個人情報

金井中学校における個人情報の取り扱いについて

平成15年に「個人情報の保護に関する法律」及び関連法令が制定・施行されました。この法律を受け、文部科学省は平成16年に「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」を示し、この指針を平成17年4月から適用しています。
 なお、この指針における「事業者」は学校の設置者、公立学校においては、各教育委員会と定義されており、学校の教職員は「従業者」と位置づけられています。学校における緊急連絡網等の作成、配布に当たっては、事前に保護者の同意を得るなどの手続きが必要となり、いくつかの留意点が明記されました。
 つきましては、本校で収集した生徒・保護者の氏名、住所、電話番号、保健室緊急対応関係情報などの個人情報は、学校内のみの使用を一層徹底してまいります。また、学校の広報活動において、生徒本人の作品・写真掲載につきましては、「本校教育活動に関する積極的な情報発信について」の文書や保護者会資料等において同意を求めたところです。今まで本校で対応してきました内容は下記のとおりです。
 下記の内容に同意できない場合には、学校へご連絡いただければ、個々に適切な対応をしたいと考えています。不明な点などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご理解ご協力をお願いいたします。
 
1.緊急連絡網等の作成と配布について
 クラス・部活動等の緊急連絡に使用するだけのものとして作成し、ご家庭に配布します。各ご家庭で適切な保護・管理をお願いします。これらの印刷物は、年度末に各ご家庭で確実に破棄されますようお願いします。
 
2.写真の掲載について
 学校行事等で撮影された生徒の写真については、校内での掲示や学校だより、学年だより、学級通信に掲載し、各家庭・地域関係者へ配布をさせていただくことがあります。学校のホームページに写真掲載する場合は、できるだけ個人が特定できないものを原則として掲載いたします。
 
3.生徒名の掲載について
 写真同様に、学校だより、学年だより、学級通信に掲載し、各家庭・地域関係者へ配布をさせていただくことがあります。学校だよりについては、原則としてホームページへの掲載しますが、生徒名の掲載については、特段の注意を払います。
4.部活動等に関係する場合について
 運動部においては、東京都中学校体育連盟のガイドラインに示されている内容に従って対応していきます。運動部以外の部も基本的な考え方は、運動部と同じように発表会や各大会等に出場するに当たり、主催者側が求めている情報については提供していくことになります。各教科等において、様々なコンクール等(作文、絵画等)に参加する場合も、同様に主催者側が求めている個人情報を提供することがあります。