5月9日(火)全校朝会・廊下掲示物

曇り空でしたが、校庭で全校朝会がありました。最初に交通安全について話しました。
命の大切なについて話しました。そして、今一度「わたる前 止まった車に 目であいさつ」を確認しました。
次に、これからの学習で身につけてほしいことを話しました。
「見れども、見えず」という話です。
いつも何気なく見ているもの。たとえば、コンセント。穴の大きさは?
アリの絵を描くとどうなるかな?
「こうなるんじゃないかな?」という予想をもって見ることで、発見がある。そんな見方、考え方をこれからの学校生活で身につけましょう。
朝会後、6年生は行進の練習をしました。6年生はいろいろなことで学校の手本になっています。
こいのぼりは学校の廊下にも泳いでいました。1年生の廊下の作品です。とてもきれいに塗っていました。
2年生の廊下の作品です。水彩絵の具で描いた海の中に、クーピーとボンドを使った魚が泳いでいました。とても気持ち良さそうでした。
3年生の廊下です。黒川青少年センターの遠足の絵日記が貼ってありました。みんなで楽しんだことがたくさん書いてありました。