2月28日(木) 「収穫祭」(体験活動部)


体験活動部が、校内菜園で収穫した大根・白菜・ほうれん草・ブロッコリーで収穫祭を行いました。地域の方の手ほどきで、「ふろふき大根のそぼろあんかけ、切り干し大根の煮物、ほうれん草のごま和え、すいとん」を調理しました。
2月27日(水) 「朝学習」(学年末考査2日目)
早朝、学習室から「メ、メ、メ…メキシコ」と答える生徒の声が学舎に、こだまします。学習室をのぞくと、学習支援員が出す予想問題に、我先にと生徒が答えます。「次は、南アメリカを出してください!」と要求します。
2月26日(火) 「校務支援システム(C4th)導入研修会」(学年末考査1日目)
教員の「働き方改革」に向け、通称「C4th]と呼ばれる校務支援システム導入研修会を実施しました。校務の情報化を通して、校務の効率化・教育の質の向上を目指します。研修会後も熱心に質問する教員の姿が印象的でした。
2月25日(月) 「早朝の様子」
早朝、生徒を迎入れるための準備をする教員。1日の心構えを黒板に記載し、朝学習を温かく見守ります。
2月22日(金)「スクールボード゙理事会」 

スクールボード理事による授業とⅢ中未来塾の参観が行われました。協議会では、「Ⅲ中未来塾は、人との関わりの中で動機づけが行われ、見守られているという安心感を保障した学習形態ができています。今後、求められる学習支援のあり方です。」というご意見をいただきました。スクールボード理事の皆様、本日はありがとうございました。
2月21日(木) 「理科補充授業」

学年末考査を1週間後に控え、2年生理科の補充授業が活気に溢れています。試験問題に関する説明では、活発な質疑応答が展開され、和気あいあいとした雰囲気の中にも真剣な表情が見られます。
2月20日(水) 「PTA常任委員会」

活動内容の報告を中心とした今年度最後のPTA常任委員会が開催されました。会の終了後には和やかな雰囲気のなか、記念撮影(写真下段)を行いました。常任委員の皆様、1年間ありがとうございました。
2月19日(火) 「生徒会活動」
スーパー三和・太田にベルマークを回収に行き、7850.5点を得ることができました。現在の総得点は約90000点となり、目標の冷水機まであと10000点となりました。地域・保護者の皆様、引き続きご協力をお願いいたします。
2月19日(火) 「調理実習」



家庭科の授業で「雑煮」の調理実習が行われました。ゆでた大根・にんじん・ほうれん草・かまぼこ・鳥肉・お餅を添えて、こんぶ・かつお節で取った出汁を酒、塩、薄口醤油で味を調え出来上がり。  「ごちそうさまでした。」
2月18日(月) 「生徒会朝礼」

各委員長より、先日の中央委員会で練り上げた内容をしっかりと報告することができました。また、生活委員会から置き勉・服装チェック、図書委員会から三中図書フェスのビブリオバトル、生徒会からベルマークの表彰がありました。
その後、吹奏楽部(東京都中学校アンサンブルコンサート)「金賞」、女子バレー部(第7ブロック1年生大会)「優勝」、バドミントン部 佐藤・隠岐田君が(町田市バドミントン冬季研修大会・男子ダブルス)第1位の表彰を受けました。
2月15日(金)「避難訓練」 

本日、地震発生を想定した今年度最後の避難訓練を実施しました。中央階段の閉鎖という通常の避難経路が使えない状況での訓練でしたが、3年生を先頭に素晴らしい集団行動ができました。(タイム:3分45秒)
2月14日(木) 「中央委員会」


