10月29日 学習発表会
   
 10月29日学習発表会が開催されました。  3,4年生は「東京オリ・パラ応援団」を発表しました。
   
オリンピック・パラリンピックの教育推進で、本校と「世界ともだちプロジェクト」で指定されたフランス、
マレーシア、モンテネグロ・モーリシャス・ホンジュラスの国々について、調べ学習をし、各国の特色
をまとめて発表しました。 
   
世界を旅して最後に日本に帰って来ました。日本の良さも知ることができました。 
   
 1,2年生は絵本から創作された「やんすけとやんすけとやんすけと」を 演じました。
   
狩人から命を救ってくれたお礼に動物たちから、不思議な壺を送られました。そこに物を入れると、同じ
物がいくつも出てくるではないですか。子供も入れてしまったから、さあ大変。と思ったのですが、・・
働き者のやんすけが力を合わせて親孝行。めでたし、めでたし。 
   
5,6年生は、創作劇「思いを音にのせて」を演じました。音楽発表会までの練習過程でぶつかる壁を
乗り越えて いく様子をリアルに演じていました。
   
 小学生全員合唱は、東日本大震災の復興支援
ソング「花は咲く」を、気持ちをこめて歌いました。
 小中学生全校児童生徒による全員合唱は、「君を
乗せて」と「学園歌」を歌いました。美しい声が体育館
いっぱいに響きました。
 
 10月20日 たてわり班活動 稲掛け
   
   
児童集会でたてわり班活動をしました。島鬼、ドロケイ、ドッチボールなどをして楽しみました。6年生
が下級生に声をかけ、リーダーシップをとっていました。5年生が稲刈りした稲が、干されています。
干すことによってアミノ酸と糖の含量が高くなり、また稲を逆さまに吊るすことで、藁の油分や栄養分、
甘みが最下部の米粒へ降りて栄養と旨味が増すと言われています。11月に脱穀します。 
  10月20日 歯科保健指導 3、4年
   
 歯科医の先生にご来校いただいて、歯磨き指導
をしました。乳歯の下には永久歯があることなど、
お話してくださいました。
 きれいに磨くことができたか、染め出し液で確認
しました。歯と歯の間、奥歯、裏側などに磨き残し
が多いことに気づきました。
 10月20日 ふれあい広場 卒業生修理
   
やぎのユキちゃんとココちゃんが遊ぶ遊具の土台が腐りかけているのを知った卒業生が修理し
てくれました。 感謝です。
10月18日 避難訓練 起震車体験 
   
 避難訓練を実施しました。大規模地震で建物が
倒壊する恐れがあるという想定で二次避難で第二
校庭に避難しました。消防署の方から、「静かに
冷静に避難できました。」との講評をいただきまし
た。
 6年生と9年生が起震車体験をしました。震度4
から始まって震度6強まで体験した子供たちは、
「こわかった」「気持ち悪くなった。」と地震のこわさ
を痛感しました。
 10月13日 音楽発表会 5,6年
   
音楽集会で5,6年生が10月21日の連合音楽会で発表する曲を全校に披露しました。歌唱曲は「大切
なもの」、合唱曲は、「かれこそが海賊」です。 
 10月12日「 みちのく! ワッショイ!」3,4年が発表
   
10月9日相原ふれあいフェスティバルで披露する予定だった3、4年生による「 みちのく! ワッショイ!」
ですが、生憎の雨天でできませんでした。そこで急遽集会で披露しました。舞台での発表ということで、
運動会の発表をアレンジして演出しました。大勢の保護者が来校くださいました。
 10月12日 自転車安全教室(保護者と教職員の会主催)
   
