7月26日 第38回なるせだいまつり1日目

 なるせだいまつり1日目です。和太鼓クラブはこの日の為に休み時間頑張って来ました。出番直前の緊張?の一コマです。
 クラブの自己紹介をした後に、「小笠原太鼓」の演奏でした。
 お祭りの委員長さんからの挨拶が入りました。「この街で育つ子ども達にふるさとの思い出を残そう」というテーマについてお話があり、いよいよ祭りの始まりです。
 和太鼓は引き続き、「子どもばやし」です。
 「豊年太鼓」「三崎ぶち合わせ太鼓」と曲の紹介を間に入れながら演奏しました。
 最後、全員が整列をして、挨拶をしました。
 今年度から地区委員会の子ども教室で始まった「成瀬囃子」の子供たちも演奏をしました。200年以上成瀬に伝わるお囃子です。
 明日の子どもお御輿巡行」で先導してくださる方々が先生です。
 初めて3ヶ月ですが、音がしっかりあっていました。
 盆踊りです。成瀬台小・成瀬中央小で暑い中練習もありました。何回かに分けて、櫓の上に上がり、踊りました。