設開設訓練の準備を実施 

各町内会と自治会の防災役員が集合しました。

体育館 家庭科室

バルーン設置 バルーンふくらむ

あいにくの雨でしたので、校庭での事前訓練はできませんでした。

体育館と家庭科室で、①16日の訓練の確認(炊き出しも含めて) ②バルーン投光器と間仕切りの設置訓練を行いました。委員長を始めとして、役員の皆様や防災安全課が、約50名集まりました。

委員長と副委員長の終わりのあいさつを紹介いたします。

「今年で4年目の訓練となるので、充実させたい。そのためには、さらなる協力が必要となる。

災害の際には、慌てず対処できる町会であってほしいと思う。各地区の組織作りも大切となる。」

「本番には、誰がいるのかいないのか分からない。誰がリーダーになるかも分からない。

東日本や熊本の被災地の話では、リーダーに様々な要望が集まり疲弊したと聞いている。

自分が置かれている立場で、何がベストか考えて、協力して進めるようにしましょう。」

訓練は10月16日(日)です。

役員の皆様、どうぞよろしくお願いします。地域や保護者の皆様、訓練にぜひ参加してください。

10月5日 避難訓練 

毎月、第1週目に避難訓練を実施しています。

行き 横断

続々と集合 校長先生のお話

4年生 帰り

 

今回は、地震により校内で火災が発生したため、第一避難場所である「校庭」では危険であると判断し、第二避難場所である「ひなた山」に移動する訓練でした。

校長先生は、「避難場所として設定される場所の安全性は高い」と、お話してくださいました。

次に4年生は、「10月16日の『地域合同避難訓練』では、4年生も発表するので、ぜひ聞きにきてほしいこと」を話しました。

最後に、学校まで帰ります。子ども達は、「おさずに、かけずに、しやべらずに」、歩くことができました。

たまたまPTA活動で来校されていた保護者の皆様も訓練に参加していただきました。そして、児童の歩行の安全管理のお手伝いをしてくださいました。

今回の訓練は、校庭に完全に避難するまで、4分かかりました。ひなた山までは、片道10分かかりました。

10月1日 PTAのミニ運動会は今年も楽しかった!

まず、PTAの校外生活委員会の皆様、今日までのご準備、運営、片付け等、ありがとうございました。

おかげさまで、集まった児童や保護者、教職員が、楽しい一時を過ごすことができました。

 

運動会は校長先生のお話からスタートしました。

目標は、2つです。

おうちの人や友達と仲良く参加すること。

もう一つは、怪我をしないで楽しむこと。

続いてラジオ体操。

参加者みんなが気持ちを揃えて行うラジオ体操は、気持ちのよいものでした。

次はチェッコリ玉入れ。

「みんな踊れ!」という歌詞につられ、楽しく踊りました。

低学年も高学年も玉入れをしました。

低学年の赤チームは、98個も玉が入りました。玉を数えた司会のお母さんも、それに合わせて、かごから玉を出すお父さんも大変そうでした。お疲れ様です。

校長先生からのはじめのことば チェッコリ玉入れ

次はパン食い競争。今年の袋は、口でも取りやすくて大変助かりました。

ジャンプして一瞬にパンの袋を口に、見事な着地を決める強者もいて、見ているみんなも楽しかったです。高学年はさすがで、経験がものを言い、上手に口でゲットする子が多かったです。

パン食いきょうそう パン食い競争

未就学児もパン食い競争に参加し、おみやげをもらって帰ります。

手作りのくす玉が入っていたそうです。

みしゅうがくじ みしゅうがくじです

最後は、PTA会長のお話です。地域行事の大切さを語っておられました。

PTA会長の話

今年のPTAミニ運動会は終わりました。2つの目標はおおよそ達成されました。

ビッグオセロやキャタピラー競争等も、楽しくもドラマありで、思い出に残りました。

参加者一同がそれぞれ楽しいと感じた一時になりました。

9月16日 ザ・東祭は楽しかった!

