11月21日 4年社会科見学

 今まで学習してきたことを実際に確かめる目的で、4年生は社会科見学に出かけました。
 バスは渋滞の中、横浜港を通って羽田空港に向かいました。
 車窓を見ながら担任の先生が説明をしていました。コンテナを積む「ガントリークレーン」や沢山のトラックが港にありました。倉庫や首都高速で渡る橋も確かめました。
 羽田空港には随分遅れて到着しましたが、何とか展望デッキに上がり、見学できました。
 絶え間なく、着陸や離陸が行われていました。
 次に日の出桟橋に向かいました。ここでも渋滞。ぎりぎりセーフで乗船しました。「東京港ぐるっとひとめぐり」です。3つの学校が乗船していましたが、成瀬台小は一番先にデッキに上がりました。隅田川を往復する間でした。勝鬨橋の下もくぐりました。船内に入ってから、東京港をぐるっとまわる感じでした。
 青海のターミナルで下船し、公園でお弁当を食べました。昨日とは打って変わった天候でポカポカでした。
    歩いて「東京みなと館」に向かいました。20階まで上がり見学です。360℃ぐるっと見回せる作りでした。東京港の歴史から始まって様々なことがパネルや模型、ジオラマ、ビデオ等で説明されていて、子供たちも一生懸命しおりにメモをしていました。
   
 帰りも渋滞が続いていたので、予定変更をし、道を変えたので車窓から見る予定のものが、一部見ることができなかったのですが、予定時刻に学校に戻ることができました。
 東京都を紹介するリーフレットにして今日の学習も含めてまとめをします。