11月30日 音楽は人生を豊かにするもの 5年




 町田市公立小学校連合音楽会です。5年生が参加しました。秋の芸術祭で表現した「天空の城ラピュタ」メドレーを披露しました。照明がまぶしいステージ、広いホール、見ている他の学校の子供たち、等、数々のプレッシャーの中見事に表現することができました。また、他の学校の表現を聴いて学ぶことも多かったのかと思います。また一つ成長できました。まさに、音楽は人生を豊かにするものです。5年生の皆さんご苦労様でした。
11月29日 自分の考えを豊かに表現しよう 1年



 今年3回目の研究授業です。1年生の「くじらぐも」を通して、研究主題「豊かに表現し合い、自分の考えを深める子供の育成」に臨みました。くじらぐもに見立てた掲示物や動作化を行うことで、子供たちはのびのびと自分の考えを表現することができました。また、友だちの考えをよく聞いて自分の考えと比べている様子もわかりました。低学年のこのような積み重ねが、やがて高学年になって話し合いを通して自分の考えを深めることに続いていきます。
11月29日 お手紙を待つかえるくん 2年


 2年生の国語は、登場人物の気持ちを読み取り、自分の考えをまとめて発表するという学雌雄に取り組んでいます。今日は、アーノルド・ノーベルの「お手紙」を読んで「がまくん」の気持ちを考えました。物語の大切な場面の「かえるくん」が言った「ああっ」の気持ちを考えました。子供たちは一人一人考えたことをワークシートに書き、他の人の考えと比べながら自分の考えを発表しました。2年生もよく考えています。
11月28日 伝統文化に触れて 6年


 6年生はオリンピック・パラリンピック教育の一環として「日本の伝統文化に触れる」学習を行っています。今日は、本校の保護者でもあり毎年ゲストティーチャーで来ていただいている方に指導していただきました。狂言とはどういう芸能なのか、特徴は何か、動作はどのようなものか等をお話やビデオ、実演を通して学びました。子供たちは、すり足をするのも大変なことを感じました。日本の伝統文化を感じた有意義な時間になりました。
11月27日 登場人物になったつもりで 1年


 1年生の国語の時間です。教科書にある「くじらぐも」を通して、登場人物になったつもりで、想像して会話文を書く学習をしています。今日の授業では、「最後の場面で言ってあげたい言葉を考えよう」と「くじらぐもはどんな気持ちで帰って行ったのか」を想像して考えました。物語大好きの1年生たちは自分の考えを書いて確かめてみんなの前で堂々と発表することができました。1年生がんばっています。
11月24日 なぜ浅草にはたくさんの観光客が来るの 4年





 4年生は社会科の学習で東京都の特色について学んでいます。その中で、浅草が題材に出てきます。「浅草は昔から東京都では人気がある場所で、毎年海外からもたくさんの観光客が訪れるところです」とのっています。そこで、今日は社会科見学で浅草に来て「なぜ、浅草には昔も今もたくさんの観光客が来るのだろう」というテーマに取り組みました。あまりの人の多さにびっくり。外国の人の多さにびっくり。にぎやかなことにびっくり。鮮やかな伝統文化にびっくり。としながらガイドさんの話に聞き入っていました。
11月21日 つくし野町探検 2年





 2年生は生活科の学習で地域にはどんなところがあるかという学習をしています。つくし野の地域にもいろんなところがあり、みんなで紹介し合いました。今日は、実際にみんなで出かけて実際に見て、聞いて、調べてみようということになりました。それぞれ行きたいところで、薬屋さん、スーパーマーケット、コミュニティーセンター、駅、銀行、幼稚園、郵便局にグループごとに分かれて見学に行きました。お忙しい中、丁寧に質問にも答えてくださった施設の皆様、引率を手伝っていただいた多くの保護者の皆様、誠にありがとうございました。
11月17日 5年生社会科見学




 5年生の社会科見学です。5年生は日本の産業について学習しています。この日は森永製菓の鶴見工場とパナソニックセンターに行きました。工場では働く人々の努力や苦労について、パナソニックセンターでは算数や理科で学んだことがどのように活用されているのかを体験しました。また、オリンピックやパラリンピックのコーナーもあり興味をもって調べることができました。朝早くからお弁当などの準備をしていただいた保護者の皆様ありがとうございます。
11月16日 明日の仲間と競う楽しさ 連合運動会



