10月6日 演劇鑑賞教室

今日は演劇鑑賞教室がありました。1、2、3年生は3、4校時に鑑賞し、4、5、6年生は5、6時間目に鑑賞しました。劇団わらび座という団体が演劇をしてくださいました。

演劇の内容は「シンドバッド」でした。従来のシンドバットとは違って、オリジナリティ溢れる演劇で、飽きることなく見ることができました。
三人で役を演じ、一人何役も担当していました。ブルーシートを使って大きな波を表現したり、クジラや役者が児童席まで来て、子供たちは大興奮でした。
演劇が終わった後は、劇中に使われた歌の手話のプレゼントがありました。子供たちは見よう見まねで手話に取り組みました。
今年は学芸会があるので、セリフの言い方や動き方などを子供たちに参考になる場面が多々ありました。