年の終わりに  28 December, 2017
 今年もあと3日を残す所となりました。今年1年間はどんな年でしたか?
今年も堺中学校のホームページをご覧いただきありがとうございました。



さて、東京の年の瀬は穏やかですね。来る2018年が、皆様にとって穏やかで幸せな年になりますように。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

優秀賞受賞 Pepper発表会  25 December, 2017
町田市プログラミング教育(Pepper社会貢献プログラム)成果発表会が、町田市民ホールで開かれました。市内では現在、中学校11校でペッパーを使ってプログラミング教育を行っています。今回はその成果の発表会です。堺中からは1年生のチームが出場し、優秀賞を受賞しました。
 
企画の説明、プログラムの実演、プログラミング内容の解説すべてを6分以内で行い、プログラムの優劣を競います。同時に、どれだけ社会貢献ができるプログラムかも審査の対象になります。
 
堺中学校では、ホテルのチェックインとチェックアウトにどうペッパーを活用すれば有効か、提案しました。
 
ペッパーの頭を触ると動き出します。人間とやりとりをしているようなスムーズさがありました。
 
全国大会まではあと一歩でした。来年に期待しましょう。来年はどの学校も今年とは比べものにならないぐらい、磨きをかけてくるはずですよ。全国大会を制すれば、世界大会(アメリカ合衆国シリコンバレー)があなたを待っています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

大掃除  21 December, 2017
毎年この時期になると日本では大掃除を行う習慣があります。
一年分の汚れを除去し、新たな年に歳神を迎える準備をし、新年を新たな心持ちで始められるようにする意味が込められるのだそうです。
 
                                   階段の窓は案外汚れています。
 
壁の小さな汚れみぃ~つけた!
 

 

 
                                  移動黒板や大型テレビもきれいにね。
 
20mの廊下ふき。最後の最後で撃沈…。
 人間にとって新しい年を迎えるという行為は重要なものなのです。大掃除と一緒に去年の悪い思い出を全て片づけてしまい、きれいになった家に、あるいは部屋に、新しい幸運を呼び込むような考え方もできるでしょう。大掃除をするということはただ気持ちよく新年を迎えるこということだけでないようですね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

さくら学級 学習発表会  18 December, 2017
 さくら学級で学習発表会が開かれました。今年は、保護者や先生方を合唱と合奏でお迎えし、演劇"Trouble Maker"に挑戦しました。
 

 
合唱は『夏の日の贈りもの』。
 
 
 
合奏は『ルパン三世のテーマ』『クリスマスソングメロディー』。
 
楽器は、リコーダー、キーボード、コンガ、グロッケン、ハンドベルなど様々です。
 
どこかのとある大金持ちが作った巨大都市『トラブル学園』。この学園の美術館に眠るお宝『考えない人』の像を秘密結社の5人組が狙う。そうはさせじと、探偵団と警備隊が息巻いている所に、怪盗三面相が現れる。怪盗三面相の狙いは、トラブル学園に隠された伝説の秘宝。さて「秘宝」とは何か?
 
怪盗三面相は秘宝を手に入れるために、トラブル学園理事長の孫娘を人質として誘拐する。ところがこの孫娘は、「パーフェクトで超大金持ち」なお嬢様姉妹。怪盗三面相を手玉にとって、僕(しもべ)にしてしまう。さて、怪盗三面相が狙っていた秘宝とは、「魔法のツル」だった。かつて病弱だったお嬢様達は、その年の冬も越せないだろうと医師からも見放されていた。そんなある日、病弱なお母様が魔法のツルをたくさん持ってきた。「これを持っていればあなた方はきっと元気に生きていける」と。しかしお母様はそれと引き替えに命を落とす。
 
やがてお嬢様達は、元気を取り戻し、その奇蹟をみんなに広めるために、気に入った人達にひとつひとつあげていった。その数999羽。残ったのが、最後の一羽。これを気前よく怪盗に「あげる」とお嬢様は言う。だが、怪盗はこれを断ることにした。なぜなら、「それは、病気のお母さんが願いを込めて折った千羽鶴でしょう?」と怪盗は付け加えた。
 
「それでしたら私がいただきましょう」とツルを奪い取ったのはお嬢様の執事。お嬢様は慌ててツルを取り返そうとするが、ツルを持っていないためパーフェクトな力が出ない。逆に執事がパーフェクトな男になっていた。この姿を見て、探偵団や秘密結社、怪盗三面相達が力を合わせて執事と闘い、ツルを引っ張り合う。すると、ツルがびりびりに破れてしまった。執事は追放され、怪盗三面相から破れたツルをお嬢様は返してもらうが、「私たち、もうふつうの女の子なんだね」と落胆する。でも秘密結社達は「フツーって何だ?みんな変わり者だよ」とこれを否定する。探偵団は「何でもない子なんてこの世にいない」と秘密結社のことばをフォローする。
 さて、このあとどう終わるのか、想像してみて下さい。
 
