4月28日 4年生 消防署見学

あいにくの雨模様でしたが、
4年生が成瀬出張所まで
消防署見学に行きました。
  心肺蘇生法について、人形とAEDの機械を使って
詳しく教えていただきました。
  AEDの説明をしていただいています。
子供たちは興味津々です。

実際に、心臓マッサージの様子も
見させていただきました。
AED(練習用)も実際に使って
見せてくれました。
 
 次は、実際に心臓マッサージの体験です。
力を入れて、一生懸命マッサージしています。
 
 たくさんの子供たちに
体験させていただきました。
 
 消防士さんが使っている浴室や、
寝室も見せてもらうことができました。
 
 
  次に、消防士さんが着ている
防火服について教えていただきました。
  焼けないように工夫されているので、
頑丈なつくりになっています。
   1分以内に着替える様子も見せてくださいました。
子供たちが数えた時間では、45秒で
全ての装備を身に着けることができました。
   次に、実際に防火服を着させていただきました。
手伝っていただきながらでしたが、
小さな消防士さんになれました。
着てみた子どもは、とても重かったようです。
 次は、消防車の中の様子を
見せてもらいました。
いろいろな機材が積み込まれていました。
 
   
 救急車の中も見学させていただけました。
稼働式ベッドも中から出してくれて、
乗ることができました。
血中の酸素濃度を調べる機械も
実際につけてもらいました。
 
   
 最後は、署長さんのお話を聞きました。
成瀬台地区の建物の消防施設を
全て把握していること等、
お話しいただきました。

貴重な体験をさせていただいた一日でした。