• ホーム
  • 学校案内
  • 学校生活
  • お便り
  • 家庭・地域の皆様へ

ホーム > 学校案内 > 【カテゴリ別】ICTモデルカリキュラム実証校の取組 > 【情報モラル教育】ICTモデルカリキュラム実証校の取組

更新日:2017年1月6日

ここから本文です。

 

ICTモデルカリキュラム実証校の取組【情報モラル教育】

2016年 12月

12月 1日(木)⑤⑥親子情報モラル講座がありました。

5時間目は、中学年児童(3年生・4年生)対象に、「ネットの危険から身を守るために」気を付けることを、ネット上のさまざまな危険(個人情報の漏洩・著作権の侵害)の対策をとおして学びました。3年生と4年生は12月始めに、他の学年は、12月20日頃「ネット妖怪みーつけた!」を持ち帰っています。

 児童 プリント

6時間目は、保護者対象に、具体的な事例についての講演です。

24名の保護者と4名の教職員が参加しました。

保護者 ぷりんと2

東京都教育委員会主催の「平成28年度親子情報モラル講座」です。

開催にあたり、講師より、6年生児童が作った「子どもSNSルール」「保護者SNSルール」の紹介がありました。

講演後に寄せられた保護者の感想やご意見を紹介します。

・使い始める前にしっかりと怖さを教え、子どもと一緒に話しあってルールを決めていきたいです。

・交通ICカードを使い、ゲーム機でチャージや買いものが出来てしまうことを初めて知りました。

・フィルタリングについて、具体的にサイトを紹介してもらえたのが良かったと思います。

・子どもは大人が思っている以上に知っているんだなと言う印象でした。子ども同士の多数の認識が普通のことになってしまうため、親子共々、認識のレベルをあげたいと思いました。

・最初に決めたルールも子どもの年齢に応じて替えていくこと、ルールを作るなら親も一緒に守ることが大事だなと色々考えさせられました。

12月7日(水)学校保健委員会「子どもの睡眠と心の健康」

講師 本校スクールカウンセラー 田中康子氏

講演の内容は、12月21日発行の「ほけんだより」(PDF:166KB)からご覧ください。

12月20日(火)冬休みに家庭SNSルール作りをお願いしました。

詳細は、学校便り「冬休み直前号」(PDF:354KB)をご覧ください。

SNSノートがお手元にない場合にお使いください。 

「家庭できめたルールをかこう」(全学年共通)(PDF:245KB) ←こちらから どうぞ。

2016年 11月

11月29日(火)PTA本部による「保護者SNSルール」の話し合い。

24日の勉強会の時間が足りなかったために、保護者SNSルールを別日に決めることにしました。

基本のことや使用時間については、比較的簡単に決まりましたが、個人情報やコミュニケーションに関わることについては、なかなかまとめることができませんでした。決まったことは以下のとおりです。

<基本ルール>

・保護者が貸し出すものです。

・貸出時間は、午前8時から午後8時

・連続使用は1時間

<コミュニケーション>

・1度言った言葉は消えません。

・送る前に見直そう。

・悪口は言いません。

<個人情報>

・写真や個人情報は載せない。

・登録やダウンロードは勝手にしない。

11月24日(木)PTAによる「保護者のためのSNS勉強会」

雪模様の寒い日にもかかわらず、たくさんの保護者の皆様が集まってくださいました。

日頃、子供たちが使っているタブレット端末の操作も体験していただきました。

基本のこと、使用時間、コミュニケーション、個人情報、その他について意見交換をしました。

30以上の意見がありましたが、その中で3つだけ紹介します。

・直接言えないことは書かない。

・言ったことには責任をもつ。

・何でもスマホで調べない。等の意見がありました。

1 2

3 4

11月21日(月)SNS子どもルール(学校ルールの基)を決めました。

11月15日(火)SNSクラスルールを決めました。

上記、6年生のページにて詳細をご覧になれます。

6年生の「2016年 11月」の記事をご覧ください。

2016年 10月

10月26日(水) スマホミーティング 

上記、6年生のページにて詳細をご覧になれます。

6年生の「2016年 10月」の記事をご覧ください。

2016年 9月

9月23日(金)  町田高校とのスマホミーティングの打ち合わせ

上記、6年生のページにて詳細をご覧になれます。

6年生の「2016年 9月」の記事をご覧ください。

9月16日(金) PTAの情報端末学習会

ザ・東祭の終了後、保護者対象のICT学習会を実施しました。25人の保護者の皆様が参加してくださいました。

先生 ICT学習会

学習会 学習

6月9日、10日に4年生以上の児童が体験したことを追体験していただきました。

違いは、お母さん達は、ご自分のスマホを使った体験だったことです。

QRコードを読み取って、室内だけに繋がるSNSチャットをしました。

講師は岩手の三田先生です。三田先生のお話を紹介します。

小学生が一番SNSの学習に適している時期であること。

スマホをもつ前がチャンスであること。

子供は楽しいことをすぐ覚えるけれど、怖さはなかなか浸透しない。

取り返しのつかない失敗はさせたくない。学校や地域が手を結ぶ必要があります。

6月に三田先生のお話を聞いた保護者は3人でした。今回は25人。

一緒に考える仲間がどんどん増えてほしいと願っています。

2016年 6月

6月9日(木)と6月10日(金)「スマホを使って情報モラルを学ぼう」

4年生以上の5クラスが体験しました。

岩手県より三田正巳先生をお招きしスマホを使った情報モラルの授業で、SNSの便利さと誤解によるトラブルを体験しました。この授業には、SNSの世界でも『相手を大切にしながら、正しく判断できる子にしたい』というねらいがありました。

1人に1台スマホを手に取り床にすわります 大震災の話 

思い思いの場所でスマホに触れました 夢中

すれ違いが起きたときにどうすればよいか自分の考えを発表 講師の先生にありがとう

協議会 

授業の45分間は3分割されていました。最初は、講師の先生の自己紹介も兼ねた大震災の話を聞きました。陸前高田の高校ではつなみが校舎の4階まで届いた話や、インターネットを使った安否確認の話を聞きました。

次の1/3は、実際にスマホを操作ました。最初、子ども達は自分の好きなものをその部屋だけで使える「講師オリジナルのSNS」で紹介し合います。『誰が書いたか分かるように顔写真も撮ろう』という呼びかけに素直に反応する子どもたち。学習用にその部屋だけで使えるようなSNSにしてあったのですが、そうでなかったら危ない、危ない。

最後の1/3は、言葉の取り違いが原因で気持ちがすれ違ってしまった、SNSのやりとりを見て、どうしてそうなったのか、どうしたらよかったのか。自分だったらどうしたのかを話し合いました。

 

授業の様子は職員室横の掲示板に掲示してあるので、お時間があるときにぜひご覧ください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町田市立本町田東小学校

〒194-0032 東京都町田市本町田3350

電話番号:042-722-8193

ファックス番号:042-721-1894

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?