ゆくのき学園TOP > 学園案内

 お知らせ
※ゆくのき学園共通お知らせ※

持久走大会
1 ねらい
・自分の体力について関心をもち、体力の向上に向けて目標をもって取り組む。
・自己の体調を考え、安全に取り組みながら、健康への関心を高める。
・体力の向上を確かめるために記録をとり、自己の取り組みを振り返る。
・他者を励まし、互いに高め合う態度を育てる。
・身近な地域の良さに触れる。

2 日時
  実施日:平成29年11月25日(土) ※雨天延期 11月27日(月)
  時 間:8時25分 児童・生徒登校  9時00分 開会式 


3 競技実施及び競技参加対象の判断

・25日の朝6:30に校長と総務にて判断。
・中止もしくは微妙な天候の場合は、7:00に一斉配信メールにて家庭連絡。
・参加確認用紙が提出されており、事前健診にて許可された児童・生徒
・体育の授業や休み時間の持久走の練習(11月6日〜)に参加した児童・生徒

4 延期の場合
  土曜日は(小学校は特別時程、中学校は通常時程)
@児童・生徒は通常登校をして、翌週の月曜日(11月27日)の4校時までの授業を受ける。
A保教の会の炊き出しを4校時終了後、第2体育館で食べてその後下校。

月曜日は
B11月27日(月)の午前中は持久走大会の時程に沿って行う。
C4校時途中から学級の時間とし、その後給食。午後は月曜日の授業を行う。

5 競技方法
・1〜6年生学年別で、7〜9年生は男女別で行う。
・3、1、5年生と中学生スタートは定刻通りとする。
・記録はプリンター付きストップウォッチで全員計測する。
・ゴールの方法は、着順カードを使用する。
・距離 1,2年生→ 500m(第二校庭2周半) 3,4年生→1000m(校内コース約1周)
    5,6年生→1500m(校外コース1周)  中学女子→2700m(校外コース約2周)
     中学男子→4800m(校外コース3周)
・服装は
・競技の時は小中共に体育着。登下校、応援、ウォーミングアップ時は、小学校は、運動できる暖かい服装。中学校は、学校のジャージを着用。
※その上にベンチコート、ウィンドブレーカーなどの防寒着を認める。ただし、学校にふさわしく派手でないもの。



募金活動


1 ねらい (1)世界平和に貢献しようとする心、実践的な態度を育む。
      (2)生命の尊さについて考え、世界の実情に目を向けながら、自分自身の現在を見つめ直す。

2 日程
11月 6日(月) 生徒会で児童・生徒及び保護者へのお知らせを作成する。全校集会で連絡。
11月 13日(月)までに放送内容を確定する
11月 20日(月)〜27日(月) 募金事前キャンペーン期間
11月 22日(水)・27日(月)  お昼にテレビ放送する
11月 28日(火) 募金1日目
11月 29日(水)   2日目
11月 30日(木)   3日目
 お昼の放送で『「募金活動」終了の報告』を行う。(生徒会)

※30日にユニセフへ送金し、生徒会誌にて児童・生徒に活動の報告とお礼をする。

3 募金活動事前キャンペーン
@ポスター作成

A生徒会誌・児童会誌発行
生徒会誌は4枚作成し、朝学活中に読ませる。
内容は、「世界の現状」「なぜ募金をするのか。UNICEFとは何か」「募金は送金した後、どうなるのか」「自分たちの生活を振り返る」など。
Bテレビ放送を行う
   
4活動方法
・8時〜8時15分の15分間、児童会役員と生徒会役員は募金箱を持ち、正門(道路側)に立つ。
・募金箱は職員室で管理する。
・集まったお金は、朝の職員打ち合わせ終了後すぐに、担当が金庫に一時保管する。
・出し忘れた児童生徒は、必ず朝のうちに各担任へ提出する。






教育相談

1 日 時   12月4日(月)、5日(火)、7日(木)、
             8日(金)、11日(月)は、【2年生 4年生 7年生のみ】

※各日とも午後1時45分〜3時45分の予定ですが、事情により多少前後することがあります。また、担任の研修、部活動指導等の都合で、クラスにより日程が異なる場合がありますが、詳細は担任からのお知らせをご覧下さい。

2 場 所  本校各クラスの教室
  ※各教室前に椅子がありますので、おかけになってお待ちください。時間が来ましたらノックしてお入り下さい。
  ※控え室を進路・学習室(3F)に用意してございます。ご利用ください。

3 主な内容
@ 学校及び家庭での生活と学習について
A 進路・進学について(9年生)

 
4 面談の形式

  小学校は、保護者と担任による二者面談。中学校は、生徒・保護者・担任による三者面談が基本です。尚、学年や学級の状況・面談の内容により面談の形式が異なる場合もあります。





