1月31日 ゲームを楽しもう ダクラグビー 4年


 4年生の体育は「タグラグビー」に取り組んでいます。タグラグビーとはラグビーの小学生向きにルールを作ったものです。来年度から3・4年生では必修になるボール運動です。ラグビーと同じようにトライするのですがタックルはなしで相手のタグ(腰に付けたしっぽのようなもの)を取られたらボールをパスするルールです。全身運動でチームプレーで考えることもたくさんあります。でもスポーツは楽しいのが一番です。子供たちはみんな終わった後の感想は「楽しかったー」でした。
1月31日 美しい心 6年


 6年生の道徳の時間です。今日は「人間には損得勘定を超えた美しい心がある」という難しい価値項目について考えました。江戸時代に実際に会った話の「青の洞門」という話に出てくる二人の人間の心情に迫ります。その後、登場人物の行動について話し合いました。自分の考えを書いて、似ているグループになり意見の交流をします。その後、全体で討論をしていきます。正解は分かりません。しかし、自分の考えをだし他の人の考えを聞くことで自分ならどうするかということを考えられたと思います。
1月30日 図をつかって考えよう  2年


 2年生は算数の勉強で「たし算とひき算」を学習しています。今日は文章問題を読んで「図をつかって考えよう」という課題に取り組みました。算数は計算だけではありません。数字が何を表しているのかを考えて自分なりに問題を理解する必要があります。そのために図や表を使って考えます。子供たちは自分で考えいろんな表現をして発表していきます。やっぱり算数の楽しさは考えて問題を解いていくことだと感じました。
1月29日 お話の面白さを伝えよう  2年


 2年生は国語で「お話のおもしろさを読み取る」学習をしています。今日は「三枚のお札」を読んで「おもしろいと思ったところと、その理由を発表しょう」という学習に取り組みました。自分がおもしろいと思ったところを決めます。次にお隣同士で紹介します。その後で、全体に発表していきます。いろんな考えが出゛てきます。みんな「なるほど」と考えながら聞き入っています。やっぱりみんなで勉強するのは楽しいと感じている様子でした。
1月29日 10が10こで  1年


 1年生は算数の学習で「20より大きいかず」を勉強しています。今日は「10が10個で100ということを知る」という学習をしました。子供たちは100という言葉は知っていますが、100ってどんな数でしょうかという問いかけに自分で工夫して説明をしていました。言葉で書いたり○で表したり式で書いている子もいます。また、黒板を使って説明する子も出てきました。自分なりに100を表すことができました。また、いろんな考えも聞くことができました。
1月26日 感謝の思い 川上村移動教室 5年





 2日目は早くも最終日です。朝食の後、閉村式で宿舎の方にお礼の言葉をはっきり話すことができました。また、食堂の方にもお礼を言う姿がありました。最後の荷物整理に時間がかかってしまいましたが、全員宿舎を後にしました。町田の宿泊施設です。いつでも利用できると思います。2日目のスキーです。スキー初めての人たちも生まれて初めてリフトに乗って高い場所から滑り降りてきます。自然と一緒に楽しむことは素晴らしいです。2日間お世話になったインストラクターの人にも感謝の言葉です。この2日間で多くの人のお世話になりました。ありがとうございます。
1月25日 5分前行動 川上村移動教室 5年







 1月25日(木)から26日(金)にかけて5年生が長野県川上村に移動教室に出かけました。東京は何十年ぶりの寒波が来ていましたが、川上村も寒かったです。最高気温−4℃、最低気温−14℃です。1日目の様子を紹介します。現地に着いたらすぐにスキー教室です。青空の下一面銀世界の中スキーを楽しむことができました。スキーが初めての子もインストラクターの方に丁寧に教えてもらいました。夜はレクリエィション大会です。風船バレーやボール送りで盛り上がりました。5分前行動をみんな意識して生活することができました。
1月23日 バランスを考えて 楽しみながら 3年図工


 3年生の図工の授業です。今回の題名は「ホワイトスペシャルタワー」です。色画用紙にスタンプの技法を使って自分なりのタワーを完成させます。タワーの色は白しか使えません。何を使ってスタンプをするのか材料を選びます。その後、自分のイメージになるようにスタンプしながら表現していきます。次に、コンテを使って白と白の間に色付けします。みんな思い通りに表現するために真剣です。3年生よくがんばっていました。
1月23日 やったー 雪は友だち