ちらし

このカードをもって店を回ります。そしてスタンプをもらいます。

クラス旗

ひときわ目立つクラスの旗。

魚釣り

三太郎物語

射的

さすけ

おばけやしき

お化け屋敷

上から順に魚釣りの3年1組のお店、4年1組の劇場、5年合同のサスケと暗闇射的、6年のお化け屋敷2会場です。(2年生の先生捜しのお店の画像は次のお楽しみにしてください。)

夏休み前から企画しているとはいえ、数日で準備し、2時間遊んだら、さっと撤収する見事さ。

伝統の確かさを感じました。

草笛保育園の年長児も園長先生等に引率されて遊びに来てくださったので、にぎやかになりました。

のべ150人の来校者の皆様、楽しんでいただけましたか?

 

ICT学習会

その後、PTAのP’sカフェのお店(お休みどころ)を拝借して、保護者対象のICT学習会を実施しました。25人の保護者の皆様が参加してくださいました。

学習会

学習

6月9日10日に4年生以上の児童が体験したことを追体験していただきました。

違いは、お母さん達は、ご自分のスマホを使った体験だったことです。

QRコードを読み取って、室内だけに繋がるSNSチャットをしました。

講師は岩手の三田先生です。三田先生のお話を紹介します。

小学生が一番SNSの学習に適している時期であること。

スマホをもつ前がチャンスであること。

子供は楽しいことをすぐ覚えるけれど、怖さはなかなか浸透しない。

取り返しのつかない失敗はさせたくない。学校や地域が手を結ぶ必要があります。

6月に三田先生のお話を聞いた保護者は3人でした。今回は25人。

一緒に考える仲間がどんどん増えてほしいと願っています。

 

9月9日・10日 学校説明会・学校公開・全校保護者会

2日間の延べ人数で、約200人の地域や保護者の皆様が来校してくださいました。

全体1

2日間とも、2017年度の新1年生向けの学校説明会がありました。乳幼児も入れて40名ほどの方にお越しいただきました。

これは、会の終わりに「はじめまして」と参加者が簡単な自己紹介をしている様子です。

 

学校説明会

2日間とも、学校公開をしました。町田市が学力向上策として推進している、「協同的探究学習」の実証授業を行いました。

協同的探究学習とは?

自ら課題を見付け、まず個で解決に向けた追求を行い、次に、集団で話し合い検討しながら、思考を広げ深めるというイメージです。

本校はICTの研究をしているので、課題を共有するためにタブレットや大型テレビを使いました。その他にも、デジタルカメラを使って校庭の草むらに、バッタやとかげを探しにでかける等、情報の収集にも活用しました。

1の1 1算数

1の2 1国語

2 2の1

3 4

5 5の1体育

5の2 6の1

6

 

これらは、全校保護者会の様子です。

全景 教務

英語 エンジョイ

全校保護者会には130名を超える皆様が体育館にあつまってくださいました。

学校長は、近い未来に必要となる学力や体力について、分かりやすい事例を用いて話しました。

教務主幹は、2016年度の行事の追加部分について話しました。

副校長は、安全指導や幼保小の連携を通した生活指導に関わることを、話しました。

英語教育推進リーダーは、役割の説明とオーストラリアへの短期留学についての報告をしました。

その後、PTA会長から選出会のお知らせがあり、解散となりました。

ご多用の中、全校保護者会に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

感想やご意見を、アンケートにてお寄せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

9月1日(木)小中合同引き渡し訓練

避難訓練がありました。

12時15分、東京に震度6の地震がきたと想定した訓練でした。

児童だけでなく、たまたま校舎内におられたPTAの役員の皆様にも、一緒に避難していただきました。

かかった時間は、3分58秒。いつもの訓練より静かに素早く安全に避難することができました。

PTA役員の皆様も整列 避難施設の運営委員の代表の皆様

避難施設運営委員の皆様の隣の、校長先生のもっておられる黄色い布は何でしょう?

布

これは、災害にあった時に、『ここの家の家族は無事ですよ』と、周囲に知らせる「安否確認旗」です。

10月16日(日)の地域合同避難訓練に参加する際に、各家に取り付け、安否を確認します。

地区別に決められた「第1避難場所」に行く前に、黄色い旗を家の表に出してください。

次に、皆さんおそろいで「第2避難場所」である東小に来てくださるようお願いします。

なお、町会や自治会に入っていないご家庭も、避難訓練の趣旨をご理解し、ぜひ参加していただきたいです。「炊き出し」もあるので、よい経験になると思います。

 

