8月31日(月) 日曜日に避難施設開設運営訓練を実施
 8月30日(日)に、町田市では総合防災訓練が行われましたが、そのサブ会場として町田三中でも避難施設開設運営訓練が行われ、地域の方約70人が参加しました。体育館での説明と避難者名簿の記入、炊き出し、仮設トイレの設置、ろ水機の使用方法の確認など、いざというときの備えが、小雨降る中でしたが協力して行われました。
市の指定職員、手話通訳、説明を大きな文字に書いて掲示してくださる方、学校用務主事さんもお疲れさまでした。
8月28日(金) 生徒会主催レク②  ~~




 昨日の生徒会主催レク、大いに盛り上がりましたね。そこでできあがった作品が上の12枚。この1枚1枚に各クラス30人以上のチームワーク、笑い、工夫などがつまっているのです。特に、上手に描けたときには、クラス内で大きな拍手がわき、これも全体のよい雰囲気を作っていました。先生たちは、そのような一人一人の姿にも、三中という大きな集団の成長を感じました。
 模写しようとしていたのは、27日1段目左「告白するため、好きな人を待つムキムキライオン、inレストラン~恋の季節~(題名)」の絵です。目隠しして一人5秒で描いたリレーの仕上がりは、さてどうかな~。
8月27日(木) 生徒会主催レク① ~三中新時代の幕開け~ 




 本日4校時は、生徒会主催の全校レクを実施!生徒会役員が司会進行をして、1つの絵(1段目左)をクラスごとに、目隠しをして模造紙に描くというものでした。一人5秒という時間でクラスから次々と生徒、先生方が描き、最終的には非常に愉快な作品が各クラスともできあがりました。50分という時間を、非常に練られた進行で生徒会役員が進めていく手際は見事!そして、全校生徒が笑顔でレクに取り組む姿には、まさに「三中新時代の幕開け」を感じました。
生徒会を担当している岸本先生、広瀬先生、川上先生もお疲れ様でした。とても素晴らしい時間でしたね。
できあがった作品は、明日の三中トゥデイに載せます。そちらもお楽しみに!
8月26日(水) 2学期始業式 


 町田三中は本日から2学期開始です。始業式では、校長先生から、整列の時に話し声が1つもなく整然として式が開始されたことを嬉しく思う気持ちがまず伝えられました。さらに、夏休み中には中学生に関わる事件等の報道もあり、改めて一人一人が安全な生活を送ることの大切さが伝えられたり、9月1日防災の日が近いこともあり、3.11にまつわる話もあったりと、校長先生の思いを語る姿に生徒たちも真剣に耳を傾けていました。
 そして、終業式で目標を持つことの大切さを話した校長先生は、なんと!33日間ランニングをした(1日平均4km)とのことで、A目標が達成されました!「今日は走るのやめようかな」と思う日もあったとのことですが、全校生徒の前で目標を言い、それが励みになったということです。「みんなのおかげです」と感謝の気持ちも伝えられました。
 表彰は、町田地区大会で、男子優勝・女子準優勝のテニス部です。おめでとうございました!
 また、三段目の写真は、夏休み猛暑が続く中、汗まみれになって廊下の汚れをとってくれている用務主事さんの姿を写真に撮りました。一番左が1学期終わり頃の廊下で、それが現在ぴかぴかになっています。上履きの裏の赤色がついてしまうんですね。校内美化に努めている方のことも思い、2学期校舎をきれいに使って気持ちよく過ごしましょう。
 では、生徒のみなさん、保護者のみなさん、2学期も目標をもって生活しましょう。よろしくお願いします。
 
8月11日(火)  スクールボード校としての取組②  ~国際版画美術館にて~
    
 三中の美術イラスト部が、町田市立国際版画美術館で夏季体験講座を受けました。国際版画美術館で事務局長をしていらっしゃる、本校でスクールボード理事の小林文子先生とのご縁での夏季体験講座も3年以上続いています。
 今回は、シルクスクリーンいわゆる版画を普及係の方に教えてもらいながら楽しく体験させていただきました。勉強になりました!エコバッグ・スニーカーにもプリントしてこれから使う予定です!なんと、洗っても色落ちしないのです!でももったいないからはかないと言っている子もいるようです。素晴らしい作品ですね。
 国際版画美術館のみなさま、ありがとうございました!
8月7日(金) スクールボード校としての取組①  ~水路探索~




 夏休み18日目にして、ようやく三中トゥデイの更新です。世界中の三中トゥデイフォロワーのみなさまお待たせしました!夏休みは不定期で頑張ります!

 本日は、スクールボード理事の樋渡さんを講師にお招きしての水路探索でした。理科部の生徒1~3年生6人、橋本先生、櫻井先生、櫻井先生のお子さん、副校長、樋渡さんの11人で、午前中に本町田周辺の水路を歩き、自然観察を行いました。上段中は、滝の沢のバス停から三中に行く途中にある、「東京都水道局 木曽一号水源」で、井戸水をくみ上げていることを改めて知りました。中段は、水路を歩いていますが、滝の沢源流公園からの湧き水が流れ気持ちよかったです。最終的には、ひなた村近く、町田三小付近で小魚・川エビなど観察しながら、三中にもどりました。炎天下で歩くことは大変でしたが身近にある自然に興味が高まる一日でした。なお、水路を歩くには、入り口のカギを市役所で借りたりと手続きが必要ですので無断で入らないようにしましょう。