4月18日 1年生を迎える会 

 1年生を迎える会でした。昨年度の代表委員会が中心に企画し、行いました。
 1年生入場では、6年生と手をつないで、代表委員のもつ花のアーチをくぐって入ってきまし
た。何故かランドセルを背負っている1年生が何人もいました。
 司会も代表委員です。始めの言葉のあとは、全員で校歌の大合唱です。1年生の口も大きく開いていました。
 次にプレゼントの紹介です。5年生が作ったペンダントが1年生全員の胸に下がっていました。裏には成瀬台タイムの班の番号が書いてあるそうです。
 そして、クイズです。代表委員の児童が寸劇を交えて学校生活の正しい送り方を二択で出しました。「掃除の仕方」「挨拶の仕方」「話の聴き
方」等です。
 1年生からのお返しの出し物では、呼びかけと「1年生になったら」の替え歌を歌ってくれまし
た。最後に「よろしくお願いします!」と言った時に、深々と頭を下げ、ランドセルのふたがぺろっと開いて、文字が書いてありました。背負っていた理由がこの時にわかりました。
 校長先生からは、「お兄さん、お姉さんが優しく何でも教えてくれるよ。」というお話がありまし
た。
 6年生と手をつないで退場しました。短い時間でしたが、楽しく、和やかに1年生を迎えることができました。来週からは全校朝会や、外遊びにも参加していきます。
 会が終わるとすぐに5.6年生が体育館や廊下の飾り付けの片付けをしてくれていました。