9月27日 成瀬・高ヶ坂地区PTA親善球技大会

 天気が心配でしたが、8時20分開会式が無事行われました。成瀬台小は、ソフトボールで前年度優勝をしているので、優勝杯の返還がありました。
 準備運動をし、いよいよ競技開始です。
 ソフトバレーボールの第一試合でした。対南二小です。フルセットの末、勝利を収めました。
 次の試合は第四試合で午後でした。
 校庭ではソフトボールの第二試合で成瀬台小の登場です。成瀬台中との勝負でした。危なげない試合運びで13対4で圧勝しました。
 引き続き第三試合で南二小との対戦です。ホームランも飛び出しました。16対9で打ち勝ち、決勝進出を決めました。
 午後になってソフトバレーの第四試合の開始です。南成瀬中との勝負です。成瀬台中が2勝しているので、最低で勝利が必要でした。
 残念ながら、ストレートで負けてしまいました。
 男性教員1名が参加させていただきました。皆さん汗びっしょりでした。お疲れ様でした。
 いよいよソフトボールの決勝戦です。相手は成瀬中央小が上がってきました。
 ホームラン有り、守ってはホーム突入を阻止し三塁との間でアウトを取ったりと見応え十分でした。
 
 おそろいの第33回チャンピオンユニフォームが躍動していました。
 見事勝利を収め、2連覇を達成しました。
 本当におめでとうございます。
  閉会式では、ソフトボールチームに優勝杯が戻ってきました。
 ソフトバレーチームには「“ジャンプもキックも見所満載で”賞」が贈られました。
 
 今回は会場校ではなかったので、ゆっくりと応援することができました。選手の皆様、そして準備を進めてこられたPTAの係りの皆様、本当にお疲れ様でした。
 来年は、3連覇と優勝を目指して頑張りましょう。