10月18日 2年 生活科見学

今日は二年生の生活科見学がありました。
今年は生活科の勉強に関連づける為、かしの木山自然公園に秋を感じるものを見つけにいきました。
昨日の大雨で足元が少しゆるかったですが、子供たちは転ばないように一生懸命歩いていました。
公園までの道のりは交差点も多く、交通量もある道もあったのですが、ルールをよく守り安全に歩くことができました。
公園に着いたら、公園での過ごし方、今日の目標などを確認しました。
かしの木山の管理人さんの話では、初めて聞く情報に子供たちは興味津々で聞いていました。今年はどんぐりのクヌギの種類があまり落ちていないとおっしゃっていました。
話を聞いた後は、クラスごとに分かれてかしの木山を周りました。
  道にはどんぐり、きのこ、栗、紅葉した葉など秋を感じるものがたくさんあり、子供たちは必死に探して拾っていました。
  かしの木山の森の家には、狸の標本やオオスズメバチの巣の標本などがあり迫力がありました。また、町田市に生息する鳥や昆虫などを詳しくまとめているパネルもありました。
   お昼は中央広場で仲良くご飯を食べました。早く食べ終わったグループは広場で遊ぶ姿も見られました。
   お昼を食べ終わったら、自由行動でした。広場でおにごっこをしている子や、斜面を利用して転がる子、管理人さんにどんぐりこまを作ってもらう子など、さまざまな遊びをしていました。
   
   帰りは遊び疲れもあるのか、疲れている顔をしている子が多かったです。今日拾った秋を感じるもので工作をする予定です。