「大事なのは、ここだよ!」                  カーテンコール。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

PTA研修部 思春期講座  18 December, 2017
 本校PTA研修部主催による研修会が、多目的室で行われました。今回は思春期講座。スクールカウンセラーの印牧初姫先生に、『子どもとの関わりセミナー』というテーマでお話しいただきました。印牧先生は本校の他、都立高校や診療クリニックでもお仕事をされていて、特に医療的な側面をご専門にされている先生です。
 
ある報道によると、近年、思春期は早く始まり、遅く終わる傾向があるそうです。現代の脳科学の世界では、なんと25歳頃まで続くといわれているようです。それだけ、多感な時期が長く、難しい年頃と位置づけられているわけです。
 
人間の脳の中には、「扁桃体(へんとうたい)」と呼ばれる神経細胞の集まりがあり、特に情動反応の処理を行っているそうです。思春期の脳の発達時に顕著に表れ、とりわけ負の感情に対し大人より敏感になっています。リスキーな行為、対人関係や心身の不調愁訴など問題の現れ方は人それぞれです。
 
そんな時、具体的にどのような関わり方をすればいいのか、工夫のポイントをお話しいただきました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

東京駅伝結団式  16 December, 2017
 都教委では、毎年区市町村対抗の中学生東京駅伝大会を開催しています。今年度は、平成30年2月4日(日)味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コースを使用して行います。テレビ放送もあります。女子の部は午前10時にスタートし、30㎞を16名で走ります。男子の部は午後1時スタートし、42.195㎞を17人で走ります。今回は9回目。町田市は第1回大会と第4回大会で優勝し、その他の大会でも常に優勝争いに加わっています。
 これに先んじて、町田市役所で結団式を行いました。
 
町田市長の激励                       本校からは5名が出場をかけて名を連ねています。
 
                                  代表生徒の誓いのことば。
 
早速練習開始です。みんなで町田市を、堺中を、応援しよう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

入試情報  13 December, 2017
 今月1日、都教委から「学力検査(国語)の解答用紙のレイアウトの一部変更」についてアナウンスがありました。
今度の都立高入試で、国語の記述式問題の解答欄を大きくするなどレイアウトの一部を変更したそうです。また、マークシート方式の解答方法にも慣れてもらうため、リーフレット及びサンプル解答用紙(国語)、平成29年度入学者選抜のマークシート解答用紙(数学・英語・社会・理科)も掲載されています。1・2年生も見てみましょう。
    このリーフレットは、こちらに大きく出ています。
詳しくは、都教委のHPをご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

1年生技術  4 December, 2017
 今月から1年生はPepperを使ったプログラミングの授業が始まっています。9月の始業式で、私の代わりにPepperに話してもらいましたが、あれもプログラミングの成果です。ただし、始業式では、話しと動作が別々だったため、Pepperの動きにぎこちなさが残りました。人間は身振りを交えながら話すので、皆さんは話と動作は同時になるようプログラミングして下さい。さて、今回の授業はPepperの起動から終了と、簡単なプログラミングを行いました。1年D組におじゃましました。担当は大貫先生です。
 
堺中学校には現在8台のPepperがいます。段差には弱いので、気をつけて移動しましょう。
 

 
「ねえねえ、今ヒマ?」「手洗い、うがいを忘れちゃダメだよ」「ねえねえ、ちょっとお話ししようよ」「朝ご飯食べました?」「今晩のおかずはなあに?」...。一旦起動すると、教室のあちらこちらで、Pepperの勝手なおしゃべりが始まりました。
 

 
Pepperのおしゃべりを制して、ではプログラミングの開始!入力は「コレグラフ」というソフトを使って行います。

ここは基本中の基本。Set Languageは「言語の設定」。Pepperに何語を話させ、理解させるか選択します。Sayは「話す内容」。話してほしい内容を入力できる機能です。これらをつなげると、Pepperは思い通りに話をするようになります。
 
プログラミングの成果はいかが?
 
                                   なかなかかわいいですね。(右の写真のことです)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

さくら学級 学習発表会準備中  1 December, 2017
 今月18日の授業参観日に、さくら学級では学習発表会を企画しています。発表会では演劇も行います。
今回は、"Trouble Maker!"という学園ものに挑戦します。舞台装置や小物まで全て自作。さくら学級では、現在準備に追われています。
 
私も作品の内容はまだ知りません。当日が楽しみです。
 

 

 

 




  <こちらもどうぞ> 
     今月のSakai Now

        2017年 11月
        2017年 10月
        2017年  9月
        2017年  8月
        2017年  7月
        2017年  6月
        2017年  5月
        2017年  4月
        2017年  3月
        2017年  2月
        2017年  1月
        2016年 12月
                
        修学旅行


  ※F5キーを押すと閲覧中のページ
   が更新されます。本ページが最新
   のものか確認したい場合に御活用
   下さい。