児童は、いったん教室に戻り、救給カレーで食事をとりました。

これは、加熱しなくても封を切れば、そのまま食べられるレトルトカレーです。

救給カレー

次は、「引き渡し訓練」です。

保護者の皆様には、廊下で静かに待って頂き、教室内の小学生と共に、学校長の話を聞きました。

①通学路で非常事態が起きたらと想定して歩く。

②家の中の危険について話し合う。

③自宅に近い「第1避難場所」を確認する。

 体育館では、教員の引率の下、薬師中学生53人が、お話に耳を傾けました。

中学生は、体育館で、下の子を連れた保護者のお迎えを待ちました。

中学生

こうして、今年の訓練は終わりました。

最後に、本日、PTAのよびかけで「安心袋」を集めました。

中身は、災害に備えた家族の手紙と食べ物です。

来年の3月まで大切に保管し、その後、各ご家庭にお返しします。

ご協力ありがとうございました。

安心袋

8月29日(月)

39日間の夏休みが終わりました。

始業式の行われた体育館は、久しぶりの学校や友達との再会を喜ぶ子どもたちであふれました。

式では、夏休み中に転入した児童2人の紹介がありました。

校長先生のお話は3つありました。

①リオオリンピックの例を挙げて、夢をもつことの大切さ

②台風で危険なことの具体例

③自由研究の話

校長先生からは、③にからめて、「シンギング ボウル(歌うお椀)」を見せていただきました。

夏休みは見聞が広がるよい機会なので、自由研究で伝え合ってくださいとの話でした。

 

夢 お話 歌うお椀

4年の代表児童は、「プールの検定に向けて努力したからがんばりたい」

「漢字のとめ・はらいに気を付けて正しく書けるようになりたい」と、2学期にがんばりたいことを、具体的に堂々とスピーチしました。

この写真は、スピーチ後にほっとした瞬間です。

4年児童代表の言葉

最後は、生活指導の先生からの3つの話です。

①第一昇降口から入り第一階段近くにあるトイレと、第二昇降口から入り第二階段近くにあるトイレが今日から使えるようになったこと。

②台風で登下校が危険な場合、危ない所には近寄らない。寄り道をしないで下校する。

③楽しい夏休みの中で、もし、いやなことがあった場合には、周りの大人に相談してください。

生活指導の話

さぁ、今日から2学期が始まります。

実り多い日々になりますように!

7月24日(日)

日光移動教室も最終日となりました。

早起き4人衆は、15分も前に集合場所に。家でも早起きなのかな?

朝の会は源泉で行います。「眠い眠い!」

元気にラジオ体操。天気は爽快!

源泉に10円を浸ける際、熱くないと変化が乏しいのだとか・・・

ビフォア アフターで10円を比較しました。

華厳の滝はこれ以上がないくらいケッコウだったそうです。

最後に足尾銅山をトロッコ電車で観光です。

早起き4人衆 朝の会で源泉へ

ラジオ体操 源泉に10円を浸すと

10円の比較 

華厳の滝 足尾銅山

ほぼ予定通り、13時10分に昼食をとった「磐梯日光店」を出発したとのことです。

日光宇都宮道路➟東北道➟圏央道に入りました。

菖蒲PAでトイレ休憩をとり、14:50出発。ひたすら学校を目指しているそうです。

「全員無事、順調です。」という嬉しい連絡が入っています。

トイレ休憩 

さぁ、子ども達が学校に帰ってきました。

到着は予定よりも遅れて16:25となりました。

お迎えにきていただいた皆様には大変お待たせしてしまいました。

さて、解散式とその後の報告をします。

児童代表の言葉:日光や尾瀬ではたくさん学習しました。2学期も学習しましょう。

校長先生の言葉:何十年も後、皆さんがおじいさんやおばあさんになっても忘れられない場面がきっとあります。家の人にも、尾瀬のヒツジ草やいもりのこと、普段は陽明門の奥深くしまわれ見えない絵のことを、たくさん話してあげてください。話すことで記憶に残ります。(他に、しかやさる、モウセンゴケも見たそうです。)

担任の先生の言葉:宿舎の閉校式で、皆さんが楽しかったと手を挙げてくれたこと嬉しかったです。日光移動教室新聞が夏休み中の宿題です。ガイドブックに載っていないみなさんの体験をみなさんの言葉で書いてください。

