9月28日(金)  全校校外学習  城山湖
   
   
   
   
   
   
   
   
 スカッと秋晴れの一日でした。準備を重ねて待ちに待った全校校外学習本番。
9名の保護者の方が安全見守りやポイントについてくださるなか、6つの班が山登り。
6年生のリーダーシップのもと、5年生も小さい子の面倒をよく見て頼もしさを感じました。
ポイント毎に6年生の出してくれるクイズに答えながら、頂上に到着。
班ごとに仲良く協力して遊び、お弁当も班でまとまって行儀よく食べました。
城山湖では、班ごとに記念写真をパチリ!疲れたけれど、みんながんばって歩きました。
小さい学校ならではの、ゆくのき学園大戸小学校の良さが光る一大イベントでした。
9月25日(火)  2年生 環境教育
木を切ってみよう ドングリを食べてみよう 
   
   
大戸源流森の会の方々に、木の切り方を教えていただきました。
杉の丸太をのこぎりを使って切るのは、初めての2年生には難しい! 
でも、つきっきりで教わるうちにコツをつかみ、10枚も切った子もいました。
ボランティアコーディネーターの方がマテバシイの実を炒って割ってくれました。
初めて食べたドングリは、香ばしくておいしかったです。
9月25日(火)  4年生 社会科
水道キャラバン出前授業
   
   
水道の学習をしている4年生。今日は出前授業を受けました。
江戸時代の水道の歴史、小河内ダムや貯水池、浄水場のはたらき。
どのようにしてきれいな飲み水の水道が作られていくのか。
汚れた水に薬品を入れて汚れが沈殿する様子を、実験して確かめてみました。」
色、におい、細菌を全て取り除き、安心で安全な都民の水道をつくる工夫を学びました。 
  9月22日(土)  大戸源流森の会との交流会
保教の会主催  毎年恒例の自然環境整備活動
   
 大戸緑地の自然を守る源流の会の方々。
今日はみんなで環境の整備を手伝います。
朝降っていた雨が上がりました。
イノシシが掘った穴もあります。 
   
 石を拾ってバケツの中へ。
中には埋まっている石を掘り出した人も。
重たい、重たい。大きな石を取ったよ。
子供たちも一生懸命がんばります。 
   
 取った石は、手押し車の中へ。
こんなにたくさんあったのですね。
源流の会の5名の方と一緒に記念写真。
子供12人、大人10人も集まったイベント。 
 
 源流の会から採れたてのクリをご褒美に。
家に持ち帰ってどうやって食べようかな?
保教の会からも、お菓子のつかみ取り。
流しそうめんでなくても、子供たちはわくわく。 
 9月20日(木)  大戸小学校の外国語活動
           5年生  「時刻の言い方」
   
   
大戸小学校では、外国語活動を担任とALTの先生、中学校の英語の先生で指導しています。
5年生の授業では、時刻の表現の仕方を学習していました。
60までの言い方を練習した後は.何時何分の言い方。できたら先生とハイタッチ。
What time is it now?   Three Fifteen.   Seven Twenty.   ・・・
よく言えました。これからは、外国人に時刻を聞かれても、答えられそうですね。 
 9月20日(木)  児童集会
全校校外学習の打ち合わせ
   
   
   
 来週の金曜日(28日)、たてわり班の1班から6班で城山湖まで歩きます。
6年生がリーダーシップをとり、今日はしおりを配って注意事項を伝えました。
しおりの色塗りを手伝ったり、近くに行って説明したり、年下の子供たちに優しくできました。
来週の山歩きでも、1年生から6年生まで、協力する気持ちをもって仲良く行動しましょう。
 9月19日(水)  食育の日 
オリパラ給食「フィリピン料理」
   大戸小学校の英語でALTのナターリア先生は
フィリピンから日本に来ています。
今日は、ナターリア先生にお聞きして、
フィリピン料理をアレンジして作ってみました。

「ルンビア」 日本の春巻きのようなものです。
「ディノーラ」 冬瓜の入ったスープです。
ナンプラー(魚を使った醤油)も少し入れました。

<献立>
   麦入りご飯  ルンビア  ディノーラ 
   ナタデココフルーツポンチ  牛乳
9月14日(金)  5年生 川上村移動教室G
2日間、元気に過ごして無事帰校
 
   
   
迎えにいらした家族や先生方にあいさつをし、解散式を始めました。
校長先生や看護師さん、引率や担任の先生の話を落ち着いて聞き、振り返りました。
協力すること、思いやりをもつこと。人に感謝の気持ちをもつこと。
川上村での経験を生かし、これからの学校生活の中での、成長を楽しみにしています。
9月14日(金)  5年生 川上村移動教室F
ほうとうづくりにチャレンジ 
 
   
   
 

30分遅れで高根クラインガルテンに到着です。
ほうとうづくり、始まりました!

