2月15日 やさしさや思いやりをもって 人権教室  2年


 2年生は今年度花壇の前で「人権の花」を育てていました。夏前にはきれいな花を咲かせて、子供たちの登校を迎えてくれていました。今日は人権擁護委員の方がみえて、2年生に感謝状を贈ってくださいました。お礼を言われて2年生も嬉しそうです。また、人権についてのクイズと先生や委員の方の紙芝居を真剣に聞いていました。最後に感想をたくさんの子供たちが話をしたのに人権委員の方も感心していました。2年生の皆さんこれからもやさしさや思いやりの心をもって生活していきましょう。
2月14日 まつりばやし お囃子体験  3年


 3年生の音楽では日本の伝統的な音楽について学んでいます。今日は町田市のシルバー人材センターから「お囃子の会」の方々がゲストティーチャーで来てくれました。初めにお囃子について説明をしてくれた後、お囃子の実演をしてくれました。笛や太鼓に合わせておかめやひょっとこが表れて踊りだします。また、おかぐらも表れて楽しい雰囲気です。最後は太鼓や笛の指導や獅子の中に入らせていただきました。子供たちは「伝統的な音楽や踊りを見てとてもうれしかったです」と話していました。
2月10日 充実した学びの姿を  学校公開

]



 今日は今年度最後の学校公開でした。1年間の学びの成果を保護者や地域の方に見せてあげられたらと思います。土曜日ということもあり多くの方々が参観に来てくれました。また、町田ゼルビアやお琴体験、そろばん教室にネットモラル教室などいろんなゲストティーチャーが教えてくれました。子供たちは時に真剣に、時に楽しく学ぶことができていました。たくさんの皆さんに囲まれて子供たちは有意義な学校公開を送ることができました。みなさん、ありがとうございました。
2月9日 一緒に昔遊びを ディサービスとの交流 2年


 つくし野小学校では隣接している「つくし野ディサービス」との交流を進めています。今日は2年生がディサービスに出かけて利用している方々と交流しました。2年生は3学期の生活科で「昔遊び」について体験してきました。今日はお年寄りの方に体験したことをお披露目しました。お年寄りの方も大喜び。一緒に遊ぶことによって楽しく交流することができました。ディサービスの皆さんありがとうございました。
2月8日 持ち方が大切です けん玉教室 2年


 2年生は生活科の学習で「昔遊び」を体験しています。今日はゲストティーチャーの方2名を招いて「けん玉体験」を行いました。けん玉は、昨年ハワイでも大人気になった遊びです。また、日本の遊びだと思っていたのですが、ヨーロッパから伝わってきたものと知りました。けん玉で大切なことは「けん玉のもち方」と「ひざの力をぬく」ことだそうです。また、けん玉がうまくなれば集中力もつくんですという話をうかがいました。みなさんも「けん玉」にチャレンジしてみませんか。
2月8日 寒さを吹っ飛ばせ  長なわ集会




 3学期の長なわ集会です。つくし野小学校では元気な体づくりのために学期に1回「長なわ集会」をしています。1学期や2学期は楽しく、クラスが盛り上がるようにしています。3学期は1年で最後の長なわなので、それぞれのクラスが自分たちのこれまでの記録を塗り替えようとしています。さて、結果はどうだったでしょうか。結果が良くても悪くても寒さなんかに負けない健康な体を作りましょう。
2月7日 断る勇気が大切 薬物乱用防止教室 6年


 6年生は健康安全教育の一環として「薬物乱用防止教室」を行いました。ゲストティーチャーは本校の学校薬剤師の日高先生と学生2名です。初めにいろんな薬物の種類をクイズ形式で紹介しました。次に、薬物の恐ろしさについて話を伺いました。その後、薬物を誘う役を先生が行い、どうやって断るのかを実際に行ってみました。勇気をもってはっきり断ることが大切です。今日の学習を生かして健康で充実した生活を送りましょう。
2月6日 もっと仲良く  1年4年交流


 つくし野小学校の特色の一つは「たてわり活動」です。普段は「たてわり掃除」をして1年生から6年生まで一緒になって活動しています。つくし野小学校の子供たちは顔見知りが多く、子供たちの仲もよくなっています。たてわり掃除ではなく学習活動の中でも交流を進めています。今日は1年生と4年生の交流がありました。「4年生が手作りのおもちゃを1年生に紹介する」という内容でした。4年生は忙しそうで1年生は楽しそうでした。いろんなおもちゃの作り方を知った1年生はにこにこでした。
2月6日 学校生活


 2月も2週目に入ろうとしています。連日の冷たい空気の中で校庭の一部がなかなか乾かない状況になっています。そんな中「つくし野マラソンベストラン賞」の人たちの名前が職員室前に張り出されています。かなりたくさんの名前がでています。まだ、風邪やインフルエンザが流行っているので教室の換気、うがい手洗いは繰り返し指導しています。今日は一年生の教室、図書室、算数室、PTA室の様子です。PTAの役員の皆さんはそろそろまとめのときです。
2月2日 これからの工業生産 5年


 5年生は社会科で「これからの工業生産とわたしたち」の学習に取り組んでいます。今日は、日本の輸出の特色についていろんな資料を使って調べてまとめて考える授業を行いました。資料から一人一人が読み取ったことをワークシートに書いていきます。その後周りの人と交流して考えを交換していきます。最後に全体に向けて発表し、意見交換をしていきます。だんだん日本の工業の課題が見えてきました。この後、どんなふうにまとめていくのか楽しみです。
2月2日 合奏の響き 4年

 4年生の音楽は合奏に取り組んでいます。今日は、「自分が選んだ楽器の演奏に慣れ、音程とリズムをできるかぎり正しく演奏しよう」というねらいに向けてそれぞれの人が取り組みました。鉄琴や木琴、バスマスターに大太鼓、小太鼓それぞれの楽器ごとに練習します。ここでは友達同士教え合いながら練習します。最後に全員で合わせてみました。最初にしてはとてもよくできていました。これからもっともっとよくなっていくと感じました。
2月1日 明るい心で 3年


 3年生の道徳の時間です。今日はよく考えて行動しようとする気持ちを高めることをねらいに、「節度ある態度」について考えました。初めに自分がよく考えずに行動して失敗した経験を思い出します。次に、読み物資料で、失敗しそうになってもがんばる登場人物の気持ちに迫ります。最後に自分も頑張れた時のことを思い出して、その時の気持ちを思い出しました。考えて友達と交流する学習は楽しいです。
2月1日 情景を想像して 6年


 6年生の国語は宮沢 賢治の「やまなし」を読んで、「作品の特徴や作者の思いを捉えまとめる」学習をしています。幻想的でファンタジー感が漂う作品を読むだけでもいろんなイメージが膨らんできます。今日は場面の情景を想像して絵に表したり一文で表すことに取り組みました。自分が読み取ったり感じたことを絵にしていくのはイメージが広がります。友達と交流することでいろんな感じ方にも気づきます。最後に今日の場面を文章で表します。言葉を選びつつ表現することができました。