そして上級生へ  30 March, 2017
 暖かい日差しの中、部活動に励んでいます。
 

 

 

 

 
本年度も本校のHPを閲覧していただき、ありがとうございました。
来年度も宜しくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

サクラサク  29 March, 2017
 昨日は八王子市で桜の開花宣言が出ました。本校では、今日の昼までにようやく開花。来週末の始業式や入学式は、久々に満開の中で式の挙行ができると思います。お楽しみに。
 

 



---------------------------------------------------------------------------------------------------

ま~だだよ。  27 March, 2017
 まだ来ませんね。今日の午後もまだ、桜の開花はありません。桜は開花から約1週間で満開を迎えます。従って、開花が遅い方が、入学式に華やかになるのでいいのですが。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

活躍美術部  27 March, 2017
 1階の下足箱を美術部がきれいにしてくれました。ビニールで養生をして、丁寧にペンキを塗って見栄えのよい下足箱になりました。
 

 

 

 

 
丁寧にぬって乾くのを待つだけです。ペンキ塗り立てのご注意!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

文化発表会  25 March, 2017
 今日は文化発表会。年度末の慌ただしいときですが、土曜日の午後のひとときを文化部の発表とともに楽しく過ごしませんか。演劇部、日本文化部、合唱部、吹奏楽部、美術部が発表(展示)を行いました。
【演劇部】
 

 

 

 

 

 

【日本文化部】
 

 

 

 

 

 

【合唱部】
 

 

 

 

 

【吹奏楽部】
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【美術部】
 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

最後の学活  24 March, 2017
 学級最後の終学活です。クラスの解体は寂しいけれど、新しいクラスに期待も持てますね。来月はどんなクラスになるのでしょうか。
 
1年生最後の通知表を手にします。
 
今回は、3学期のみの成績と学年(=1年間分)の成績が出ています。
 
どんな成績だったかな?
 

 
各学級で、様々な催し物。このクラスでは、1年間の感謝のことば。
 

 

 
通知表の見方のお話し。54321という数字だけでなく、ABCという観点別の評価こそ大切です。
 
しっかり両手でもらっていますね。
 
大切にしまって、お家の人に見せましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

修了式  24 March, 2017
 今日は修了式。皆、1年間よく頑張りました。今度集まるときは、学年がひとつ上がっています。
 
校歌斉唱
 
                                  学年代表のことば(1年生)
 
生活指導主任の話し
 
                                  入学式に向けて合唱練習
 
『空高く』
 
ジ~ンときました!
 

 
                                   『明日の空へ』 新入生歓迎会で歌います。
 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2年生総合  22 March, 2017
 2年生では、1月下旬の校外学習のまとめを行っており、今月8日に在日の外国の方々をお招きして発表会をしました。さらに各学級で一番優れた発表をした班に、クラス代表として学年発表をしました。
  

  

 

 

 

 
行動な説明あり                        クイズあり
 

 
寸劇あり                             聞く人をあきさせません。
 

 

 
工夫を凝らした発表展示物。
 

 

発表会のあとは、日本橋の川崎さんにもお越し頂きました。川崎さんに、舞踊活動をしている猿若海鈴(さるわかみすず)さんをご紹介頂き、皆さんに日本舞踊を見せることができることになりました。
 
                                   猿若海鈴さん
 

 
1624年猿若勘三郎が江戸中橋広小路(現在の八重洲通り)に「猿若座」を起こしました。「江戸風俗」のにおいをすっきり自然体で表現するのが猿若流の特徴だそうです。今回は、日本舞踊の「藤娘」と「新曲浦島」をそれぞれ3分で踊って頂きました。
 
素踊り 「藤娘」  女性美を描き出す踊り
 

 
素踊り 「新曲浦島」 男性の踊り  明らかに「藤娘」とは異なりますね。
 

 
                                   アナウンサーのようなコメントでした!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

The Day After  21 March, 2017
始業のベルが鳴り、いつもと同じように教室に来た。3階のフロアーからは1年生の「起立っ!」という声が聞こえる。先週まで、この教室だって喧騒の最中だった。
 
とりあえず、みんなの前に立ってみた。当たり前だけど、誰もいない。「お~い!みんなどうした?」
 
出席簿を開いて名前を呼んでみた。何の返事もない、静かな教室。
 
でも、卒業生の息吹は確かに残っている。「5年後 成人式で逢いましょう!」「60歳 定年してもD組は忘れない」...。
どの教室にも同じような息吹が残っている。とりあえず、おかたづけ。教室は次の生徒達に渡さなければならないから。
 
