6月24日 授業の様子 ワールドカップ給食

 5年生少人数算数の授業です。花壇に水をまくのに1uで2.4g使うとしたら、1.5uでは、何g使うかという問題を、表や図に表して考えていました。そこから、2.5uに4gの水をまいたとき1uには何gまくことになるかということを考えていきました。児童が前に出て説明をし、それぞれの考えを出し合いました。
 同じく算数2年生の授業です。3位数から2位数を引く計算です。百の位から繰り下がる問題で、129−73の筆算の仕方を考えました。タイルを使って小さい先生(児童)が説明をしていました。既習事項を踏まえて、説明をしていまし
た。残りの時間は練習問題を解きました。
 ワールドカップ給食第3弾、負けられない「コロンビア」です。コロンビアというとコーヒーということで、コーヒー牛乳でした。事前に希望をとり、普通の牛乳を飲んだ児童もいました。「アロス・コン・ポーヨ」と言う鶏肉の炊き込みご飯と「アヒコヒ」というコロンビア版クリームシチューでし
た。ジャガイモとトウモロコシがたっぷりです。両方ともコロンビアの最もポピュラーな家庭料理です。コロンビア料理はスペインとアフリカの影響が大きいそうです。