1月31日(水)   本を読んでいただく朝のひととき
         保教の会 読み聞かせ@
   
   
   
 保教の会の皆様による、3学期の読み聞かせが始まりました。
どの学年の子供たちも、話に聞き入っています。お話を聞くのは大好き。
上段:1年生    中段:3年生     下段:5年生
1月30日(火)  6年生から5年生へ  環境教育
   
   
1年間、里山を通して自分たちにできることを考え取り組んできた6年生。
学校のためになることを、と考え、竹ぼうきを作ってきたことについて、5年生に発表しました。
5年生からの質問にも、6年生は具体的に答えることができ、5年生は興味深く聞いていました。
「大戸源流森の会」の方々にも、役立つことを選んで取り組んだ6年生をほめていただきました。
6年生からバトンを引き継がれた5年生、何に取り組んでいくのか考えていきましょう。
1月25日(木) 6年生 社会科見学
      積み重ねてきた学ぶ姿勢 
 
   
国会について、ちょうど社会科の授業で学習しているところなので、みんな真剣。
国会議事堂の衆議院本会議場、よく中継している本物を見てきました。 
   
参議院特別プロジェクトに参加し、委員会や本会議の審議を体験しました。
大戸小の代表の子供たちが議長などを務めました。国会議員になる人が大戸小から出るかも。 
   
北の丸公園を散策しました。江戸城だったところが、今の皇居や公園になっています。
古い門や石垣を眺め、武道館の前を通り、雪の下に霜柱を見つけて喜び、みんな仲良しです。 
   
昭和館で、戦争中の生活や、戦後の生活を学びました。
先生の説明をよく聞き、6年生は立派でした。昔の珍しい道具も使ってみました。 
 1月23日(火)  大雪が降って、楽しい雪遊び
   昨日から降り続き、30cmも積もりました。
大人は早朝から雪かきの大仕事。
早く登校した中学生も手伝いました。
そして、待っていました、休み時間。
4年ぶりの大雪で、広い校庭は真っ白。
思う存分、雪遊びを楽しみました。
風邪をひかないようにね。
1月18日(木)  4年生 総合的な学習  保育士体験 
   
   
   
近隣の保育園で、保育士の仕事を体験させていただきました。
出し物や遊びを準備し、小さい子供たちの目線に立って関わろうとした4年生。
転んだ子に「大丈夫?」とだっこしたり、じゃんけんで負けてしょげている子にそっと寄り添ったり。
日頃とはまた違った子供たちの良さが、活動の中で光っていました。
任された仕事に責任をもち、やり遂げるということの大切さと達成感を味わった職場体験でした。 
1月17日(水)  2年生 ダイコンの収穫! よく見て絵を描きました
   
   
秋にまいた種から育てたダイコンを収穫。お店では売っていないおもしろい形でびっくり。
洗って先生に拭いてもらい、きれいになったダイコンを、大きくダイナミックに描きました。
家に持って帰り、おうちの人に料理していただきます。 どんなごちそうになるか楽しみですね。
 1月16日(火)  町田市の野菜を給食に
   町田市内の全校で、16日から19日の間に
町田市の農産物を使った献立を実施します。
ゆくのき学園では今日の給食で実施しました。

「マチベジメニュー」
ご飯は町田市で採れたキヌヒカリという米。
あすかじるには、町田市産の牛乳・人参・
大根・小松菜・白菜を使いました。

地域の新鮮で安全な食材を食べて、
町田の豊かな食環境を給食から学びました。
1月11日(木)  校内書き初め  集中し、心を込めて 
   
 1年生 鉛筆を正しく持っていますね。(硬筆)  2年生 整った字を書けましたね。(硬筆) 
   
3年生 大きく力強く 「お正月」  4年生 右はらいも気合いを入れ 「美しい山」 
   
5年生 バランスを意識して  「新春の光」  6年生 難しい字形も丁寧に 「夢の実現」 
 1月10日(水)  朝のあいさつ運動 一日のスタートを気持ちよく
  朝、警察の方や地域の方が旗を持ち、
子供たちの安全をみてくださっています。
子供たちは、しっかりと大きな声で
あいさつできているでしょうか。

今日から12日(金)まで、あいさつ運動です。
5年生と中学の生徒会の子供たちが、
正門とゆくのき門で元気にあいさつします。

コミュニケーションの基本は、
気持ちのよいあいさつから始まります。。
進んであいさつできる人になっていきましょう。
1月9日(火)  3学期  どの学年も元気にスタート
5年生 大戸米のもちつきで、新年の授業開始
 
   
田植えから育てた稲が実り、米の収穫、脱穀。
そして、いよいよ今日は餅つきをして食べます。
地域の方や保護者の方も応援も大勢でした。
 給食室で蒸してもらった大戸米を臼の中へ。
こねるところは大人が、つくところは子供が。
重たい杵を持ち上げ、よいしょ!
   
つきたてを小さく分けて、丸めます。
やわらかいもちの形を整えるのは難しい。
磯辺、きなこ、あんころもち・・・。
地域の方と触れあい、味わい深い学習でした。