HOME » 学校紹介 » 教育目標

教育目標

鶴川二中はこんな学校です

学校の教育目標

  • 自ら学び、創造性のある生徒を育てる。
  • 豊かな心をもち、思いやりのある生徒を育てる。
  • 心身ともに健康で、忍耐力のある生徒を育てる。

充実感を味わい夢を育む運動

  • 基礎学力の定着・向上をめざす授業
  • ティームティーチング(数学・理科・英語のALT・音楽)や、学校支援ボランティアによるきめ細かな学習指導
  • 充実感と連帯感を味わわせる集団活動(学校行事、生徒会活動、学級活動)
  • 地球市民として現代社会で「生きる力」を身に付ける総合的な学習の時間

特色ある教育活動

音楽指導:「歌声の響く 鶴川二中」
  • 音楽の授業
  • 合唱コンクール
  • 部活動(合唱部・吹奏楽部)
図書館教育
  • 工夫された図書室
  • 読書活動(朝読書時間)の推進
「生きる力」の育成(「総合的な学習の時間」の充実)   
  • 講演会
  • 様々な立場の人々との交流
  • 豊かな体験・活動

鶴川二中がめざす学校 「元気な学校」「きれいな学校」「さわやかな学校」

教室 カウンセリングルーム 図書館
生徒が充実した生活を送り、夢をはぐくむことが出来る学校
  1. 生徒が安心して過ごすことの出来る学校・学級を作る。
  2. 生徒が成就感や達成感を得ることのできる活動を体験させる。
  3. 心身の健康の保持増進に努める。
  4. きまりを守り望ましい集団生活を送ろうとする態度を育成する。
  5. 学習環境を整備する。
  6. 「歌声の響く学校」などの良き伝統・教育活動は継承・発展させ、改善すべき点は改めるなどして、良き校風を築いていこうとする生徒を育てる。
  7. 特別な支援を必要とする生徒の理解に努め、適切に対応する。
保護者・地域の方々に信頼され期待される学校
  1. 保護者等から信頼される教育活動を実践する。
  2. 保護者等との緊密な連携を図る。
  3. 町田市及び学区域の状況を理解するとともに、必要に応じて、特に学区内の地域住民との交流を図る
教職員が一体となり学校教育の諸課題に取り組める学校