4月28日 全校朝会・4年ゴミと環境の出前授業など 

 全校朝会の校長先生のお話では、ロシアのマトリョーシカを見せてくれました。何年か前にロシアにいらしたそうです。ロシアではトーポリ(ポプラ)のふわふわとした花が咲くと、初夏を感じるそうです。日本でも新緑が映えてきているので、季節を感じて欲しいという話でした。
 生活指導では4月の目標の確認をしました。「ルールを守ろう」です。もうすぐ4月も終わりますが、ずっと続けて守っていきましょう。
 運動会に向けて「気をつけ」「休め」の練習や足踏みから行進までの練習もしました。
 全校朝会のあと、6年生が校庭の小石拾いをしてくれました。
 3,4校時4年生の「ゴミと環境出前講座」がありました。市役所の3R推進課の方々が来て、ゴミ処理のお話をしてくださいました。
 今回も中がよく見えるスケルトンのゴミ収集車が来てくれました。
 実際にゴミを入れることもしました。収集車の中に入っていく様子がよく見えました。
 実際にゴミとして収集した物の40%が生ゴミで後の60%はペットボトルや紙類など資源となる物だそうです。分別は収集した後はできないので、是非家庭でやって欲しいとおっしゃっていました。このことを家庭で話題にするように、約束していました。3R(リユース、リデュース、リサイクル)の確認もしました。
 3年生の体育館での練習風景です。
 6校時は委員会活動でした。給食委員会がお昼の放送の確認をしていました。