平成30年度
  5年生12月
 
 

社会科見学

 午前中はリスーピア、午後はキリンビバレッジ湘南工場の見学に行きました。リスーピアでは、1人1つずつタブレットを手にして夢中で体験している姿が印象的でした。キリンビバレッジでは、ペットボトル飲料の製造ラインを見学し、製造の流れを目で見て理解を深めることができました。
 
 

車いす体験(総合)

 町田ボランティアセンターの方々をゲストティーチャーとして招き、車いす体験を行いました。車いすを操作する側と車椅子に乗る側の両方の気持ちを体験し、相手の気持ちに寄り添うことの大切さを学ぶことができました。
  6年生12月
 

「社会科見学」

 最高裁判所・国会議事堂・江戸東京博物館へ行きました。普段なかなか見ることのできない場所だったので、興味深そうにメモを取りながら見学していました。江戸東京博物館では、今と昔の生活の様子や文化の違いを比べながら見学していて、楽しく学習できました。
 
 

「たてわり会食・遊び」

 6年生としてたてわり会食を仕切るのは最後でした。今までの経験を生かして下の学年の子たちに優しく声をかけてあげたり、配膳を手伝ってあげたりしていました。その後の遊びも中心になってみんなが楽しめるように工夫していました。最高学年として成長が感じられました。
  5年生11月
 
 

調理実習(家庭科)

 前回の野菜炒めに続いて、今回の調理実習は、ご飯の炊き方とみそ汁の作り方を学習しました。班のメンバーと協力しながら、正しい行程で調理を進めることができました。今回の学習を日常生活でも生かしてほしいです。
 
 

連合音楽会

秋の芸術祭から約3週間、5年生は連合音楽会のために練習を続けていました。体育館とは違う緊張感の中で、子どもたちは練習の成果を十分に発揮することができました。また、他校の演奏を目の当たりにして多くの発見があり、来年の秋の芸術祭に生かしていきたいと意欲を高めていました。

  6年生11月
 
 

「秋の芸術祭」

 秋の芸術祭に向けて、最高学年として、自分たちの音楽がよりよいものになるようにと練習に励みました。本番では、力を出し切り、良い演奏をすることができました。演奏後は晴れ晴れとした表情でやり遂げた様子がありました。

 
 

「家庭科・調理実習」

 自分たちで献立を考え、必要な材料を買いに行って調理実習を行いました。包丁を扱う人、切ったものを炒める人など、役割を分担して手際よく作業を進められていました。それぞれのグループごとに、美味しいおかずが完成していました。
  5年生10月
 
 

つくしんぼまつり

 子どもたちにとって、5回目のつくしんぼまつり。年々、お客さんへの対応が丁寧になっていて感心します。特に低学年への接し方を見ていると、頼もしさを感じます。保護者の皆様、たくさんのご参観ありがとうございました。
 
 

お米を育てよう(総合)

1学期から育ててきた稲もいよいよ収穫の時です。この日は、稲刈りをして干していた稲を脱穀し、もみすりを行いました。一つ一つの作業からお米づくりの大変さを実感することができました。
  6年生10月
 
 

「ココカラ委員会・心肺蘇生法から学ぶ命」

 救急車が到着する前に、いざというときのために自分ができることを知るというめあてで心肺蘇生法を学習しました。胸骨圧迫の方法やAEDの効果や使い方を知り、練習しました。命を救うために何ができるかを考えるよい機会となりました。
 
 

What sport do you want to watch?

 外国語活動の時間にオリンピック・パラリンピックの競技や歴史について学んでいます。いろいろな競技がある中で、どの競技を観戦したいか考えて英語で書きました。その後は、ペアで話し合ったり、みんなの前で発表したりしました。
 5年生9月
 
 

お米を育てよう(総合)

 バケツ稲が育ち、穂ができました。観察した後、スズメ対策ために防護ネットを貼りました。お米になるまで、引き続き丁寧に作業を進めていきます。
 

刺し子のランチョンマット(家庭科)

秋の芸術祭に向けて、5年生はランチョンマットを作ります。今回は、ランチョンマットのデザイン画をチャコペンで布に描きました。その線をたどって波縫いをしていきます。子供たちの作品の完成が楽しみです。

 
 6年生9月
 
 

「理科 水溶液の性質」

  食塩水、水酸化ナトリウム水溶液、、塩酸など、いろいろな水溶液の性質についてリトマス紙を使って調べました。色の変化の様子を注意深く観察しています。

 
 

