本文へスキップ
充実した中学校生活をめざす躍進忠生中
   

コカリナクラブ

 
 

今年1月に伐採された忠生中学校の桜の枝が

“コカリナ”という笛に生まれ変わりました。

そして今年、創立70周年を記念して“コカリナクラブ”を結成。

忠生中桜コカリナを一緒に吹くメンバーを募集しています。

どんな音色かな…?難しいかな…?ちょっと気になるけど…

少しでも興味がある方は、是非直接体験会にお越しください。

      
      
            コカリナご購入を希望される方はこちら

---------------------------------------------------------------------------------------------

(11月2日)

 11月2日(木)忠生中学校創立70周年を祝う会で演奏しました。生徒、教員、保護者、保護者OB、地域の方といったコカリナクラブメンバーによる演奏です。曲は「ふるさと」、「いのちの歌」の2曲です。
忠生中の中庭の桜から生まれた「コカリナ」。多くの方々の奇跡的な繋がりからこの日が迎えられました。
 
 
 

夜は、忠生農協に会場を移し、祝賀会での演奏です。「ふるさと」は祝賀会バージョンでさらにパワーアップ。そして「いのちの歌」を演奏しました。
 
  
                                   校章入りです。いいでしょ。


---------------------------------------------------------------------------------------------

(9月21日)

 第2回目の練習会です。今日は生徒も参加しての練習会となりました。年齢層の幅広いクラブになっています。
  
  

-----------------------------------------------------------------------------------------------

(9月18日)
 
 コカリナクラブ初めての出張演奏。初舞台です。矢部の箭柄八幡祭礼に出演させていただきました。生憎の雨でしたが、たくさんの方が聞きにきてくれました。ありがとうございます。
 「忠生中学校校歌」・「いのちの歌」・「ふるさと」の3曲とやややらせのアンコール「きらきら星」の4曲を披露させてい ただきました。
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------

 (9月14日)

 昨年度末から発足の準備をしてきた「コカリナクラブ」いよいよスタートしました。今日はクラブの初期メンバーとコカリナ購入をしてくださった方々合計20名でのスタートとなりました。
 中庭の桜の木が傷んだところから、必然のいくつもの出会いが重なりクラブの発足まできた感じです。