2月24日(土)  薪割り体験・やきいもづくり 
   
   
   
   
   
相原JAO会の皆さんがいつも炭作りをしている相原中央公園へ見学に行きました。
今日は、炭を作る前の薪割り体験。昔は斧を使っていたところを、今は機械で割るそうです。
たき火をして焼き芋作り。枯れ葉をたくさん集めて、かまどではうどんのお湯を沸かします。
シャボン玉は、いっぺんにたくさんできる特別なしかけで、みんな大はしゃぎ。
竹を切る体験をしたり、木に登ったり、枯れ葉で遊んだりしているうちに焼き芋のできあがり。
あつあつほくほくでおいしかったです。うどんやそばを、たくさんおかわりする子もいました。
地域の方々の温かいおもてなしを受け、大戸小の子供たちは豊かな体験ができて幸せです。 
 2月23日(金)  1年生 中学生からの読み聞かせ
   
   
   9年生のお兄さんお姉さんに、
絵本を読んでもらいました。
お話に聞き入っている子、
だじゃれに大笑いしている子、
本当に楽しそうです。
聞き終わると、お礼を言って別の所へ。
優しい9年生も、もうすぐ卒業です。
1年生がお世話になったこと、
心の中に温かい思い出となることでしょう。
 2月19日(月) 1年生生活科
クローバー保育園との交流
   
   
   
保育園の子を迎えた1年生、姿勢や話の聞き方はいつも以上にすばらしいお手本です。
字の書き方を教えたり、クイズを出したり、メダルをあげたり 、一生懸命お世話しました。
お兄さんお姉さんらしい優しさをたくさん発揮し、もうすぐすてきな2年生になりますね。
2月15日(木)  たてわり班活動
6年生へのプレゼントをつくろう
   
   
   
   
今日のたてわり班活動のリーダーは、5年生。6年生からバトンタッチして初仕事。
班でお世話になった6年生にメッセージカードを書く下級生をお世話しました。
その間に6年生は、なにやら相談中。「6年生を送る会」当日まで秘密のようです。
給食は5年生を中心に準備し、1年生から6年生まで一緒に行儀よく食べました。
2月15日(木) 6年生算数 中学校へのかけはし
   
  今日の課題は「パスカルの三角形」。
小学校の先生2人と中学校の数学の先生2人が
一クラスの授業で子供たちの思考を支えます。
足し算を懸命にして解いていた子供たち。
途中で、先生の話から法則に気付きました。
偶数+偶数=偶数
奇数+奇数=偶数
奇数+偶数=奇数
こつこつと塗りつぶしていくと、きれいな模様に。
数学のおもしろさに少し触れた時間でした。
6年生、あと1ヶ月半で中学生です。
 
2月15日(木) 3学期の美化コンクール表彰 
   
環境美化委員会が、放課後の教室や廊下を見て回り、整理整頓を採点しました。
どの学年もよく片付けてありました。特にきれいだった金賞は、6年生。
この調子です。これからも、みんなで教室をきれいにしていきましょう!
 2月10日(土) 道徳授業地区公開講座
深く考え、話し合い、よりよい自分を目指して
   
1年 善悪の判断・勇気  2年 親切、思いやり 
   
3年 個性の伸長  4年 個性の伸長 
   
5年 節度ある生活態度  6年 自律的で責任ある行動を 
2月9・10日 学校公開のひとこま 
   
1・2年 生活科「たこづくり・たこあげ 」
   
3年 社会「昔の人々の暮らし〜七輪体験〜」 
   
4年 総合的な学習「二分の一成人式」 
   
5年 音楽「五音音階で音楽をつくろう」 
   
6年 社会「「日本とつながりの深い国々」 
2月7日(水)〜10日(土) 教科作品展
   
   
   
   
ランチルームが、すてきな展覧会場に大変身。
1年生から9年生までの子供たちの力作が、個性豊かに並んでいます。
学校公開授業参観にいらした折には、ぜひごゆっくりご覧ください。
2月8日(木) 児童集会  各委員会
          1年間がんばってきました
 
児童会
 
保健委員会
 
体育委員会

放送委員会
 
飼育委員会

 環境美化委員会
 
集会委員会

 図書委員会
6年生を中心に、仕事の内容やどんな思いで仕事をしてきたのか、発表をしました。
どれも、学校のために大切なことばかりということが、1・2年生にもわかりました。
、3・4・5年生は、4月からどの委員会に入るか考えながら真剣に聞いていました。 
 2月6日(火)  寒さに負けず「なわとび運動」
   
今週になって、インフルエンザの流行もようやく落ち着きました。
2学期にも行ってきた体力づくりの「なわとび運動」、1週間遅れで今日から始めます。
中休みの全校での取り組みで、来週16日(金)3校時の大なわ大会に向けてレベルアップ!!
 2月2日(金) 6年生 家庭科 「わたしたちの気持ちを伝えよう」
   
   
   
 「学校のみんなのために、雪かきをしよう。」と、6年生が気持ちの伝え方を決めました。
ヤギ小屋の通路やふれあい広場の雪をどかして、みんなの飼育作業がやりやすくなります。
校舎の裏側や正面玄関前の溶けにくい所もやって、保護者の形も一緒に手伝ってくれました。
一生懸命に雪かきをしてくれた6年生の気持ちは、しっかりとみんなに伝わります。
2月2日(金)   本を読んでいただく朝のひととき
         保教の会 読み聞かせA
  
   
   
昨日からの雪が降り続き、今朝はまた一面真っ白に包まれたゆくのき学園。
天候の悪い中にもかかわらず、読み聞かせにいらしていただき、ありがとうございます。
上段:2年生   下段:6年生   (4年生は学級閉鎖中)