• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校生活 > 2017年度東小ニュース > プログラミング教育

更新日:2017年10月16日

ここから本文です。

プログラミング教育

本町田東小学校のプログラミング教育を紹介します

本校は、H27・28年度とICTを活用する研究を推進し、パソコン・デジカメ・タブレット・iPad・音声ペン・大型テレビ・OHC・電子辞書等を積極的に取り入れてきました。

2020年度にプログラミング教育が必修になることにを受けて、パソコン室のパソコンも新しくなり、Pepperも導入されました。

きこえの教室 グループ学習でのプログラミング学習

 10月11日(水)にペッパーを使って、プログラミング学習を行いました。高学年にはコレグラフ、低・中学年にはペッパーメーカーを使用しました。子供たちは基本操作をすぐに理解し課題を解決していきました。

pepa1

本町田東小学校はPepper社会貢献プログラムに参加しています。

 

Pepper便りを紹介します。

夏休みのプログラミング教室

7/21(金)「図工で覚えよう。コンピューターとプログラミング」

2人の専門家の先生 

 まずは、しかけ絵本を読んでもらいました。

次に、お絵かき。これもプログラミング。顔と身体と足に分けて書きます。

講師の先生が「1・2・3と分けて書きます」と言うと、

子どもの1人が、すかさず「パーツのことですか?」「そうそう。」

友達の作品の発表も聞きました。絵も発表もなかなかのものでした。

女の子も男の子も、発表できました。

お絵かき3

お絵かきも実はプログラミング 発表も上手

しかけをめくりながら話はどんどん進みます。

「大きなスーパーコンピューター・世界で一番小さいコンピューター、手に触れる物と触れられない物があること等を説明してもらい、実物を見せてもらい…」小さな子ども達は、つぶやいたり確認したりしながら考えて感じながら聞いています。

ソフトウエアの紹介

「プログラミングが分かってきた?」と、先生。「うん!!」小さなスイッチのオン・オフのことを知って「こんなに小さいのに不思議だなぁ」「つまり、メモリーカードに全て保存するということなんだ!!」と、すっかり興奮している子もいました。

「このスィッチで絵もかけるし、数も数えられるし、計算もできるんだよ」という先生のお話の意味が分かって使うようになるのは、もう少し先のことかもしれませんが、それほど遠くないはずです。

キーボードの説明 製作1

製作2 製作3

 

最後に10,1インチサイズのマイ・ノートパソコンをそれぞれが作りました。タイピングの練習等で大切に使ってほしいと思います。こうして、休憩をはさみながらの2時間20分があっという間に過ぎました。予定の2時間を超過してしまいましたが、子ども達は満足していたように見えました。感想を紹介します。

 

  • みんなとやれて嬉しかったし、楽しかった。
  • 知らない人と会って友達になって嬉しかった。
  • スーパーコンピューターが分かって嬉しかった。
  • いろいろな物を作れて嬉しかった。
  • 自分でパソコンが作れて嬉しかった。
  • おもしろかった。
  • 賢くなれた。
  • 秘密が分かった。
  • 楽しい工作だった。
  • パソコンの中身が見られて嬉しかった。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町田市立本町田東小学校

〒194-0032 東京都町田市本町田3350

電話番号:042-722-8193

ファックス番号:042-721-1894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?