 つくし野中学校区の連合運動会がつくし野中学校で行われました。毎年、つくし野小、小川小、鶴間小、南つくし野小の6年生が参加します。今年は374名の参加です。種目は50m走、長縄跳び、選抜リレーです。6年生は秋の芸術祭の練習とともにこれに向けて練習をしてきました。結果は素晴らしいものでした。また、応援も大いに盛り上がりました。今日競い合った他校の人たちとは、もしかしたら来年同じ中学校で仲間になるかもしれません。楽しみですね。
11月11日 見て 聴いて 感じる心 創造する力2





 今回のテーマは「見て 聴いて 感じる心 創造する力」です。子供たちは素材である材料や作品、音楽に触れて心で感じたことを表現しようとしてきました。作品は一人一人がこうなってほしいと思って作りました。また、合唱や合奏はみんなの心を一つにしてこういう表現をしたいと思って表現しました。それぞれの作品や音楽には工夫や努力とともに、表現しようとした人たちの心が入っていると思っています。その心を感じていただけたでしょうか。多くの保護者地域の皆様方温かい励ましの拍手をありがとうございました。
11月11日 見て 聴いて 感じる心 創造する力1




 今日はつくし野小学校の第4回「秋の芸術祭」でした。暖かな日差しの中行うことができました。子供たちは木曜日に作品展示を、昨日は音楽発表を鑑賞しました。今日は保護者や地域の方々に発表する日です。いつもよりちょっと早めに登校してきた子供たちは緊張と期待が混じった様子です。舞台発表では保護者の顔を見つけて手を振る子供も多かったです。発表の内容は昨日よりもさらに落ち着いて堂々と発表することができました。保護者の皆さんかは子供たちの頑張る姿に温かい拍手を送ってくださいました。
11月9日 最後の思いを込めて



 最後は6年生です。6年生は4回目の、そして最後の「秋の芸術祭」になります。音楽部門の発表は「星、命の輝き」をテーマに4曲を表現します。宇宙の神秘、星の美しさ、命の輝きと大切さという時を超えた壮大な美しさに迫ります。曲も六年生が選びました。楽器決めや練習も自分たちで考えてきました。最後の芸術祭にかける思いが伝わってきます。また、これまでいろいろな準備ごくろうさまでした。きっと思い出に残る表現になると思います。
11月8日 工夫・思い・こだわり・発想






 作品部門の紹介です。全部は紹介できずにすみません。今年のテーマは「見て聴いて 感じる心 想像する力」です。たくさんの作品は、それぞれ個性的です。一人一人が「こうなったらいいなぁ」という思いを込めて作品作りに取り組みました。一つ一つに作った人の思いが詰まっているのです。作品の工夫やおもしろさの他に、その人の思いまで感じられたらいいなと思います。作品部門は一階のランチルームと視聴覚室を中心に展示しています。
11月8日 心を一つにして

 5年生もジブリアニメから「天空の城ラピュタメドレー」です。「ハトと少年」では主人公の吹くトランペットでハトが集まってくるシーンの場面です。スペイン風のアレンジでリズミカルに表現します。「君をのせて」は合唱と合奏で表現します。静かな雰囲気から始まり次第に盛り上がっていく雰囲気は圧巻です。また、子供たちが心を一つに合わせようと意識しているのも伝わってきます。5年生はこの曲で市の連合音楽会にも参加します。
11月7日 場面が目に浮かぶ

 4年生は「となりのトトロメドレー」です。全部で4曲を表現します。歌あり合奏あり、静かな曲テンポのいい曲とバラエティーにとんでいます。さらに、曲と曲の間には「となりのトトロ」のセリフが入ってきます。ストーリーにとんだ構成になっています。きっと、聴く人は、「あっ、あの場面だ」とわかると思います。子供たちも気持ちよく表現しているのが伝わってきます。
11月7日 リコーダー「喜びの歌」

