10月13日 4年 アイマスク体験

4年生は福祉体験の第一弾でアイマスク体験をしました。

まずは、実際にアイマスクをして、歩き怖さを感じました。そして介助やお手伝いの仕方を習って、子供たち同士で介助の練習をし、最後に実際にめの不自由な方の介助がテストとして、行われました。
 
アイマスクをすることで目の不自由な方の気持ちを知ることができ、そのような方への配慮の仕方を学ぶことができました。