9月30日 全校遠足

先週は雨で延期になりましたが、天候も回復したので全校遠足に行って来ました。
出発式は校庭で行いました。司会や児童代表の言葉の担当の子供たちは全校児童の前で堂々と話すことができました。
こどもの国までの道中は大きい子達が小さい子達の手を繋ぎ、安全に気を付けて仲良く歩いて行きました。
他の団体の方も大勢いらっしゃったので、正面入り口広場の端の方に集合しました。
各班長が人数を確認したら、諸注意を話をし縦割り班で活動しました。
ポイントの先生にビンゴの答えを聞き、ビンゴを埋めながら回ります。学校にかかわる問題やなぞなぞなど幅広いジャンルから出題されていました。
   なかよし広場の迷路の場所で班全員で鬼ごっこをやっている班もありました。
   ドラム缶いかだでは、子供たち自らオールで漕いでいました。
   せせらぎではびしょ濡れになるまで遊んでいました。せせらぎに行く班は事前に着替えも持っていました。
  11時45分に戻ってきて、グループ毎にお弁当です。
 だんだん天気も良くなり、芝生の上は暑かったです。
 お弁当を食べて、学年遊びに入ります。全員でお世話になった6年生に拍手をして、分かれて行きました。 
   午後は学年遊びをしました。1年生はなかよし広場、2年生は遊具広場、3年生はつり橋周辺、4年生はこども遊牧場、5年生は中央広場、6年生は多目的広場で遊びました。
  2時には低学年が、2時半過ぎには中学年が子どもの国を後にしていきました。5.6年も3時過ぎに出発し、中央公園で解散しました。
 大きなケガも無く、無事に行ってくることができて良かったです。
 保護者の皆様も、2週にわたってご準備ありがとうございました。