休み時間のベルが鳴っても、誰も出てこない。
 
21日。東京で桜の開花宣言。堺中はまだみたい。あと2~3日かな。でも、春は確実に来ている。
 
雪化粧の丹沢に目をやると、馬の絵が浮き出てる。この馬の絵が消えると、丹沢にも一斉に草木が生い茂る。
卒業した君たちに、乾杯!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

春の日の花と輝く  17 March, 2017
 第70回卒業式が無事に終了しました。さすがに式の最中に写真をパチパチ撮る勇気はないので、ここでは式後の歓送の様子を紹介します。撮影した写真をすべて載せられずにごめんね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それでは、またいつの日か。元気でね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

旅立ちの前に  16 March, 2017
 明日は第70回卒業式。会場の準備も整いました。送り出す方も、送り出される方も、いろいろな思いを胸にしていると思います。先生方だって同じ。嬉しさと、淋しさと、いや、それ以上にとても複雑な思いでいっぱいなのです。 
 
準備万端。明日の主を待ちます。
 

 
吹奏楽部も最後の練習                   各教室の黒板
 
まだ残っている人達がいました。
 
                                  
 
後ろの黒板
 
3年生を最後はここで見送ります。              明日の卒業式は晴れ。しっかりね!

うららかな初春の夕暮れ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

レオ先生、さようなら  14 March, 2017
 外国人講師のレオ先生の授業が14日で終わりました。過去の SAKAI NOW をみると、昨年の5月17日に初めてみんなの前に顔を見せてくれています。人懐っこい先生で、みんなにも好かれていただけに残念です。出身地のロサンゼルスには帰らず、まだしばらく東京に残るようです。


         ★ ★ ★ ★

  堺中の生徒の皆さんへ
  皆さん全員に、満足のいく1年間を送ったこと、またとても上手に英語を使ってきたことに対し、
  賛辞を贈りたい思います。決して諦めることのないみなさんの姿勢に対しても嬉しく思います。
  新しい言語を学ぶことがいかに難しいことなのか、私にはよくわかります。
  皆さんは、信じられないほど賢いし、それだけに将来にわたって英語を使い続けてほしいと
  願っています。また、私に対してとても親切にしてくれたことや、日本文化を共有できたことに
  感謝したいと思います。

  私は皆さんすべてに誇りを感じます。また、皆さんは望むものをいろいろと人生から学びとる
  ことになるのだろうなと思っています。そこでお勧めを3つ皆さんに託しておきます。
  1.ありのままの自分でいよう
  2.夢を追い続けよう
  3.自分が楽しくなることをしよう

  もしあなたが自分らしくしていれば、必然的に、自分の夢を追うことになり、
  夢を追っていけば、必然的に、あなたは自分が楽しくなる道を選ぶことになるのです。

  心から皆さんのことを想いながら
                               Leo Liwag


---------------------------------------------------------------------------------------------------

卒業式予行  14 March, 2017
 卒業式まであと3日。今日は、全校で卒業式の予行練習をしました。
 
運動会の時と同じように、予行練習は、もちろん全体の流れを感じ取ることが目的ですが、その他にも、すべての分担箇所や係活動がうまく機能しているか確認をすることも含まれます。もしうまく動いていない部分があれば、早急に修正します。
 
吹奏楽部の演奏にあわせて、卒業生が入場してきます。
 

 
全員そろいました。会場はキリッとした雰囲気に包まれています。   校歌斉唱。
 

 
担任の先生による呼名。                   卒業証書はしっかり受け取りましょう。
 
卒業生から見たステージ。
 
3年生が壇上に登るまで吹奏楽部が場をつなぎます。
 
卒業生を送ることばと合唱『空高く』  アカペラから始まる1・2年生の歌声は圧巻。
 
                                   3年生も負けてはいません。
 
まずは『この地球のどこかで』
 
別れのことば
 
ことばに織り交ぜて合唱コンクールでも歌った『春に』
 

 
そして最後は、『あなたへ』。これまた圧巻。
 

 
さすが3年生の歌声でした。
 
                                   卒業生退場
中学校生活は二度と戻っては来ません。残りの日々を大切に。あなたはどう過ごす?
卒業式は、今週金曜日9時30分。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2年生校外学習発表会  8 March, 2017
 町田国際交流センターに町田市近辺に在住の在住の方々を紹介していただき、各クラスにひとりずつお招きしました。1月下旬に行った校外学習では、様々な大使館や日本橋の老舗(しにせ)を巡ってきました。今回の発表会は、その経験から学んだことをクラスや保護者の方だけでなく、外国の方々に向けての発表となります。
 今、日本で暮らしているけれど、日本の細かいところまではご存じない方が多いかもしれません。そこで、「ぜひ知ってもらいたい日本の老舗」「東京にいながら外国を知る・学ぶ」「日本の町田の堺中学生」という思いを持ちながら、各班に発表してもらいました。
 