解散式の後に、引率の先生方から報告がありました。

軽いねんざや打ち身があっただけで、みんな元気でした。

仲良しで食がよい学年なので感心しました。

最後まで歩き通し、バスの中でも具合が悪くなった人がほとんどいなかったので、健康な子ども達だと思いました。

国語の教科書にあり、1学期に学習した「森へ」の挿絵で見た通りの景色を、早朝の湯ノ湖で見ることができ、子ども達と共に感動しました。また、日光の歴史を勉強していったので、本物を見たときに素晴らしいと思いました。明日から夏休みに入りますが、2学期になったらまた元気に会いたいです。

解散式

おしまい。

7月23日(土)

日光移動教室の2日目です。

子ども達は静かに寝静まり・・・・ましたが、早朝より起きていた班もあったようです。

本日はハイキング日和。美しい青空が広がっています。

湯ノ湖畔まで歩いて「朝の会」をしました。

早朝 湯ノ湖畔

情報が届きました。

美しい自然の姿のオンパレードです。

どこまでも続く木道。至仏山。

逆さ燧岳(ひうちだけ)牛首近くの折り返し地点。

山の鼻でお弁当。有料トイレ。

鳩待峠にゴール!

以下は校長先生からのメッセージです。

『予定より一時間以上早く、尾瀬から戻れました。ハイキングは気温も爽やかで、快適でした。帰りの登りもかなり速いペースで到着、軽い捻挫の子がいるくらいで、みんな元気です。お風呂にも添乗員さんの気遣いで10分延ばしてもらえることになりました。あとは、夕食後のナイトハイクが楽しいものになれば良いです。』

木道 至仏山

 逆さ燧岳 牛首2

 昼食 有料トイレ

鳩待峠2

これから夕飯。

唐揚げが揚げたてだそうです。

夕ご飯2  おかわり

ナイトハイクに出かける前だそうです。

校長先生の願いが叶い、おばけがたくさん登場する楽しいナイトハイクになったそうです。

めでたしめでたし。

ナイトハイク

7月22日(金)

39日間の夏休みが始まって2日目です。

6年生は今日から日光移動教室です。

朝はあいにくの雨だったので、体育館1階の第2音楽室で「出発式」をしました。

児童代表の2人からは『これまでに学んだことを生かして仲良く過ごしたい』

校長先生からは『小学校で一番の思い出になるよう助け合ってほしい』

担任の先生からは3つの約束を守ってという話がありました。

最後に保護者のみなさんと子ども達が向き合って『行ってきます』『行ってらっしゃい』のあいさつをしました。そして、日光に向けて出発するバスをみんなで見送りました。

出発式 バス

12時45分、校長先生より学校に電話が入りました。

ガイドさんのはからいで、日光東照宮の見学を十分に堪能することができたとのことです。

平成の大修理で見られない部分もありますが、数十年に一度、今しか見られないものもあります。

見たこと聞いたことが、忘れられない思い出になるのだと思います。

画像からは、少し雨が降っているのだということが分かります。

でも、徳川家康のお墓に通じる長い階段や、境内の長い道のりを、ものともせず歩いているようです。

最後の鶴の絵は、陽明門の西側の壁にあり、普段は見られない「巣ごもりの鶴」という有名な絵なのだそうです。

ガイドさん ジャンプ

五重の塔 三猿

長い階段 陽明門 巣ごもりの鶴

さぁ、情報の続きです。

バスで戦場ヶ原を通る頃には、やっと晴れてきたそうです。

3時前に宿舎に到着しました。ガイドさんから尾瀬の自然の話を聞きます。

そして夕食。

『旨そうだな!』と、歓声をあげた子がいるそうです。

だれでしょう?

霧雨の中、キャンプファイアーも無事に終わったそうです。

そろそろ就寝の準備でしょうか・・・・

 

 戦場ヶ原 奥日光と尾瀬

夕飯2

 

6月18日(土)道徳授業地区公開講座

1時間目:東っ子班(縦割り班)で遊びました。

1年生から6年生までが仲良く遊びました。

遊びを通して、高学年はリーダーシップ、低学年はフォロアーシップを学びます。

画像は、なんでもバスケットで遊んでいる様子です。

東っ子班

2時間目:低学年の道徳の授業です。よく手が挙がっていました。

低学年低学年2

中休み:学校説明会では大変短い時間でありましたが、学校長より目指す学校像についてお話しました。

3時間目:道徳授業地区公開講座の講師は高橋圭子先生です。

まず、目を閉じて自分の子育てを振り返る時間をもちました。

 

