9月16日 2年生活科見学・1年校外学習・3年大根種まき

 2年生が生活科見学で、バスで新江ノ島水族館に行きました。道もあまり混んでいなくて、大体予定通りの到着でした。
 到着してから3クラスに分かれて行動です。体験教室と、水族館の水槽、他の展示等の3つを回りました。
 体験教室では、視覚に頼らず実際に触ります。アイマスクをつけて触りました。アカヒトデと真ナマコでした。最後にクラゲも触りました。そのクラゲは毒針が短く、人の皮膚を刺すことができないそうです。普段はクラゲを見つけたら、絶対に触ってはいけないという話もありました。
 渚の実験室では、波を起こして、江ノ島にできる浜の様子を再現していました。
 水槽では、イワシの大群が渦を巻いていました。サメのコーナーでは、ちょうど餌やりでした。
 ウミガメのコーナーや、相模湾を潜って調査する「深海2000」のコーナー、タッチコーナーもありました。
   
   12時30分にイルカショーの座席に集まり、集合写真を撮り、お弁当でした。ちょうどこの頃地震があったようですが、ここにいるとわかりませんでした。
 13時30分からイルカショーを見ました。イルカと調教する人の息が合っているところを強調されていて、イルカと人間の関わりがメインのショーでした。
 帰りは道が少し混んでいて、遅れましたが、全員無事に学校に到着しました。
   
 1年生は3.4校時に庚申塚公園に、昆虫探しと観察に出かけました。天気もよく良かったで
す。
 
   
   3年生は、雨で延期になっていた大根の種まきを5.6校時にしました。今回も地域のボランティア「土楽会」の皆さんにお世話になりながら、一粒一粒大事にまくことができました。