本文へスキップ
充実した中学校生活をめざす躍進忠生中
   

TADAO NOW October, 2015


合唱コンクール 24 October, 2015
自分たちの作品を、アリーナにぶつけられたかな?とってもよく頑張りました。
あるお母さんが、「終始、感動で心が震え涙が止まらなかったです」「合唱って本当に、素晴らしいものですね」と話されていましたよ。素敵な一日だったと思います。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

  おまけ。これはリハーサルの写真です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

合唱コン大詰め2 23 October, 2015
 今日は合唱コンクール前日。3時半現在、すでにすべてのリハーサルも終え、明日を待つばかり。みなさんのクラスの準備は万全ですか?さて、今日は、9組のリハーサルもありました。
 
お腹に響く音が心地よい。
 
はっきり言って、カッコイイ!
 

 
放課後はPTAのみなさんが、明日に向けた準備をしています。トイレが、ものすご~くきれいになっていますよ。
 
                          こちらは受付の準備。ありがとうございます。
        
      それでは、明日。アリーナにこだまするみんなの歌声を楽しみにしていますよ!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

合唱コン大詰め 22 October, 2015
 合唱コンクールまであと2日。どのクラスも当日を意識した練習をしています。廊下にこだまするあなた方の歌声は、日増しに濃く、深く、そして豊かになっているようです。当日、みんなの気持ちはどれだけ合わせられているのか、楽しみにしています。
 今日は、放課後と直前リハーサルの様子を少し紹介。
 
多目的室で
 
格技場で
 

 

 
教室で
 

 
廊下で
 

 
                          書き込みが多いほど歌い込んだのでしょう。
 

 
                          階段で
 

 
リハーサル(3年生)
 
全体合唱
 
クラスごとの発表

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日の部活 14 October, 2015
 今日は柔道部の練習におじゃましました。短い時間ではありましたが、稽古への取り組みは実に真剣なものでした。受け身や打ちこみなどに十分時間をかけ、トレーニングも欠かしません。技術がますます発展することを期待しています。
 

 
打ちこみの練習。打ち込みというのは、柔道の技で投げる直前までの練習を繰り返すことだそうです。相手を投げるワザには背負投げ、一本背負い、大外刈り、内股など様々ですが、相手を投げるまでを徹底して練習します。
 

 

 

 
基礎トレーニングも欠かせません。
 
1ラウンド終わったら、再び最初からメニューを繰り返します。
 

 
                 最後は黙想をして、心を静めます。目を閉じて自分の内面と向き合う時間です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9組宿泊学習 8-9 October, 2015
 9組では、年に一度。山崎中・堺中の特別支援学級と一緒に宿泊学習に出かけています。今年は、千葉県の房総半島を舞台にしました。鴨川シーワールドの見学、各校の学習発表会、地引き網体験など房総の秋を楽しんできました。
 
鴨川シーワールド ベルーガパフォーマンス 「ベルーガ」とは北極圏に生息するシロイルカのようです。
 
ミズクラゲと深海のカニ
 
イルカパフォーマンス
 
入校式                       合唱の披露
 
いつしか房総は夕暮れを迎えていました。       海の向こうは富士山。
 
                          宿泊した館山シーサイドホテル
 
地引き網体験
 
                          中央の魚はタイ
 

 
タイは5匹                     捕った魚をさばいてもらいバーベキュー
 
野菜やお肉も足してなかなか良い味付けでした。
 
帰路。アクアラインを使って東京へ戻ります。海の中を走る一本の道と「海ほたる」。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

連合陸上大会 6 October, 2015
 毎年、町田市内の公立中学校と私立中学校で、陸上大会を開催しています。全部で23校になる連合陸上大会です。さて、各学校精鋭の代表が一堂に会する大会だけに、なかなか見応えがあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
写真判定は中央のカメラ。ゴールした瞬間を時間ごとに整理して写します。それをやっていたのが高橋先生。右手のボタンを押して撮影しています。それぞれがゴールをした瞬間を時間ごとにまとめた不思議な写真です。
 (イメージ)

 
競技の性質上、どうしても似た写真になるため、全員のものがでているわけではありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

交通安全教室 5 October, 2015
 今日は町田警察の方々をお招きして、交通安全教室を行いました。スケアード・ストレート方式といって、実際に事故を目撃し、恐怖感を実感する中で交通事故に対する学習成果を得る方式をとっています。町田市では、7~8年前からこの方式での交通安全教室を行っています。講習内容は、(1)時速40キロメートルで走行する自動車と自転車の衝突、(2)自転車が飛び出した場合に起きる事故(対自動車、自転車同士、対歩行者の事故)、(3)大型車両が交差点を曲がるときに起きやすい巻き込み事故、(4)携帯電話や雨傘などを使いながら自転車を運転した際に起きやすい事故、などです。
 
時速40㎞で跳ね飛ばされた自転車と人形。自転車の後輪はひしゃげています。
 
見通しの悪い交差点からの飛び出し。
 
一種の「サンキュー事故」。車が停車し、横断歩道を渡っていたところに自転車が突っ込む。この事故でベビーカーの赤ちゃんが亡くなったそうです。
 
内輪差(ないりんさ)の事故。前輪は大丈夫でも、後輪に巻き込まれて...。怖い事故ですが多いのです。
 
迫真の演技でしたが、怖かったですね。
 
代表生徒の模範演技。                携帯運転はダメですよ!
 
いきなり車のドアが開くこともあります。
 
最後は、交通課長さんのお話。風間しんごさんのお嬢さんの交通事故に直接立ち会ったそうです。胸が詰まる思いで風間さんの手記を読んでくれました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

道徳授業地区公開講座 3 October, 2015
 平成14年度から「心の東京革命」の一環として続いている道徳授業地区公開講座を今年も開催しました。今年度は、1年生は「大切なもの」、2年生は「気持ちが伝わる言い方」、3年生は「誇りを持った生き方」、9組は「いろんな気持ち」をテーマに授業を行いました。
 

 

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

避難所連絡会 1 October, 2015
 大きな地震が起こり、家屋の倒壊や火災など被害が甚大になると、忠生中学校はアリーナ等の施設を開放する役割を持っています。かつてはこのことを「避難所」といっていましたが、現在は「避難施設」といい、「避難場所」との区別を明確にしました。
 大きな地震が発生すると、みなさんは一度近くの公園など「避難場所」に集合します。そのあと、地域ごとに「避難施設」に移動することになっています。いきなり避難施設に来ても、受入の準備はまだできていません。アリーナも被害を受けていないか確認、割れたガラスの処理などきちんと清掃をする時間が必要です。
 今回の避難所連絡会では、町田市の防災課の方々をお招きし、水を飲料水に変える訓練をしました。
 
防災倉庫や備蓄倉庫には、水、食料、簡易トイレ、発電機、ろ水機、チェーンソー、投光器など、
 
緊急時用の浄水装置 これで汚れた水を飲料水に変えます。
 
なかなかエンジンがかからない…           手動で水を出すこともできます。
 
きれいな水が出てきました。
今月の忠生中

2015年度 4月
2015年度  5月
2015年度 6月
2015年度 7月
2015年度 8月
2015年度 9月