芝 生 通 信

こちらは、2015年度の芝生通信バックナンバーです。
  
2016年度のバックナンバーはこちらから
※2017年度(今年度)はこちらから

3月13日 ふれあいの日 芝生手入れ  
   
  「ふれあいの日」には、飼育動物の世話をしています。今日はそれに合わせて、芝生に肥料をまきま
した。これまで芝生の手入れは平日に地域の方と職員で行っていたのですが、来年度からはふれあ
いの日が実施される日曜日にも芝生の手入れを行います。今日も、お父さん3人と子供も参加して、

肥料をまきました。子供たちのために、多くの方が協力していけるようにと体制を考えています。 
 2月15日 町田市学校支援ボランティア感謝状贈呈式
町田市教育委員会では、日頃より学校教育へ御協力いただいている保護者や地域
の皆様と学校とのつながりを
より一層充実させると共に、連携に関わる事務作業や
情報連携をスムーズに展開させていくことを目的とし、
2008年度より「学校支援セ
ンター事業」を進めています。町田市の小・中学校では、学習支援ボランティア、
セーフティボランティア、部活動ボランティア等、様々な形で学校支援ボラ
ンティアの皆様に御活躍いただい
ております。日頃より児童・生徒の育成のために御協力いただいている保護者、地域の方々に
感謝の意を表す
ために、本年も感謝状贈呈式を開催いたしました。

本校では、一貫校開校以来、第一グランドの芝生を管理して頂いている、地域の
、青木光男さんに感謝状が
贈呈されました。

   
 11月25日 芝生肥料まき
   
先日、冬芝の種をまいたので、今日は肥料まきを行いました。 
 11月11日 都市緑化機構 来校
   
都市緑化機構の方が来校されました。非常に手入れがよいとのお褒めのお言葉をいただきました。
機械の仕組みや操作方法、そして雑草の抜き方など、詳しくアドバイスいただきました。また、来年
の冬芝の播種のときには、来校されて一緒に作業をしながら講習してくださるとの約束もいただき
ました。 
  11月9日 芝生校庭全面解禁
   
 冬芝の種まき第2弾から3週間、芝生も根付き、本日より全面解禁しました。
早速、11月28日の持久走大会に向けた練習が、中休みに始まりました。
また、昼休みにも、広い校庭で元気に遊ぶ子供たちの姿が見られました。 
 10月12日 冬芝種まき第2弾
   
 今日は、校庭の東側半分の冬芝種まきです。
三連休の祝日にもかかわらず、大勢の方が駆け
つけて下さいました。日頃は授業で参加できない
担任も出勤し、芝刈り機搭乗デビューをしました。
 本校の卒業生も参加し、後輩の在校生のために
力を貸してくれました。
   
 芝刈り機で一往復するともうすぐ芝でいっぱいに
なり、ゴミ袋に移して、リヤカーで運ぶのも大変で
す。ここでも卒業生が活躍していました。
 今日は大勢の参加があったので、芝刈りと同時
進行でエアレーターで、土を耕すことができました。
耕してくれているのは、「おやこの会」のお父さん
です。頼もしい限りです。
   
 耕した土を平らにしていきます。  種まき機です。こぼしてしまうと、そこだけたくさん
繁ってしまうので、慎重に入れます。
   
 「真っ直ぐ歩かないと、縞模様になってしまう。」
「ラグビーが人気だから、いいかも。」と冗談をい
いながら、楽しく作業をしています。
 卓球の練習を終えた中学生が応援に駆けつけて
 くれました。中学生は力仕事でも力を発揮してく
 れ、頼りになる存在です。
   
学校にユンボはないので、お借りしています。
ユンボで砂を砂まき機に入れます。
砂まきは、人の力で引いていくので、大変です。
   
コートローラーの運転も、中学生なら任せられ
ます。   
芝が芽を出すまでの養生期間は、校庭は半分
しか使えません。しばらくの我慢です。 
      
9月16日(水)冬芝種まき
   
   
   
種を均等にまくため、種を計量し、校庭を分割して、まいていきます。種まき機の下には、羽がついて
いてばらまいていきます。その後、種が飛ばないように砂をまきました。そして、最後にコートロー
ラーで落ち着かせます。大仕事でした。後、半面が残っています。 
 9月15日(火)冬芝の種まき準備
   
   
   
子供たちの遊び場を確保するため、校庭を半分に区切って、冬芝の種まきをします。四日前に芝刈りをした
ばかりですが、種をまく前にさらに芝を刈りました。その後、エアレーターで穴をあけます。芝を張ってい
ると、耕すわけにいきません。長い間放っておくと、地面が固くなって、根っこが窒息してしまいます。エア
レーターで穴を空けることで、水はけが良くなります。柔らかくなって芝生の根に栄養を届けやすくなります。
これで種の発芽率もあがります。芝を刈る副校長、刈った芝を運ぶ用務主事、雑草を抜いたり、差し入れ
をしたり、バッテリーを修理したり、エアレーターを操作したりする地域の方、様々な 力で芝の管理ができて
います。地域の力にいつもいつも感謝しています。
【 9月11日(金)】雑草抜き
   
来週は、冬芝の種をまく予定です。そこで、その前に雑草を退治しようと、地域ボランティアに加えて、事務
主任も 総動員で抜きました。刈った芝は10袋以上にもなりました。
【9月2日(水)】放課後の短い時間、芝生の中に生えた雑草を抜いてもらいました。お昼の放送で呼びかけ、
         大勢の児童がボランティア参加しました。
  
   
低学年児童も、草抜きの道具を上手に使います  高学年児童は、大きな道具で力強く作業しました 
【7月31日(金)】夏休みも、芝刈りを行います。芝生ボランティアは随時受け付けています。
          ゆくのき学園副校長までお問い合わせください。
 
   
 芝の成長が速く、この日は22袋分の芝を刈りました 生徒は、芝の間に生えた、雑草を抜いてくれました 

 【6月11日(木)】今年度、7回目の芝刈りを行いました芝生ボランティアは随時受け付けています。
          ゆくのき学園副校長までお問い合わせください。
   
地域のボランティアの方達のご尽力で、芝は美しく育っています。 
   
休み時間は、子供たちが元気に遊びます。 
 
【4月22日(水)】今年度、初めての芝刈りを行いました。地域のボランティアの方の指導を受け、
         今年度も児童・生徒に大好評の芝生を大切にしていきます。
   
 いつもありがとうございます。 守屋校長も自ら芝刈り機を運転します。 
   
渡辺副校長は、芝刈りデビューです。  きれいになりました。 

今年度の(2016年度)のページへ戻る