9月20日 6年合同陸上練習会

今日は来週の連合運動会の記録向上に向けて、玉川大学の川崎先生を講師としてお招きし、走り方の指導を中央小、台小の6年生に教えていただきました。。
玉川大学の現役の陸上部5名もサポートとして手伝ってくれました。
本当は校庭でやる予定でしたが、雨のため体育館で行いました。
ウォーミングアップでは、体全体を使った体操や、リズムよく、高くを意識したジャンプをしました。
速く走るには、ストライド(歩幅)とピッチ(足の回転数)が重要だと話していました。。
そのストライドとピッチを意識した走り方の練習です。走るときは腿を上げることよりも、腿を下に下げることを意識して走ることが重要だと話していました。
  大学生の陸上部のお手本です。素早い足の運びに子供たちは驚いていました。 
   
  ラダーでの足の運びの練習です。リズムよく駆け抜けるように頑張っていました。 
  ボールをかがんで運ぶことでスタート時の体のバランスを整える練習です。
本格的な陸上の指導で子供たちはもちろん我々教員も勉強になることが多々ありました。これらの練習や今日学んだコツを生かして、来週の連合運動会も頑張ってほしいです。