6月13日 全校朝会(詩吟)、4年研究授業

全校朝会は、吟照流町田吟誠会の方から、
詩吟について教えていただきました。
歌の意味について教えていただきながら、
一緒に歌ってみました。
初めて歌ってみましたが、上手に歌えて
褒めてもらいました。
5時間目には、4年生の音楽の
研究授業がありました。
まずは、グループごとに違ったリズムをたたき、
響きあいを感じました。
次に、雨の音をつくるために、
降っている雨の音を実際に聞いてみました。
導入場面では、雨をイメージした音楽を聴き、
どんな工夫がされているか、感じ取りました。
繰り返しの表現や、音の重なりの工夫などに
気が付くことができました。
次に、自分たちで音作りに挑戦です。
前時間に考えた自分の音を、
グループのみんなと合わせて
雨が降っている様子を表します。
強く降っている様子を表そうとしたり、だんだん止んでいく様子を表したりするなど、
子供たちの創造性が表現されていました。
 最後に木琴を使って、
実際に音を作っていきます。
それぞれのグループで、違った音楽が作り上げられました。