各クラスの司会担当の生徒がお客様をお迎えに上がりました。
 
訪れた大使館の国情・習慣・文化や日本橋の老舗の紹介を始めました。
 

 
各国の工夫されたグッズも飛び出して紹介。
 

 

 
A組 英国 イアン・プレストンさん。
 
B組 中国 姜 秀英(きょう しゅうえい)さん
 
C組 韓国 金 英信(キム ヨンシン)さん
 
D組 タイ 富永ナパーポンさん
 
E組 タイ コンミーサクンラット ウィラッタヤーさん

---------------------------------------------------------------------------------------------------

卒業を祝う会  8 March, 2017
3年生が企画、自ら創りあげた「卒業を祝う会」がアリーナで行われました。The Black Boys や Mad Girls、石川46によるステージパーフォーマンス、「可もなく不可もなく」による映像紹介、先生方「湯澤Party」の出し物など見応えのあるショーでした。「思い出のスライドショー」では3年間の思い出を「笑いとほんの少しの涙」で振り返りました。
 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2年生国語  7 March, 2017
 2年生の国語では、太宰治の『走れメロス』を取り上げています。自らの処刑と友との友情を天秤にかけ、友情を 守りぬいたメロス。人の心を全く信じようとしない暴君ディオニス王に、信頼とはなにかを悟らせる物語。 1940年の作品です。
2年生では、3人の登場人物の心情に触れ、そのうちのひとりの人物像を自分のことばで浮き彫りにする授業を展開しています。今回は2年E組におじゃましました。担当は相澤先生です。
 
発表の持ち時間は、ひとり1分。              ブツブツブツ...。各自1分できちんと話せるか最終チェック。
 
原稿はきちんと頭に入りましたか?            聞きながら、発表者のチェックもしましょう。
 
では、発表会開始!
 
メロスは真の勇者か?勇者だと考える人は10名ほど。迷惑な男だと考えるのは25名ほどでした。
あなたはどう考えますか?
 
また、友人の帰りを信じてずっと待っていたセリヌンティウスこそ勇者だという意見と、事情が十分わからないまま人質になるのは愚かだという意見に分かれているようです。
 
自分の発表直前に、もう一度原稿をチェック。
 
 さて、ディオニス王は人のことを全く信用しない暴君でした。彼は、山賊達を使って、走って戻ってくるメロスの妨害をします。そこで相澤先生はみんなに問いかけます。「ではディオニス王はなぜ、わざわざ山賊を仕向けたのか?」
 この質問は、ディオニス王の心情に気づかせるものだと思いました。王は、メロスの代わりにセリヌンティウスを殺したかったわけです。「人は信用できないものだ。人を信用するとこういうことになる」ということを人民に見せつけたかったからでしょう。という事は、メロスに戻ってきてもらっては困るわけです。つまり、人を一切信用しないはずの王は、実はメロスが戻ってくることを信じていたことになるのです。

 人を信じることのすばらしさと、人にだまされる現実の間(はざま)で、希望、正義感、動揺、後悔などさまざまに揺れ動く心を描き出した作品だと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

卒業の月に  6 March, 2017
 卒業式まで2週間を切りました。3年生は今日から、本格的に卒業式の練習を始めました。
 
学年主任の湯澤先生から心得のお話しがあって、入場から練習が始まります。
 
生徒を先導する担任って、結構緊張するものです。  担任の指示で着席。
 
                                  キリッとしたいい姿勢です。
 
まだ第1回目と言うこともあり、お辞儀を揃えることには少々時間がかかりました。
 
卒業式は来週の金曜日。どんな姿を見せてくれるのか楽しみです。




  <こちらもどうぞ>
     今月のSakai Now
        2017年  2月
        2017年  1月
        2016年 12月
        2016年 11月
        2016年 10月
        2016年 9月
        2016年 8月
        2016年 7月
        2016年 6月
        2016年 5月

        運動会
        修学旅行
        合唱コンクール
         スキー教室

  ※F5キーを押すと閲覧中のページ
   が更新されます。本ページが最新
   のものか確認したい場合に御活用
   下さい。