【給食費返金についてのお知らせ】

学校給食費返還請求書(第7号様式 はこちら)

@ 病気やけがなどで、給食実施日に連続5日間以上欠席した場合 

 保護者から給食停止の申し出があった日の翌々日(土日祭日など学校が休みの日を除く)以降から給食を停止し、その日数分の給食費を返金する。
ただし、欠席する前に保護者から給食停止の申し出がない場合は、返金いたしません。
連続5日間以上欠席する場合は、必ず担任を通して栄養士にご連絡ください。
連絡がない場合は返金できません。

A 学校伝染病(インフルエンザ・流行性耳下腺炎・溶連菌感染症など)により、給食実施日に連続3日間以上出席停止になった場合

出席停止の連絡があった翌々日以降の給食を停止し、3日目以降の給食費を返金します。
   (土日祭日など学校が休みの日を除く)

B 学級閉鎖の場合

学級閉鎖決定日の翌々日以降の給食費を返金します。

C 転出する場合

 保護者より提出された「給食辞退申請書(第2号様式)」を提出し、学園長が承認した日の翌々日以降の給食を停止し、食べた回数の給食費を計算して差額分を返金もしくは請求します。

※台風等の自然災害で緊急に給食が中止になった場合は、食材のキャンセルが不可能なため返金いたしかねます。どうぞご了承ください。


 【給食費の返金方法について】

 給食費の返金はBの場合を除き、保護者の請求手続きが必要です。
@ ・Aに該当する保護者の方には「学校給食費返還請求書(第7号様式)」の提出が必要です。
Aの場合は、登校の許可が出てから1週間以内に請求手続きがない場合は辞退したものとさせていただきます。

用紙に住所・氏名・電話番号・出席停止期間をご記入の上、担任へ提出をして下さい。事務手続き後、「給食費返還決定通知書」をお渡しします。
学年度末に減額もしくは返金致します。