1月31日(木) 2年生 生活科校外学習
 大戸郵便局の見学
   
子供たちは用意してきた質問を局長さんに聞くことができました。
手紙や小包を早く、正確に届ける工夫をしていることを知りました。
郵便局のことをいろいろと教えていただき、よかったですね。 
 1月29日(火) 5年生・6年生環境教育
 学校の里山を引き継ぐために
 
   
   
1年間、学校の里山の活用を考えてきた6年生から、5年生へ引き継ぐときとなりました。
里山を明るくするために、余計な木を切り、根を切って道を作り、階段を作ったこと。
6年生の発表を静かに聞いていた5年生、里山を引き継ぐ心構えができたことでしょう。
大戸源流森の会の方々から、道具を上手に活用して生活に生かすことが大切と聞きました。
他の学校では経験できない恵まれた環境で学習できる、大戸小の子供達は幸せです。 

   
12月から取り組んでいる「なわとび運動」、3学期は今日から2月15日まで続けます。
中休みに、音楽に合わせ、体育委員の子供たちの呼びかけで全校で短なわに取り組みます。
なわとびカードで検定を受け、技を磨く子供たち。学年以上の級を出すと、表彰されます。
授業では長なわの練習もしており、2月15日には大なわ大会をする予定です。
休み時間や体育の授業で思い切り体を動かして、運動能力を伸ばしていきましょう。
風邪がはやっているので、手洗い・うがいを忘れず、具合の悪いときは無理しないように。 
1月24日(木) 6年生 社会科見学
   
   
   
社会科で日本の歴史や政治について学習してきた6年生は、国会の衆議院を見学しました。
バスの中で歴史のクイズを出しながら、なかよく過ごしているうちに、都会の国会議事堂に到着。
国会は法律を作り予算を決める所であるという話を聞いた後、議事堂の中を歩きました。
テレビの国会中継で見る本会議場を実際に見ることができ、説明もよく聞けた子供たち。
18才の選挙権まであと6年、日本の政治について目を向け、考えていくことでしょう。
   
   
憲政記念館では、国会のしくみや憲政の歴史を学びました。
「憲政の神様」と言われた尾崎行雄の銅像が玄関で迎えてくれました。
展示してある資料を熱心に見ている子供たちです。 
   
   
   
   
昭和館でお弁当タイム。
戦争中と戦後の生活の様子を、話を聞いた後、道具を見たり体験したりして学びました。
見学態度も、節度のある友達との関わり方も、最高学年らしい落ち着きを見せた6年生です。
1月22日(火) 3年生 社会科
むかしの人々のくらしを調べよう
   
   
   
  先週と今週の2回、 博物館に行きました。
第2校舎の3階にある、市博物館分館です。
昔の農機具など、初めて見る物ばかり。
よく見て絵を描き、説明を読み、
分からないことは学芸員の方に質問し、
子供たちは昔のくらしを道具から学びました。
市内で使われていた本物を見ることができ、
知りたいことは詳しく教えてもらうこともできて、
すぐ近くで学べる恵まれた学習環境です。
 1月21日(月)〜2月9日(土) 書き初め展
   
1年生   一文字ずつ先生の説明をよく聞きながら、書きました。
   
2年生  姿勢良く、鉛筆を正しく持ち、お手本をよく見て書きました。 
   
3年生  初めての毛筆の書き初め、長い半紙に大きく書きました。 
   
4年生  3年生より一文字増えて、はね方も集中して書きました。 
   
5年生  画数の多い漢字を、落ち着いて丁寧に書きました。 
   
6年生  はらいやはねの筆遣いに気をつけ、バランスよく書きました。  
1月11日(金)、書き初めを行いました。1・2年生は教室で硬筆、3〜6年生は体育館で毛筆。
冬休みに家で練習してきた成果を発揮しようと、どの子も気持ちを集中させ真剣に書きました。
廊下に張り出された作品から、一人一人の一生懸命な気持ちが伝わります。 
 1月18日(金) 地域の方と楽しく交流
昔遊び集会・たてわり班給食
   
   
   
   
   
   
   
   
地域の方々14名をお迎えして、日本の伝承遊びを楽しみました。
児童会と6年生が中心となって進めてきた計画です。
上級生がグループの面倒を見る様子を、地域の方が褒めてくださいました。
地域の方に教わったり一緒に遊んだりした後、給食も一緒に食べていただきました。
ルールを守り自分の役割を果たし、みんなで協力して活動できた今日の活動、大成功です。
 1月17日(木) 4年生 総合的な学習
 小さい子達に優しくできた保育士体験
   
   
   
   
   
   
   
4年生の子供たち全員が、クローバー保育園で保育士体験をさせていただきました。
小さい子供たちを前にして、最初は緊張していましたが、次第に関われるようになってきました。
練習してきた出し物を披露して「すごい」と言ってもらったり、本を読んで喜んでもらったり・・・。
人のために役立てることの心地よさ、そして苦労とやりがい、少しわかった気がしますね。
これからも、自分の力を生かし社会で役立つ大人になるために、しっかり勉強していきましょう。 
1月10日(金) 5年生 社会科見学  
   
   
   
日産車体工場とキリンビバレッジ工場を見学しました。
商品開発や製造について、工夫や苦労などを話していただきました。
実際に見たり体験をしたりして、学ぶことができました。 
1月8日(火) 5年生 大戸米のもちつき 
   
   
   
   
   
   
昨日、地域の方が臼と杵を洗ってくださり、先生が大戸米をといで、準備しておきました。
今日は、いよいよお餅つき。地域の方々、保護者の方々が大勢参加してくださいました。
給食調理員さんが大戸米を蒸して、地域の方がお餅をつき、子供たちにバトンタッチ。
重い杵を扱うのに苦労しながらも、楽しそうにお餅をつく子供たち。
つきたての柔らかいおもちを丸くして、食べてみたらとってもおいしかったです。
何度もおかわりをしている子も大勢いました。お餅をつくより食べる方に夢中です。
苗を育てるところから食べるところまで、大戸米の勉強が、今日完了しました。 
1月8日(火) 始業式 新年を迎え気持ちを新たに
   
  冬休みが明け、久しぶりに全校が集いました。
校長先生のお話 「学力をつける年にしよう」。
学ぶことの意味は、人の役に立てる人、
社会の役に立てる人になるためです。
しっかり勉強し、判断する力をつけましょう。

全校で校歌を歌い、生活指導の先生のお話。
・地域の方にもすすんであいさつが出来る
・声をしっかり出してきちんと校歌を歌える
・人の物、公共の物を大切にする
当たり前のことが当たり前に出来ること。

一人一人が新たな気持ちをもって、
短い3学期を大切に過ごしてほしいです。
 
1月8日(火) 3学期も子供たちの安全な通学を願って
   
   
   
凍てつく寒さの朝、地域の方々や保護者の方々が、登校する子供たちを見守ってくださいした。
今日から3学期のスタート、車に気をつけ交通ルールを守って、元気に登校するように!
支えてくださる地域や保護者の方々への感謝の気持ちを、さわやかなあいさつで表しましょう。