 昨日の午後から降り始めた雪は都内の交通を混乱させました。つくし野小学校の周りもたくさん雪が積もっていました。保護者、地域の方のご協力で学校までの道を雪かきしていただき子供たちは安全に登校してきました。校庭にはふかふかの雪がたくさん積もっています。せっかくなので今日の朝は「全校雪遊び体験」をしました。雪だるまやかまくらづくりに挑戦する子、友だちや先生と雪合戦に夢中になる子等、雪の校庭に歓声が上がりました。
1月19日 あと一週間 つくし野マラソン後半へ


 12月1日から始まった「つくし野マラソン」も残りあと1週間になりました。今日も寒い中子供たちは元気にマラソンに取り組みました。それにしても今年は参加する子供が多いなぁと感じます。そろそろマラソンカードが終わった人も出てきました。終わった人には「ベストラン賞」を渡して職員室前に名前が掲示されます。あと1週間たくさんの人の名前が載るようになればと思っています。みなさん、自分の目標に向かってラストスパートです。
1月16日 点字体験授業 4年生


 4年生は総合の学習で「福祉」について学んでいます。今日は点字のゲストティーチャーにきていただきました。点字の使い方、仕組みから文字の打ち方などを教えていただきました。目の不自由な人にとってはとても大切なものだと改めて感じることができました。最後には自分の名前を点字で書くことができました。これからは点字に興味をもって生活していこうと思います。点字の先生方ありがとうございました。
1月16日 物語の本質に迫るために 5年研究授業



 今年度最後の研究授業です。5年生の国語の授業です。今年は「豊かに表現し合い、自分の考えを深める子供の育成」をテーマに物語の本質に迫る授業を行ってきました。教師からの問いかけに一人一人が考えます。考えをもったところで話し合います。話し合うことで自分にはなかった考えに気付きます。そして自分の考えが深まって、物語がもつ本質に近づいていきます。たくさんの先生が見守る中、5年生は深い学びを行いました。
1月12日 書初めがお待ちしています


 今日から「校内書初め展」を行っています。すべてのクラスの前には一人一人の書初めが掲示してあります。冬休み中にも練習したかいあってどれも力作ぞろいです。そしてようく見ると一つとして同じ字がないのです。これも個性や違いの表れなのでしょう。今日から3学期の保護者会が始まります。保護者会の折にはぜひ書初めを見ていただき子供たちの力作と個性を見てほしいと思います。お待ちしております。
1月11日 たてわり班長発表・書初め4年




 3学期になり「たてわり班」の班長が変わります。つくし野小はたてわり活動が特色です。たてわりで掃除をするめずらしい学校です。その分リーダーとなる6年生は大変です。たてわり班長になる6年生卒業までしっかり頼みますよ。今日からたてわり清掃の始まりです。みんなで協力して気持ちのよい学校にしていきましょう。今日の書初めは4年生です。そろそろ全部の学年の書初めがそろってきました。
1月10日 あいさつ週間・書初め3年


 今日から学期初めの「あいさつ運動」が始まりました。3学期は代表委員が門に立って声をかけていきます。正門は日が当たりません。寒い中声をかけてくれた代表委員さんありがとうございます。校舎の中では警備管理員の日名子さんも笑顔で迎えてくれます。体育館の書初めは3年生の「お正月」です。みんな真剣に書いていました。そして、つくし野マラソンも始まりました。3学期もいいスタートがきれています。
1月9日 笑顔のスタートです 3学期始業式



平成29年度3学期のスタートです。1月にとっては何年ぶりかの暖かい日になりました。子供たちは冬休みの思い出を話し合いながらの登校です。1時間目は始業式です。みなさんとてもきちんと話が聞けました。その後は学年に応じてです。6年生は体育館で書初めです。「夢の実現」できるといいです。その他、冬休みの思い出の作文、「3学期の目標」、国語の授業、係決め、新しいドリル渡し等、新学期を始める活動が続きました。明日から本格的に授業が始まります。