7月29日 最高の思い出を 6年生 日光林間学校3



 いよいよ最後の日です。6時に起床です。誰も遅れることなく朝会が始まりました。阿相先生と坂元先生の話です。朝食の後は閉校式です。シャレーの方の話を真剣に聞きました。今日はあいにくの雨でしたが、華厳の滝も東照宮もじっくりと見学ができました。東照宮は改修も進んでいて大変多くの人が見学に来ていました。本殿の参拝、鳴き龍の体験も全員ができました。最後はお土産です。自分のものもほしいし、家族にも買っていきたいしと大いに迷っていました。これで、林間学校も終了、たくさんの思い出とともにたくましく成長したと思います。
7月28日 最高の思い出を 6年生 日光林間学校2




 2日目、昨日の夜の雨はやみました。草原の朝の空気を吸い込んで2日目のスタートです。午前中は「戦場ヶ原ハイキング」です。湯滝をスタートして赤沼茶屋までのコースです。ガイドさんの詳しく楽しい説明を聞きながら自然の様子を楽しみました。男体山も姿を現しました。午後はサマーリュージュと標高2000mの足湯を楽しみました。夜はナイトハイクです。誰と誰がペアになってどうなったのかは秘密です。ぜひ、お子さんに聞いてみてください。
7月27日 最高の思い出を 6年生 日光林間学校1




 7月27日(木)から29日(土)の2泊3日で、6年生は日光林間学校へ行ってきました。その様子を少しだけ紹介したいと思います。1日目です。まず向かった先は、足尾銅山です。トロッコに乗って昔の銅山の見学の後、学習センターで足尾の今と昔を学びました。その後、宿舎となる「シャレー丸沼」で開校式です。日光彫りに挑戦し、夕食の後はキャンプファイヤーです。降りしきる雨の中ですが、歌にゲームにフォークダンスに盛り上がりました。
7月20日 夢中になれるものを

 1学期も今日で終わりです。今日は終業式がありました。私からは「夢中になれるもの」というテーマで、2000年にノーベル賞を受賞した白川 英樹 博士の子供時代の話をしました。岐阜県高山での小学校3年生の夏休みの思い出です。日が暮れるまで自然の中で駆け回った思い出が、科学の道を進むきっかけになったことを話しました。
42日間の夏休みに自分の好きなこと興味があることをとことんやってほしいと思っています。では、2学期にあいましょう。
7月19日 あと2日

 今日も暑い日でした。一学期終了の前日です。学校の中は一学期のまとめや夏休みに向けていろんな学年で取り組んでいました。1年生は「おおきなかぶ」の音読発表会をしていました。廊下に出て出番を待つ子供たちはドキドキです。また、自分たちで育てている畑の草むしりをしていました。3年生のクラスはテスト返しです。たくさんのテストをまとめていました。2年生のクラスは「人権の花」の観察です。5年生は「お楽しみ会」です。明日がいよいよ終業式です。元気な顔で会いましょう。
7月18日 大そうじ


 早いもので今週で一学期が終了です。今日の4時間目は大掃除です。一学期にみんなが使った校舎をきれいに掃除しました。教室では水拭きを頑張る様子がありました。また、一学期の間の掲示板をはがす様子もありました。廊下では流し場をこすっている子供たちもいます。また、昇降口では、クラス全員の靴を出して靴箱を掃除する姿もありました。約30分間でたくさんのごみが集まりました。一学期終了まであと二日です。
7月12日 プール日和

 最近ホームページが更新できませんでした。九州地方は大雨で大変な被害が出ています。早く復旧できればと考えています。関東地方は今日も晴天で、何日真夏日が続いたでしょうか。つくし野小は今日も「プール日和」です。今日の3・4時間目は低学年が水遊びの授業を楽しみました。水遊びですから、水に慣れることが大切です。先生の合図で一斉に水に入って歩いたり、走ったり、浮いたりしました。とっても気持ちよさそうな授業風景でした。
7月6日 トウモロコシの皮むき


 2年生は食育の一貫としてトウモロコシの皮むきを体験しました。まず、初めに栄養士の内田さんから、健康になるためには夏野菜を食べることが大切です。という話をしてもらいました。また、新鮮なトウモロコシは朝に収穫することやトウモロコシのひげの数は実の数と同じことなどを教えてもらいました。さぁ、実際に皮むきです。鮮やかな黄色い身が出てくると「おいしそう」と歓声が上がっていました。トウモロコシは今日の給食で全校児童が食べることになっています。