 3年生です。3年生からリコーダーの学習が始まります。その初めてのリコーダーで、ベートーベンの「喜びの歌」に挑戦です。タンギングに気を付けながら長い音や短い音の工夫をしています。ちょっと早い「喜びの歌」に期待します。また、合唱では「赤鬼と青鬼のタンゴ」と「レッツゴー いいことあるさ」に取り組みます。リズミカルな歌とさわやかな歌声を体育館いっぱいに響かせてくれるでしょう。
11月6日 「パンのマーチ」と「仕事はじめ」

 2年生は2度目の芸術祭になります。1年経験しているので練習も余裕が感じられました。2年生は「パンのマーチ」で世界のパンのことをマーチのリズムで歌います。テンポもよくリズミカルで楽しくなる歌です。2年生もノリノリで元気よく歌います。また、合奏は「魔女の宅急便」から仕事始めの曲です。鍵盤ハーモニカが中心になります。こんなにも上手になるのかと思います。
11月6日 「動物園へ行こう」

 いよいよ今週が、つくし野小学校の学芸的行事「秋の芸術祭」です。体育館では音楽発表の練習に熱が入っています。1年生は歌「動物園へ行こう」と合奏「アイアイ」です。動物大好きの1年生の「動物園に行きたーい」気持ちがよく伝わってきます。そういえば、校外学習のズーラシアは、まだ、行っていないんですよね。また、鍵盤ハーモニカも上手にふけてびっくりしました。保護者・地域の皆さん、「芸術祭」に初めて参加する1年生に大きな拍手をください。
11月2日 どんぐり遊び

 1年生は生活科の学習で「秋さがし」をしています。先日はセントラルパークに秋さがしに出かけました。(たくさんの保護者の方の引率のお手伝いありがとうございます) そこでどんぐりや木の実、葉っぱを拾ってきました。今日はゲストティーチャーがみえて、どんぐりの種類を学習した後、どんぐりのヤジロベエやどんぐりごまを作ってくれました。指の上にバランス良く乗るヤジロベエにご機嫌な1年生でした。ゲストの先生ありがとうございます。
11月2日 作者のメッセージ

 6年生の国語は谷川 俊太郎さんの詩「生きる」を学んでいます。今日は「生きる」を通して作者が伝えたかったことは何かを仲間と交流し考えを深めることをねらいにして授業を進めました。一人一人が自分が読み取ったこと、感じたことを発表していきます。途中に考えが対立するときもあります。なかなか発展しない場合は、友だち通しで話し合いながら授業は進みます。一つの言葉でも様々なとらえ方があります。作者のメッセージを求めて学びは続いていきます。さすが6年生です。
11月2日 宝をさがそう

 気持ちよく晴れた朝です。今日の全校集会は「宝さがし」です。集会委員会の人が朝から宝の色画用紙を校庭にかくしていきます。集会委員会の人の合図で一斉に探し始めました。一人で何枚も探し出す子もいれば、なかなか探せない子もいます。天気のいい日は、こうやってみんなで仲良く遊んで一日をスタートするのもいいものです。集会委員会のみなさん、いつもありがとうございます。
11月1日 調べたいこと何にする

 4年生の国語の学習では「点字」について学びました。学んだことをもとにして、自分で点字や人とのかかわり合いについて詳しく調べたいこと決めて発表しようという学習を進めています。今日は一人一人が調べたいことを考えてグループの中で話し合ってどれにしようかと考える時間です。話し合いの中で、どうしていいのかということや質問を出し合って決めていきます。さて、どんなことが決まったでしょうか。みんな上手に話し合いを進めていました。
11月1日 なぜ 大造じいさんは うつのをやめたの

5年生の国語は「大造じいさんとがん」で読みを深める学習に取り組んでいます。今日は、命がけで仲間を救ったがんを猟師の主人公が撃つのをやめる場面です。これも深く考えなければなりません。一人でじっくり読み取ります。読み取ったことを周りの人と交流します。そこで、自分では気づかなかった新しい考えにも出会っていきます。そして、新たな課題に取り組みます。深く考えることで新しい発見をしていきます。学びは続いていきます。