第5回中央委員会が開催されました。1月の活動内容の反省及び2月の活動内容の確認、ベルマーク(ペトラパック)の集計について、話し合われました。ここでの内容は、2月18日(月)の生徒会朝礼で報告されます。
2月13日(水) 「スモールワールド」
写真左の書は、「養(よう) 花(か) 雨(う)」(春の花に養分を与えるように降る雨)   作:加固 明子様
          「雛(ひな) 見(み) 世(せ)の 灯を引く(ひく)ころや 春の雨」 与謝蕪村の詩を書いたものです。
解説:「雛見世(雛店)」は、雛人形やその調度品を売る見世で、江戸時代には毎年2月下旬から3月2日まで日本橋
    などに市が立ち、そうした店で賑わいました。夜、雛店の灯りも消える頃に雨が降り始め、しっとりと夜の町を覆
    っていくさまを詠んだ蕪村の俳句です。
写真右の絵は、「桜と雀」  作:齊藤 さゆり様   春は、もうすぐそこに来ています。 
2月12日(火) 「腐葉土」

2月10日(日)体験活動部が、里山で地域の方と落ち葉を集め「腐葉土」作りに挑戦しました。途中、斜面をソリで滑るなど、楽しい一日となりました。校内菜園のための栄養満点の腐葉土が、夏にはできあがります。
2月8日(金)「東京都中学校アンサンブルコンサート 金賞受賞」 
1月26日(日)に行われました「東京都中学校アンサンブルコンサート」において、吹奏楽部の生徒が金賞を受賞しました。日頃の努力の成果が報われた結果に、満面の笑みがこぼれます。多くの人に支えていただいているという感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張って練習に励みます。
2月7日(木) 「オリ・パラ講演会」



成田真由美さん(パラリンピック金メダリスト)を講師としてお招きし、オリ・パラ講演会を開催しました。演題を「夢をもつことの大切さ」~2020年オリンピック・パラリンピックに向けて中学生に期待すること~と設定し、勇気をもらう講話をいただきました。集中して話を聴き入る姿に「素晴らしい生徒さん達です。」と、講師から感嘆の言葉がありました。
2月6日(水) 「吹奏楽部」

来年度入学する1年生に誇れる先輩としての姿を見せられるよう、これまでの学びを互いに確認する1年生の姿がありました。どの部活動も1年生は2年生へ、2年生は3年生へと、しっかり歩を進めています。
2月5日(火) 「席替え」
放課後、2年生の各教室では席替えのための班長会議が行われました。写真に写る笑顔とは裏腹に、真剣な議論が展開されます。どのクラスの班長も責任の重さを感じながら、生徒主導型による会議が進められます。
2月4日(月) 「全校朝礼」

全校朝礼では、「生徒作品発表会」や「都立推薦入試」の取組など、最近の生徒の活躍について校長先生からお話がありました。写真下段の表彰は、①美化委員会「町田市花壇コンクール」 :努力賞、②岩井遙名さん(2B)「町田市読書感想文」 :佳作、③宮内諒人君(1C)・安達歩夢君(1D)「町田市バドミントン冬季研修大会 男子ダブルス」:第1位小林 朱莉(1D)「女子シングルス」 :第1位です。写真左上は、PTAあいさつ運動です。ご協力ありがとうございます。
2月2日(土) 「生徒作品発表会」




上級生の作品見学を通して今後の自分の作品作りに生かせるよう鑑賞活動を深めていました。地域・保護者(延べ人数)292名の方が来校されました。お忙しい中、ありがとうございました。   「誇れる上級生!学ぶ下級生!」
2月1日(金) 「生徒作品発表会準備」

今日は都立推薦入試の発表日で、出発前の3年生は一様に緊張の面持ちであった。合否にかかわらず社会の厳しい現実を身をもって体験できたのではないだろうか。ただ、こういう日ではあるが、明日の作品展の準備では1年から3年までの多くの生徒が意欲的に活動し、とても良い雰囲気の活動であった。明日を楽しみにしたい。(日直日誌より)
2月1日(金) 「ALT(外国語指導助手)制度を活用した英語授業」

 生徒が「生きた英語」を学ぶために英語を母国語とする方を海外から雇って、指導にあたるALT制度を活用した授業が展開されます。生徒に「英語が通じた!」と感じてもらうことを第一に学年に応じて会話を楽しみます。