「体育 跳び箱運動」

 開脚跳び、台上前転、抱え込み跳びの3種類の踏み切りや着地などが安定した跳び方を目指して練習しました。アドバイスし合いながら、楽しそうに取り組んでいます。
   5年生7月
 
 

学力向上を図るための調査

 午前中まで、国語・算数・理科・社会の学力テストを行いました。長時間にわたり、集中力を保ちながら、一生懸命に問題を解き進めていました。
 
 

ブラインドサッカー教室

東京2020オリンピック・パラリンピックの種目の一つでもある“ブラインドサッカー(5人制サッカー)”の選手をゲストティーチャーとして招き、一緒に体を動かしました。目隠しをした状況でも、周りの声かけを頼りに、ボールを蹴ったり、パスを出したりする経験を通して、相手に的確な言葉で自分の思いを伝えることの難しさを体感しました。

   6年生7月
 
 
 

「日光林間学校」

 7月31日〜8月2日の3日間、日光林間学校へ行ってきました。3日間天気も良く、自然の中で生きる様々な動物たちにも出会い、日光東照宮など歴史ある文化遺産を巡りました。普段なかなか見たり感じたりすることのないような体験ができたと思います。5分前行動を意識して、時間通りに行動することができました。最高の思い出になったでしょうか。

  5年生6月
 
校内の田んぼを耕し、その土を牛乳パックに入れて、稲の種まきをしました。どの子も大きく育ってほしいという願いを込めながら作業を進めている姿が印象的でした。
 
 

今年度初めてのプールの授業でした。久しぶりのプールの授業に子供たちの表情もほころんでいました。個人の目標を達成できるように、これから約2か月間一生懸命練習に打ち込むことでしょう。

  6年生6月
 
1年生の体力テストのお手伝いをしました。1年生にとっては初めてのシャトルラン。6年生が数を数えたり、応援したりして1年生をサポートしました。目線を合わせて、笑顔で優しく接している姿が頼もしく感じました。
 
 

劇団四季の俳優さんに来ていただき、日本語を美しく正しく話す方法を教わりました。「母音」「口の開き方」を意識することが大切で、俳優さんの迫力に圧倒されながら楽しく学びました。最後は、みんなで輪になって「友だちはいいもんだ」を歌いました。

 5年生5月
 
 

運動会

 高学年の仲間入りを果たした5年生は、自分たちが出場する種目や競技だけでなく、全体の運営に関わる係活動も頑張りました。自分に与えられた役割を果たす姿に、成長を感じました。

 
 

はじめてみようソーイング(家庭科)

家庭科の授業風景です。今回は、裁縫セットを使って、玉どめや玉結び、なみ縫いの練習をしました。始めは苦労していましたが、繰り返し練習していくうちに、みるみる上達していました。

 6年生5月
 
 

「調理実習〜いためて作ろう 朝食のおかず〜」

 家庭科で調理実習を行いました。朝食の大切さ、いためる調理の特徴を理解し、おいしく作ることをめあてにグループごとに協力して調理を進めました。それぞれのグループごとに良い味を出した、おいしい朝食が出来上がりました。

 
 

「小学校生活最後の運動会」

小学校生活最後の運動会。一人一人が自分に与えられた役割を果たし、競技や係活動に全力で取り組みました。最高学年として、つくし野小学校を引っ張っていく姿に頼もしさを感じました。これからの活躍にも期待しています。

5年生4月
 
 

雲の観察(理科)

 理科の学習で、雲の観察をしました。午前と午後の2回に分けて観察し、天気は雲の量が増えたり減ったりすることや雲が動くことによって変化することを学びました。

 
 

初めての調理実習

5年生から新しくスタートした教科、家庭科の授業風景です。今回は、“ゆでる”調理を学びました。卵や野菜をゆで、きれいに盛り付けまですることができました。目を輝かせながら、「美味しい」と言っている姿が印象的でした。
 6年生4月
 
 

小学校生活最後の全校遠足

6年生として最後の全校遠足でした。午前中はたてわり班のリーダーとして、下級生を楽しませながらオリエンテーリングをしました。午後は学年遊びです。モーモードームでは友達と一緒にジャンプしたり、やわらかいドームに転げ落ちたりして思い切り楽しんでいました。
 
 

6年生の花壇では・・・

 6年生の花壇では、理科「植物の成長」の学習で使うジャガイモを育てています。休み時間に6年生が水をあげています。委員会やその他の係で休み時間も忙しい6年生ですが、気付いたら水やりや雑草抜きなど、積極的に取り組んでいる姿が立派でした。