小麦に水を入れ練ります。
小分けして140回以上練ります

小分けしたものを一つにまとめて
のし棒で伸ばします

包丁で切って揃えます

手作りのほうとう、おいしかったことでしょう。
 9月14日(金)  4年生 理科「プログラミング学習」
   
   
Pepperにプログラミングをする学習を Robo Block というソフトを使って4時間行いました。
条件を入れたり、反応の仕方を決めたり、順番を組んだり、 一人一人が考え、工夫します。
自分の考えたプログラム通りにPepperを動かすことができて、友達と楽しく学習できました。
 9月14日(金)  5年生 川上村移動教室 E
まるさ農協の見学
   レタスの収穫と集荷作業の説明を聞きました。
 9月14日(金)  5年生 川上村移動教室 D
2日目がスタート みんな元気です!
   
川上村での2日目が始まりました。昨夜降り続けた雨も上がりました。
朝の会で元気にラジオ体操をして、頭もすっきり。朝ご飯をしっかり食べて、今日もがんばりましょう。
8:50、宿舎を出発して、順調に今日の行程を実施していきます。
9月13日(木)  4年生 社会
水道管耐震化工事の見学
 
   
   
   
   
   
   
学校の古い水道管を地震にも強い新しいものに変える工事をしています。
4年生が社会科で水道の学習をしているので、特別な計らいで見せていただきました。
安全ガードやヘルメットを用意していただき、パネルや実物を使ってのわかりやすい説明。
1本5メートルの150kgある水道管をつなぐ様子を間近に見て、ショベルカーにも乗せていただきました。
メモを取ったり、質問したり、水道管を触ってみたり、熱心に学習していた子供たち。
わくわく、どきどき、本物に触れる、貴重な学習の機会となりました。 
9月13日(木)  5年生 川上村移動教室 C
飯盛山の山頂で、みんな集合
   お昼を食べて今獅子岩駐車場へ。
牧場公園に向け出発しました。
30分遅れです。
9月13日(木)  5年生 川上村移動教室 B
今から飯盛山に登ります
 
  平沢登山口につきました。
バスを降りて、これから山登り。
飯盛山ハイキング、お天気も大丈夫です。
9月13日(木)  5年生 川上村移動教室 A 
バスの中でも協力しています
   みんなでバスレクを楽しんでいます。
バスは順調に目的地に向かっています。
 9月13日(木)  5年生 川上村移動教室 @
               初めての宿泊行事 いよいよ開始 
   
   
5年生の子供たちが1学期から準備を進めてきた川上村移動教室。
引率の先生方に挨拶し、代表の友達や校長先生、担任の先生の話を静かに聞きました。
見送りをしてくれた家族や先生に「いってきます」と言って、バスに乗り込み出発進行。
わがままや自分勝手をせず、協力して素晴らしい2日間をつくってきてくださいね。 
9月8日(土)  学校公開日 2日目
 参観ありがとうございました
   
 5・6年生 薬物乱用防止教室
薬剤師の先生から話を伺いました。
たばこや薬物が体をむしばむこと。
手を出さない強い気持ちをもつこと。
子供たちの心に残ってほしいです。
来年度の新1年生保護者対象の説明会。
通学区域緩和制度でどの学校を選ぶか、
保護者の方々は真剣に参加していました。
落ち着いた校風のゆくのき学園、
行事などもぜひ見にいらしてくださいね。 
9月7日(金)  学校公開日(〜8日)
各学級や専科の授業での一コマ 
   
1年生 学級活動「かかりをきめよう」  2年生 国語「声に出して楽しもう」 
   
 3年生 国語「へんとつくり」 4年生 算数「小数」 
   
 5年生 体育「マット運動」 6年生 体育「マット運動」 
 
 音楽 「和音の美しさを味わおう(6年生)」 図工 「しましまカラフルTシャツ(1年生)」 
   
 理科 「植物の実や種子のでき方(5年生)」  算数 「小数(4年生)」
9月6日(木) 児童会・生徒会によるあいさつ運動
       6年生によるたてわり児童集会
 
   
   
  先週から地域の方や保護者の方が、
朝の安全を見守ってくださっています。
今週は子供たちがあいさつ運動に取り組み、
正門前とゆくのき門であいさつをします。

今日の児童集会は、たてわり班活動。
6年生のリーダーとなって、ゲームを進めます。
おにごっこ、ドッジボール、
だるまさんがころんだ
どの班も、1年生から6年生までいっしょに
仲良く遊んだ朝のひとときでした。
9月3日(月) 総合防災訓練
東海地震の警戒宣言発令を想定して
   
   
東海地震の警戒宣言を受けて、保護者の方に子供たちを引き渡す訓練です。
一人一人を確実に家庭に帰すことが、非常事態でもできなければいけません。
保護者の方のご協力により、家に帰るまでの通学路の安全も確認していただきました。