 保護者と教職員の会主催で、自転車安全教室が開催されました。南大沢警察や交通安全協会の
ご協力で安全な自転車の乗り方について学びます。 
   
 正しいヘルメットの装着方法を学びました。  自転車安全利用五則です。
   
コースを歩きながら注意点の説明を受け、実際にコースを走りました。 
   
一時停止をして、右・左・右・右後ろの確認をし
てからスタート 。
 ジグザグコースは運転技術が必要です。
   
 最後に筆記試験を受け、合格すると免許証が
授与されます。
 保護者にもコースを走ってもらい、もう一度留意点
を復習しました。ご協力いただいた皆様に感謝い
たします。
 10月11日 稲刈り体験 5年
   
地域の方に稲刈りの仕方を教えていただいて、稲刈りを体験しました。初めはぎこちない手つきでしたが、
回数をこなすごとに上手になりました。また、田んぼには、かえる・いなご・たにしなど、様々な生き物が
棲息していることも学びました。 
 10月8日 わくわく和太鼓教室 BY 「和太鼓衆 雅武者
   
 本校の体育館で土・日に活動している「和太鼓衆 雅武者」が子供向けの教室を開催しています。
この日は、本校の児童に加えて相原小学校の児童も参加がありました。今後は、11月19日(土)12月
17日(土)13:00〜14:00を予定しています。興味のある方は覗いてみませんか?いい汗をかきましょう。
 10月7日 林業体験4年 相原保善会の協力を得て実施
   
 相原保善会理事長より山の仕事には、下草刈り、
枝打ち、間伐等の作業があることを教えていただ
きました。
 相原保善会の方を紹介してもらいました。4つの
グループに分かれて間伐します。
   
 のこぎりで生木を切るのは大変な力がいります。友達と交代で切りましたが、へとへとです。帰りのバスの
なかでは、うとうとする子が大勢いました。
   
 巨大ミミズを発見。  木が倒れる瞬間はスリルがありました。
   
 倒した木を輪切りにしてもらい、お土産にもらい
ました。コースターや鍋敷きになりそうです。
 全員集合して、記念写真を撮りました。保護者の
参加もあり、心強かったです。
 10月5日 授業風景 3年国語 2年 算数
   
3年国語「修飾語」 の学習です。主語と述語は2年生で学習しました。それだけでは意味がわからない
ので、修飾語で詳しくして文を定めていく学習をしました。
   
 2年算数「かけ算」の1時間目の導入の授業です。 教科書の絵から、全部でいくつになるのか考えさせて
いました。
   
どのようにして求めたか、みんなに発表しました。表現力があり、 自分の考えをきちんと伝えることが
できました。
   
  黒板が赤い線で右側と左側とに分けられてれて
いることに注目させまました。挙手が少なかった
ので、隣の友達を相談させると挙手が増えました。
 「左はまとまっている数」「右はたす数が違う」など
自分の言葉でまとめて発表でき、かけ算が適用でき
る場面を理解していました。
   
 本物そっくりのいちごの模型が登場。みんな黒板で操作したくて手がたくさん挙がりました。カードで
選ばれたら「いいなあ」のため息が漏れました。 


 10月4日 授業風景 1年図工 4年算数 6年国語
   
 1年図工「えのぐでいろいろないろ」の授業の様子です。どこに何を置くか、筆の洗い方等、基本の
キを学習した後、混色を楽しみました。
   
 4年算数「2けたでわるわり算」の授業の様子です。学習のまとめとして、まず間違い探し問題にチャレンジしました。その後、外国のわり算と日本の方法を比べていました。説明する力を育むことをねらいとしています。これもオリ・パラ教育の一環です。
   
 6年国語「漢字を正しく使えるように」の単元です。同音異義語「写す、移す」どちらを使うのが正しいかを文脈から二者択一で考えさせた後に、本時のめあてを提示し、ねらいをしっかり掴んでいました。  レベル1からレベル4の問題にレベルアップしていきましたが、どの問題もよく手が挙がっていました。
日頃の漢字学習の成果が表れていました。
   
 どうしてそちらの漢字が正しいと考えたか、その根拠を発表させていました。発表者に注目し、友達の話に耳を傾け、学び合っていました。  国語辞典、漢和辞典を使いこなし、よく考え、集中
して授業を受けていました。さすが6年生です。