町田市立小・中学校等における教育用インターネットの利用に関する要綱

第1 趣旨

 町田市立小・中学校及び町田市救育研究所(以下「学校」という。)における教育用インターネット(以下「インターネット」という。)の利用については.町田市個人情報保護条例(平成元年3月町田市条例第5号)及び町田市教育委員会を実施機関とする個人情報の保護に関する規則(平成元年9月町田市教育委員会規則第12号)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

第2 インターネットの利用日的

  インターネットは、教育目的のためにのみ利用できる。

第3 インターネット利用責任者

1 学校内にインターネット利用責任者(以下「利用責任者」という。)を置く。
2 利用責任者は、学校長又は町田市教育研究所長とする。
3 利用責任者は、インターネットを利用するに当たり、この要綱及び別に定める利用基準に従って 運営に当たるとともに、その徹底を図らなければならない。
4 利用責任者は、教育長又は教育部長から求められたときは、インターネットの利用状況について 報告しなければならない。

第4 インターネット利用者

1 インターネットを利用することができる者は、教員及び利用責任者が認めた者
  (以下これらの者を「インターネット利用者」という。)とする。
2 児童・生徒は、インターネット利用者の管理の下に利用する。

第5 個人情報の管理

1 個人情報とは、氏名、住所、電話番号、生年月日、趣味、特技、写真、図版、作品、作文、意見 又は主張であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。
2 利用責任者及びインターネット利用者は、児童・生徒が不利益を被ること又は犯罪に巻き込まれ たりすることを防ぐため、個人情報を適正に管理し、不特定多数の者に個人情報が流出することが ないよう、その保護に努めなければならない。