教科作品展


1.ねらい
・日頃の学習活動の成果を発表するとともに、互いの作品を鑑賞することにより学習意欲を高める。
・児童生徒の作品を通し、保護者や地域の方々が学習活動への理解を深める機会とする。

2.期日
 平成30年2月7日(水)〜2月10日(土)
   児童生徒鑑賞日…2月7日(水)〜2月10日(土)
一般公開日…2月9日(金)・10日(土)9:00〜15:00(学校公開期間中)


3.会場 
【図工・美術・技術・家庭科】

第一校舎3階 ランチルーム   2階 生徒児童会室(第2図書室の机を使用)
【書写】
小学生…各教室廊下    中学生…2階 生徒児童会室 

( [写真部…PC室前廊下] )
 



道徳授業地区公開講座
1日時  2018年 2月10日(土) 8:40〜12:30
2場所  本校各教室および多目的室
3ねらい 児童・生徒の健全な育成を願い、学校・地域・家庭が一体となって、心の教育を進めていく上で多くの方の参加の下、道徳教育のあり方や相互の連携を考える機会とする。
4内容  道徳授業公開と講演会および意見交換会

5講演会 小学校(2校時) 中学校(3校時)多目的室
講 師  星槎大学副学長   細田 満和子様          
テーマ 『夢の実現のために』〜スポーツを通して学んだこと〜


6地域・保護者向け意見交換会(11:40〜12:25)
会 場 ・・・多目的室
内 容 ・・・「スポーツを通して学ぶこと」をテーマにグループ討議 
会次第 @校長挨拶
    Aグループ討議 ・・・グループに保教の会役員を配し、司会進行
                 各グループで出た意見の交流
    B各グループの報告
    Cまとめと謝辞(副校長)

 

車の乗り入れについて

最近敷地内においてスピードを出して走行する車があり、交通事故直前のヒヤリとさせられることが度々報告されています。

また、地域からも車による子供の送迎について、ルールを明確にすべきとの苦言もいただいております。学校管理者として、子

供の安全を確保するためのルールを明確にし、周知・徹底いたします。下記の通り、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

1 原則として、ご遠慮ください

ゆくのき学園正門(ゆくのき門)から内側は公道ではなく、ゆくのき学園の敷地です。児童・生徒の登下校の時間を含め教育活

動を行っている時間帯は、児童・生徒の安全確保のため、原則として車の乗り入れはご遠慮ください

2 「開けたら、閉める」の徹底
やむを得ず車両を学校敷地内に乗り入れる場合は、児童・生徒の安全確保(不審者対応・車の乗り入れによる交通事故の防

止)のため、ゆくのき門を開けた場合は、必ず閉めるようにお願いします。

3 最徐行運転(時速10km未満)
ゆくのき学園第1校舎の児童・生徒通用門の前には横断歩道があり、第1校舎から第2校舎へ児童・生徒が移動のため利用し

ます。理由があって校地内に乗り入れる場合は、必ず一時停止を行い、安全確認をしてください。

4 運動会や学習発表会など学校行事の際は
事前に連絡帳等で車を利用する理由をお知らせください。駐車許可証を発行します。駐車許可証は、外から見えるようにダッシ

ュボード等に提示し、指定された駐車スペースを利用してください。許可証をお持ちでない車の乗り入れを禁止します。

5 特別な理由により、恒常的、定期的に車両を乗り入れる必要のある場合はご相談ください。許可した際には、許可書を発行いたします。

6 学校敷地内での交通事故は、保険会社により保険が適用されない場合があります。


学校欠席者情報収集システム

国立感染症研究所感染症情報センターは、「学校」「校医」「教育委員会」「保健所」などが、感染症対策の記録・連携・

早期探知を目的に、インターネットを利用したシステムを開発しました。

学校は、集団で生活する場であるため、感染が拡がりやすい状況にあり、その被害を最小限に抑えることが求められ

ます。感染症を予防する体制を整備し、日常から対策を実施し、発生時には感染の拡大防止のための迅速で適切な対

応が必要です。適切な対応がなされるよう学校医や医療・保健機関等の協力を得て感染症対策を推進することが重要

です。

11月下旬より運用を開始します。入力対象の症状は、発熱、頭痛、急性呼吸器症状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり)

下痢、嘔吐、発疹、インフルエンザ様症状等です。電話での欠席連絡の際は、今までより少し詳しく症状を確認しま

す。連絡帳・生徒手帳にも具体的な症状を書いていただくことになります。                  

今後とも学校内の感染症対策にご協力どうぞよろしくお願いいたします。


   






※大戸小学校お知らせ※
 


※武蔵岡中学校お知らせ