6月3日 保健指導ロング2年(歯科医) 

 歯科校医の久保先生をお招きしての授業で
す。2年生は、おやつの食べ方の学習でした。
 口の中に糖類がある状態を短くすることが大事だということで、おやつは、何回かに分けて食べるよりも、1回にした方がよいことや、飲み物やお菓子に入っている砂糖の量を学びました。
 おやつとして1日に摂って良い砂糖の量は、20グラム程度で、スティックシュガー3本分くらいです。一つ一つのお菓子や飲み物の砂糖の量が分かったので、組み合わせて食べたり、飲んだりしても大丈夫な物を探しました。
 おやつはおにぎりとかでも良いそうです。成長期の子供たちにとっては、おやつを上手に摂ることが大事です。