7月20日 早朝座禅会

 7時より東雲寺で座禅会がありました。成瀬台地区委員会の主催です。
 住職とともにまずは、お経をあげました。
 町田警察の生活安全課の刑事さんもお見えになっていたので挨拶をいただきました。
 住職のお話しもありました。その中で東雲寺は戦時中、品川の小学校の疎開先として1年2ヶ月ほど、子供たちが寝泊まりしていたそうです。戦争は絶対にいけないというお話しでした。
 いよいよ座禅の始まりです。丸いお座布団が配られ、座禅の仕方を教えていただきました。
 
 練習をした後、10分間の座禅です。写真では見えにくいのですが、実際の物より小さい棒で、肩を叩いていただきました。「頑張りなさい。」という励ましの意味だそうです。
 10分間の座禅が終わり、今日の座禅会も終わりです。子供たちも気分がすっきりしたような表情でした。