2月10日 道徳地区公開講座

道徳授業地区公開講座でした。
 1校時が4〜6年が道徳の授業をしました。1〜3年は通常の授業でした。2校時はその反対で4〜6年生が通常の授業で、1〜3年生が道徳の授業をしました。
4時間目は体育館で音楽集会がありました。
体育館は大勢の保護者で埋め尽くされました。最初の合唱は低学年による「太陽のサンバ」でした。元気よく歌う姿や、歌の途中からは体育館の中心を踊りながら練り歩く姿が印象的でした。
2番目は中学年による「すてきな自分と出会う道」という曲でした。心に響く素敵な歌声でした。
3番目は5年生による「空より高く」でした。さすが高学年、二部合唱がとてもきれいでした。
  最後に6年生は「あすという日が」の合唱でした。5年生が目指す合唱になっていて良いお手本となっていました。
  
  最後は教員が「世界に一つだけの花」を歌いました。アンコールもあり、全校児童、来てくださった保護者の方みんなで大合唱をしました。
体育館の後ろや舞台、ギャラリーを開放しましたが、まだ足りないくらいの保護者・地域の方々に聴いていただきました。ありがとうございました。