「子育ては試されることばかり。今日は子育てにエールを送ります。」

リストの「なぐさめ」を聴かせてくださったのは、ピアノの英子先生です。

「学校に足を運んでください。運動会で応援してください。」

「地域に立つ人のありがたさを家庭で話題にしてください。」

「愛情を信じられる子どもは、自己肯定感が高まります。」

「自己肯定感の基礎を作るのは幼児期。反抗と見える姿は『見て!・愛して!』というサインかも。」

 

【おこだてませんように】子どもの心のピンチを大人の連携で救うお話です。

『(教師として)私は、子どもを救えているのだろうか?』と、私も泣きました。

聴いている皆様もそれぞれの立場で自分自身に問いかけていたのだと思います。

怒り顔ばかりの日々を反省しました。

子育てはいつでも、子どもが何歳でもやり直せるのだと知りました。

子どもはたくさん伝えられて安心するのではなく、たくさん聴いてもらって安心するのだそうです。

「できることをしましょう。」

「笑顔でいましょう。」

「1日3回ありがとうを言いましょう。」

「子どもへのベクトルを自分に向けましょう。」

○○しなさいではなく、自分は子どもにとってどう見えているのか考えるのだそうです。

「手作りの食べ物もスキンシップの1つ」

【ラブ ユー フォーエバー】語りの素晴らしさを知りました。

繰り返し語られる愛の言葉に胸を打たれました。

子どもを愛する気持ちは鎖のように繋がっていくもののようです。

機会があれば、これらの本を手にとって読んでみてください。

絵本本1

他にも講師の高橋先生からはたくさんの本を紹介していただきました。

本から学ぶ事はたくさんありそうです。

東小ではこれからも月・水・金の週3日、朝読書を続けて行きます。

講演を大成功に導いてくださったお二人の先生方に感謝いたします。

☆講師の先生へのご質問や、講演に対するご感想を募集しています。

アンケート用紙をお使いください。なければ連絡帳・お手紙等どんな形でもけっこうです。

本2本3

本4本5

本6感謝

4時間目:高学年の道徳授業の公開がありました。高学年は、葛藤場面で自分ならどうする?

と考える授業が多かったです。

 

5月9日避難訓練

予告有りの不審者対応の避難訓練をしました。

15年前の大阪教育大学付属池田小学校の事件を教訓にしています。

子どもに分かりやすいようにと、校長先生は「地域になかよしのバリアをはりなさい」とお話されました。具体的には明るく挨拶し合うことで犯罪を寄せ付けない地域にするということです。

避難訓練 

学校行事

 ザ・東祭

obaleyasiki2 obakeyasiki1

9月18日(金)今年も2年生以上8クラス 8つのお店が出ました。

今年最後のザ・東祭となる6年生は2クラスともお化け屋敷に挑戦しました。

向かって左側は、順番をまつお客さんの列です。右側は看板です。

 

enji pcafe

近くの保育園の児童が遊びに来てくれました。最初から最後まで大いに楽しんでくれました。

右はP’s Cafeで出された飲み物等です。

お皿に入っているのは、カボチャとじゃがいもの鉄板焼きです。学校畑や近隣の畑で採れました。

おいしくて大好評でした。お母様方に感謝です。

入学式

  
 

 

消防車写生大会  

 

 

交通安全教室

 

  

離任式

 

一年生を迎える会

  

運動会


開会式

大玉送り

100メートル走(5年生)

RAY(1・2年生)

かけっこつな引き(3年生)

100メートル走~ラストラン~(6年生)

よーい!どん!!(幼児)

みんなでかけっこ(1・2年生)

天下分け目!東合戦2014(5・6年生)

全校ダンス~さあさ!みんなでどっこいしょ~

台風の目(2年生)

ディズニーダンス~ありのままで!~(3・4年生)

チェッコリ玉入れ(1年生)

竹取物語(4年生)

未来へ~伝統を受け継ぐ組体操~(5・6年生)

東っ子発表会

ザ・東祭

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町田市立本町田東小学校

〒194-0032 東京都町田市本町田3350

電話番号:042-722-8193

ファックス番号:042-721-1894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?