9月18日 地域防災訓練

今日は地域防災訓練でした。地区ごとにいろいろな防災に関連するブースを回りました。
災害用の仮設トイレです。避難所で一番困るのがトイレの確保だと言われています。
中はこのようになっています。
 煙体験ハウスでは、実際に火事が起こった際の煙の中を歩く体験が出来ました。実際に煙の中に入ってみると、ほとんど周囲が見れない状態でした。
 初期消火訓練です。消防署の方の指導で行っていました。水入りの消火器で行っていました。
濾水機を実際に動かしていました。手動とエンジンと両方行っていました。ここは町田市の指定職員の方が説明をしてくださっていました。 
非常時の時にご飯を炊くことができる炊飯器です。
   消防署の方も加わって起震車体験です。実際に乗ってみると、地震の恐ろしさを身をもって体験することができました。家族で一緒に体験することもとても有意義だと感じました。
  体育館では避難所施設開設の流れの話や備蓄品の展示、実際の居住空間を体験しました。 
   
   
   防災訓練に参加してみて、日頃から防災に関心を持ち、いつでも緊急事態に備えておくことが改めてわかりました。