6月30日 自分の得意なことを伸ばしていこう



 3時間目と4時間目は6年生と4年生がウィルチェアーラグビーを実際に体験することができました。専用の車いすに乗って動かしてみます。なかなか思うように進まない人が結構います。また、羽賀 理之選手に車いすごと体当たりする体験もしました。初めてのことにほとんどの人は大興奮です。また、6年生は車いすで全員リレーをすることもできました。最後に官野選手から「自分の得意なことをどんどん伸ばしていこう」というメッセージをいただきました。官野選手・羽賀選手ありがとうございます。東京パラリンピック応援しています。
6月30日 夢を目標に変えて


 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都は「夢・未来プロジェクト」を行っています。その一環として今日はつくし野小学校に、ウィルチェアーラグビー日本代表選手の官野 一彦 選手と 羽賀 理之選手が来てくれました。二人ともリオパラリンピックの銅メダリストです。初めに車いすラグビーの紹介と車いす同士の激突の激しさを実演してくれました。また、官野選手には障害をもった時からの苦しみと希望について話をしてもらいました。夢を目標に変えて実現するために行動することの大切さを感じることができました。
6月22日 ながなわ集会 6月



 つくし野小では子供たちの健康増進、体力向上のために外遊びを奨励しています。今日の児童集会は外で「ながなわ集会」を行いました。これは、クラスごとに3分間で何回跳べるかを数えていきます。クラスごとに数が決まってくるので、みんな真剣に取り組みます。1年生もがんばって跳んでいます。ながなわ集会は3学期もあるので少しずつ練習していきましょう。みんなで楽しく取り組んで健康に育ってほしいと思います。
6月17日 道徳授業地区公開講座 2


 「思いやり・親切」、「規則の尊重」、「自由・責任」等、道徳的価値について考えるには、物語を通して投じ様人物の気持ちに迫り道徳的価値内容について考える必要があります。また、自分の生活を振り返って、よりよく生きようという気持ちや態度を高めることが大切です。学校では全教育活動を通して道徳教育を行い、すべての子供に豊かな心を育んでいきたいと思います。
6月17日 道徳授業地区公開講座


 今日は道徳授業地区公開講座です。保護者や地域の皆さんに道徳の授業を参観してもらい、道徳教育の理解を深めてもらうために毎年行っています。子供たちは資料を読んで、登場人物の心情に迫ることで、自分の生活を振り返ることができました。また、2〜3時間目は体育館において講演会を行いました。今年の講師は、スマイルサポート主宰の柳田 亮子さんです。演題は「子供がやる気になる魔法の質問」です。参加者の人たちはペアになり和気あいあいとコミュニケーションを楽しみました。
6月15日 セーフティ教室

 今日はセーフティ教室です。「児童をねらった犯罪のことや被害にあわない方法を知り、安全な行動ができる」ことをねらいに行いました。今日は町田警察署から二人のスクールサポーターの方が見えて指導をしてくれました。1年〜3年までは不審者対応についてです。ビデオを見て学んだあと実際にロールプレイでやってみました。4年生以上は安全なインターネットの使い方です。SNSで怖い体験をしたビデオを見た後、どんなことを気を付けるのかを教えてもらいました。また、保護者の方も30人ほど参加していただきました。ありがとうございました。
6月9日 集団下校訓練

 6月の避難訓練は集団下校訓練です。「雨が強くなり大雨洪水のおそれがあるので集団下校にする」という想定で行いました。今日は、子供たちが集団下校による下校手順を覚えることがねらいでした。子供たちは、同じ地域ごとに集まり、並んで帰ることになります。こういうときは高学年生が頼りになります。低学年の子供たちは高学年の子供に守られる形で下校になりました。みんな真剣に取り組んでいました。
6月8日 児童集会「シルエットクイズ」

 関東地方も梅雨入りしたという知らせが入ってきました。本当は今日が「体力テスト」のはずでしたが、雨の予報だったために来週に延期しました。今日の朝は児童集会で「シルエットクイズ」を行いました。カーテンの向こうにあるものの影(光を当てたシルエット)をみて、それが何かを当てるクイズです。バケツ、ランドセル、コーンなどです。最後は副校長先生まで飛び出してきました。(残念ながら写真はとれませんでした)集会委員の皆さん楽しい会をありがとうございました。